Entries

新年おめでとうございます。

2016010210571152f.jpeg

20160102105713974.jpeg

201601021057151a9.jpeg


新年おめでとうございます。

平成28年1月2日になり、箱根大学駅伝のテレビ中継を見ています。シード校になることで満足していたら(現状に胡座をかいている。)、選手の層が薄くなり、シード校になれなくなる現実を目にし、数年後は大会に出場できなくなるのではないかと危惧しています。

ところで、写真は昨日、つまり、元旦の夕食です。義母が再び鰻を差し入れてくれたそうです。肉じゃが、豚の角煮(これは次女のリクエスト)、かぶの酢漬け、お雑煮です。元日ですから、カロリーは気にしないようにしましたが、これに缶チューハイを呑んだため、凄いことになりそうです。

豚の角煮は脂の多いところを使っていました。一切れ残しました。菊花かぶが好物ですが、今年はかぶをスライスしたものでした。お雑煮は鶏で出汁をとり、餅は2個入れてもらいました。餅を喉に詰まらせないように注意して食しました。なお、私の出身地博多では、お雑煮といえば、あごで出汁をとり、鰤の切り身、かつお菜が入っていました。我が家の場合、いかにも「おせち」といった料理が食卓を飾ることはなくなりました。

「美文字」というアプリで、字を書いて採点してもらうゲームをし、次女に「90点以上が出たら、お年玉をあげよう。」と言ったら、お手本の字をなぞって練習し、何と93点を叩き出しました。今朝、長女が「見て〜。95点が出たよ〜。何かもらえる?」と言いました。

ビッグボーイ

201601021636152ed.jpeg

20160102163617469.jpeg

平成28年1月2日、箱根大学駅伝の往路で青山学院大学が優勝したテレビ中継を見終わってから、長男と二人で、自転車で「餃子の王将」に向かったものの、少し遠いので、途中にあるBigBoyに行きました。

長男にはステーキを食させ、私は手ごねハンバーグをつまみに、ハイボールを吞みました。長男は、バイキングでゼリーとパインナップルばかり食べ、元はとれませんでした。長男には、心の大きな人間になってもらいたいものです。

家にいる長女らのためにカレーパンを買って帰りました。今夜は、太川陽介さん、蛭子能収さんらが出演するローカル路線バス乗継の旅を見て、ゆっくり眠ります。

続きを読む

夕食です。



平成28年1月3日の夕食です。

今日は懐かしい方からブログにコメントを頂きました。感謝、感謝!嫁さんが、手術後の義母に静養してもらうため、岡山県備前市内に住む叔母さん(義母の姉)のところに義母を連れて行きました。県内ですから、私も顔を出すべきであったかもしれません。叔母さんの料理は、私好みの味付けになっており、必ず私のために手料理を用意してくれています。今回は、ちらし寿しとポテトサラダ(さつまいもを使い、りんご入りです。)の2品で、ついおかわりをしました。ロールキャベツは嫁さんが正月用に作っていたものです。カントリーマーム(お菓子)は期間限定品であるらしく、とりあえず自分の分を確保しておきました。

先日から、我が家では「美文字」というアプリを使って字の練習をするのが流行っています。このアプリでは汚、並、美というランク付けをされた上、点数も表示される仕組みになっていますが、平仮名はすべて「美」のランクになりましたので、簡単な漢字に挑戦しています。次女に、「マナミの名前が漢字で真並だったら、本物の牛丼、並みたいやな。」と言ったら、それを聞いていた長女に受けました。次女から、私が生やしているヒゲについて、「かなりヒゲが生えたね〜。少しダンディ。」と誉めてもらいました。

CT検査

平成28年1月6日の午前中、病院に行って、ここ数年の恒例行事となっている心臓のCT検査を受けてきました。

病院に行くと、普通は胸部レントゲン、血液検査、心電図検査、胸腹部超音波検査等を受けて、主治医の先生による診断という手順を踏むのです。しかし、今日はいきなりCT検査になり、備え付けの血圧計で血圧と心拍数を測ったところ、心拍数が多くてCT検査がやりづらいと思われるのに、あえてCTの機械に横になって心拍数を少なくしようとしましたが、緊張してしまい、結局は「セロケン」という錠剤2錠を服用し、心拍数を少なくするということで約1時間待たされました。そして、主治医の先生をびっくりさせようと思ってヒゲを生やしていましたので、診察室の前の待合いで時間を潰したものの、先生にお会いする機会はなく、心拍数が少なくなった(何となく死んでしまった感じがする表現です。)ことから、点滴をしました。ところが、かなりベテランの看護師さんでも右腕の血管に注射針を刺して「血管に入りましたが、竹の節に当たったような感じなので、もう1回左腕の方でやらせて下さい。」という始末で、CTの機械の上に横になった状態で、改めて点滴をされました。その頃、もっとベテランの看護師さんが、私の右腕をペシペシ叩いて血管を浮かせようとしており、よく見たら、昨年お世話になった看護師さんでした。今でも鮮明に記憶していますが、「優しい腕をしているので、力仕事ではないでしょう。」旨言って下さった、あの看護師さんでした。一応左腕の方に点滴が無事に入っていたので、超ベテランの看護師さんがその腕前を発揮する場面はありませんでした。

両腕を頭の上に持っていき(五十肩であるため、この姿勢を維持するのも厳しいのです。)、何度か息を吸って止める練習をした後、「造影剤を入れますね。体が熱くなります。気分が悪くなったら、言って下さい。」と言われ、全く体が熱くならないことが気になっていたら、検査は無事に終了していました。そして、会計をして帰ってきました。大事なCT検査の結果は後日明らかになります。

家で久しぶりに自分の顔を見ると、かなりヒゲが生えていました。残念ですが、ヒゲを剃りました。本当はもう1週間だけ、ヒゲを生やしてみたかったです。

20160106142435972.jpeg

家で弁当を食しました。子どもが炊き込み御飯を気に入っているので、今回は松茸ご飯の素を買ってきて、6合炊いてみました。

続きを読む





平成28年1月8日、事務所で新年会が開催されました。

肝心の同期が急用で外出したため、私、若手の人の計3名で、まずは缶ビールで乾杯し、次にシャンパンのボトルを開けてこれを空にし(あまり飲んだことがないので、こんなものかなと思いました。)、若手の人が麦焼酎(「ながさき思案橋」という銘柄で、初めて見ました。)を提供してくれたので、これも湯飲みを使って2杯飲み、かなり酔いました。

にぎり寿司を5人前注文していましたが、残しそうな雰囲気でしたから、下の事務所の人にも声をかけ、何とか完食することができました。なお、若手の人が知り合いに声をかけたところ、これからサイパンに行く旨返事があり、一瞬、裁判所に行くということかと思いましたが、外国のサイパンで間違いないようでした。

お弁当です(2年縛り)。



平成28年1月12日のお弁当です。野菜には「カルパッチョ」というドレッシングが付いていました。おかずのメインは、さばの味噌煮(市販の缶詰)と大根煮(嫁さん作)でした。

昼食の最中に、若手の人にお願いして、モバイルルーターの接続をしてもらいました。今月が2年縛りの契約を解除しても、違約金が発生しない月となっているため、新しいモバイルルーターを購入しましたが、機械オンチの私には接続することができませんでした

また、次女がお年玉で(コンパクト)デジタルカメラを購入しました。次女は、ここ数ヶ月、家電量販店のチラシに載っているお気に入りのデジタルカメラのところを切り抜いてメモ帳に貼り付け、見比べていました。堅実な次女の性格が出ています。今回のデジタルカメラにはWifiの機能が付いているので、それを生かす機会があればと思っています。私が「餃子の王将」に行くときは、そのカメラを貸してくれるそうです。

もう一つ次女の話ですが、昨年、空手の練習に通った回数が所属する道場の中では一番多かったとして、年間努力賞を頂きました。2年連続の受賞となります。そして、副賞として図書券を頂いたところまでは良いのですが、私の自室であるロフトに賞状と図書券を置いたまま、子ども部屋に戻りました。その翌日になって、次女が慌ててロフトにやって来て、私が図書券に手を付けていないことを確認し、ホッとしていました。私が図書券を盗むと思っていたようです。

お弁当です(CT検査の結果)。



平成28年1月13日のお弁当です。同期が早く昼食を摂ることになり、私も付き合いましたが、ご飯が喉に通らない事情が生じました。一番おいしかったのは、キウイでした。御飯の量は意識して減らしています。もっとも残っていた昆布が少なかったので、パックから丁寧に全部を移しました。

先日行ったCT検査の結果を確認するため、午前8時30分の予約時間に間に合うよう、病院に行きました。その時刻が診察開始時間になっているので、てっきり私が一番に診察室に呼ばれるものと思っていましたが、どういう訳か男女各1人が先に診察室に呼ばれ、いずれもが血液検査を含む一通りの検査をするらしく、しかも、うち一名は即入院となったようでした。なお、病院に着いてから血圧等を測ってみたら132、98、心拍数92でした。結局、午前9時30分近くになって、事務の人から「○○さん、いらっしゃいますか。お待たせしました。」と言われ、診察室に入ったのですが、主治医の先生からは私を待たせたことについて何も言葉がなかったので、プッツン寸前の状態になりました。

冠動脈のCT検査を行った場合、放射線科と循環器内科の医師1名ずつで診断する仕組みになっていますが、放射線科の医師が疑問を持たれたようでした。その所見をパソコンの画面で確認しました。そして、主治医の先生がパソコンに打ち込んでいる内容も食い入るように確認しました。平成25年11月に行ったCT検査の画像と比べると、心筋梗塞を発症した際にステントを留置した右冠動脈のより上の部分(主治医の先生は「近位部」とメモしていました。)が白い部分が広くなっているように見えました。つまり、右冠動脈近位部 やや狭窄進行ということでした。なお、冠動脈に留置している2本のステントの部分には再狭窄はありませんでした。

それで、どうするかということで、私に与えられた選択肢は①経過観察、②心筋シンチ(ショックで、説明を聞いても理解できませんでした。ただし、私は「心臓のサーモ検査」とメモしています。)、③心臓カテーテル検査でしたが、①経過観察を選択して帰ってきました。日常生活は大丈夫ですが、過度な負荷があると危険である、ストレスは良くないと説明されましたが、そんなことは説明されなくても分かっています。しかも、心筋梗塞の発作が生じたとき、体のどこが痛かったかについて議論しても無意味でした。


話を変えます。昨日、帰宅したら、長男がスターウォーズの時計を見せながら「これ、どうしたと思う?」と聞いてきました。冗談で「盗ったんか。」と答えたら、「UFOキャッチャーで取ったんよ。300円、凄くない?」と答えました。長男から話を聞いた嫁さんによると、長男は友だちの分も取ったらしく(300円を出資させたらしいです。)、店員さんが2個連続で時計を取られるところを現認していたため、慌ててUFOキャッチャーの中にある品物の配置を変えたそうです。

お弁当です。



平成28年1月15日のお弁当です。嫁さんにCT検査の結果を大雑把に伝えたところ、一瞬顔を引きつらせ、その翌日からお弁当のおかずが半分になってしまいました。懲りずに炊き込み御飯を6合炊いて、弁当箱に詰めました。御飯の上には「いかなごのくぎ煮」を載せました。

先日のブログを御覧になったU先生から「餃子を食べてばかりいるので、油脂成分を摂りすぎで、血管によくないのではないですか。」旨のメールを頂戴し、その通りであるけれどもきつい内容だなあと思っていると、K先生から「餃子の王将」へお誘い頂き(前から約束はしており、時期が問題でした。)、2月に予定を入れたところです。

続きを読む

お知らせ

平成28年1月16日になりました。

思うところがあって、ブログは止めます。お付き合い頂き、有難うございました。

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-