Entries

気遣いがおせっかいと受け取られる時代

平成27年11月3日です。

10月31日(土)から11月1日にかけて、同期と若手の人らが、研修をうけるため、鹿児島に出張しました。今朝、仕事場に出てみると、私の机の上に黒豚みそというお土産が置いてありました。同期に感謝、感謝です!また、昼食のときには、抹茶花林糖饅頭という名称の饅頭が供されました。少し固くて、かなり甘い味がしました。そして、「かりんとう」は、漢字で書くとこうなることを知ったのでした。

20151102151906a1d.jpeg

201511021519075df.jpeg

私がその2日間、何をしていたかですが、31日は部活でお腹がすいた長男に「餃子の王将」の酢豚と餃子1人前を買ってあげ、ついでに私自身も王将で食事をしてから、空手の道場の下で、次女が空手の練習を終えるのを待ちました。1日は自室のロフトに籠もって、のんびりしました。

201511021519030b9.jpeg

これが「餃子の王将」で健康を考えて注文した野菜蒸しです。注文して料理ができるまでに30分くらいかかり、酎ハイレモンの氷が完全に溶けていました。


ところで、最近は良かれと思ってしたこと、つまり、気を遣ったことが相手にはおせっかいと受け取られる時代になったようです。

私の場合、刑事弁護を担当した事件が一審で実刑判決を言い渡されると、特段の事情がない限り、控訴審の弁護は受任しないことにしています。つまり、一審でできる限りのやって実刑判決が言い渡されたということは、私の弁護が功を奏しなかったのですから、控訴審は別の弁護士が私とは違った観点から事件を見直し、いわば新鮮な感覚で事件を処理する方が良い結果につながると思っているのです。

控訴審を担当する弁護人は、裁判所で記録を閲覧し、事件の詳細な内容を知ることになるのですが、私が一審の弁護を担当した場合は、控訴審を担当することになった弁護人に自分の手許にある資料を引き継ぐようにしています。仮に国選弁護事件で一審において記録を謄写し、法テラスから謄写費用をもらっている場合、改めて控訴審の弁護人が記録を謄写して、その費用を請求するのは税金の無駄遣いになりますし、そうでない場合も冒頭陳述、論告弁論等の資料、被疑者・被告人やその家族と連絡した際の資料等があれば、控訴審の弁護がやりやすいはずです。少なくとも私は、そう思っています。

そのため、控訴審の弁護人から依頼されるかどうかにかかわらず、私は上記の資料を控訴審の弁護人に引き継ぐ手はずをしたのですが、今回は控訴審の弁護人からは何の連絡もない状況です。きっと大きなお世話と思っているのでしょう。もしかしたら、資料はもらったものと勘違いしているのでしょうか。

他人は他人であり、どういう心情で動くかはその他人の自由でしょうが、私には、やっぱりその程度の輩であったかと思えてなりません。

餃子の王将列伝(平成27年・17)









平成27年11月2日、久しぶりに兄と慕っている方(「Oさん」と呼ばせて頂きましょう。)と「餃子の王将」に行きました。往路は一緒に歩きましたが、丁度良い運動になりました。

餃子2人前は普通でした。黄金の黄ニラレバ炒めは、黄ニラの色があせていました。Oさんは黄ニラ好きでした。今月のフェア対象商品である酢豚も注文しました。9月も酢豚がフェア対象商品でしたが、今回は酢豚に人参ジャガイモが入っていました。カレーを作ろうとして具材を買ったら、酢豚になっていた感じです。炒飯の大盛りで〆ました。どうしてこんなに美味しいのかと不思議に思うくらい、「餃子の王将」の炒飯は美味しいです。

この日は愛想が今一つの店員が対応したので(いちいち言われなくても、取り皿を持ってくるのが最低限の気配りであると思います。)、雰囲気が悪く、さらに、客の質にも問題がありました。食前、食後に煙草を吸う2人組(景気よくプワーッと煙を吐き出しました。)が右斜め前の席に座り、ムカムカしていたところ、定食を食べたら帰ったのですが、椅子に財布を忘れているのが見えたので、愛想が今一つの店員に教えてあげると、その2人組は店内で会計をしていたらしく、無事に財布を返すことができたようでした。すると、その店員が私に最高の笑顔を返してくれました。

Oさんがバスに乗られるのを見送ってから、近くのスーパーマーケットに寄り、味付け海苔と削り節を買って帰りました。Oさんと話していて、最近のP庁の動向に疎くなっている自分に気付きました。とにかく、私が検事を辞めたことによって、嫁さんの人生を大きく狂わせたことは間違いありません。申し訳ないです。


最後に、新しいi Pad miniで料理の写真を撮りましたが、ブログにアップできる容量を超えている旨のコメントが出たので、奥の手を使ってアップしました。

続きを読む

定期検査の結果について

平成27年11月4日、久しぶりに病院に行き、いろいろな検査をしてもらい、主治医の先生にもお会いしてきました。なお、小学校に向かった次女を追って家を出て、病院とは反対方向に歩き、(ローカルな話になって恐縮ですが)番町交差点、新鶴見橋を経由し、旭川沿いを通って病院に向かったので、適度な運動になりました。


私の主治医の先生は、火曜日、水曜日の午前中に診察を担当されていますが、昨日が祝日で診察がなかったためか、今日は診察を受ける患者さんの数が多かったです。血圧は113、79で、脈拍は81でした。

まずは血液検査のために採血をしましたが、係の人に切れているおじいさんがいました。番号札を取るのを忘れていて、後から来た人間が呼ばれているのに、どうなっているんだというクレームでした。私は番号札だけ取って、フォルダーを所定のケースに入れ忘れていたので、このおじいさんとは逆のパターンでした。採血の際、血管が逃げてしまい、一回で針が血管に入りませんでした。次は、心電図検査でしたが、ベットで横になっている私の頭側で、カーテン越しに若い検査員がコソコソ話している声が気になりました。しかも、今回は特別に3分間階段を上り下りして、その直後の心電図を検査するメニューも追加されており、ちょっと苦しいものがありました。それから、心臓超音波検査では、随分待たされた上、部屋を暗くしてからゼリーを塗った機械の先端をグリグリされているうちに、次第に不機嫌になりました。最後はレントゲンで、ちょっと機械を高く設定されたために顎を載せると、またしても苦しくなりました。

検査の結果ですが、特に異常はなく(ただ、心電図の波形を見ながら、「これが心筋梗塞を起こしたことを示す波形です。」と言われても感動しませんし、治癒する見込みがないものを話題にされるのは避けたいところです。)、体重が65キロを超えたことも問題にはされませんでした。肝臓の数値が悪くなっていましたが、これらの原因は明らかで、「餃子の王将」に鬼のように通っているからです。ただ、不思議なことに善玉コレステロールの数値が改善されていました。今日も主治医の先生から「やることをやって、(病気に)なるのは仕方ない。人生とはそういうもの。」との名言が飛び出しました。薬を少し余計に出して頂きましたが(いつもの30日分ですと、1ヶ月が31日ある場合に足りなくなります。)、睡眠導入剤については30日分しか処方できないと断られました。

年明けに冠動脈のCT検査をする予定を入れてもらいましたが、これまでと違い、CT検査の前後に点滴をしないで済むらしく、気分的に楽になりました。

鹿児島のお土産



鹿児島に研修を受けに行った若手の人から頂いたお土産です。「ご麺なさい」というのは、宿泊したホテルが提供していた即席カップ麺です。それから、芋焼酎の水割りです。

20151104192521341.jpeg

201511041925218ac.jpeg

20151104192518eb5.jpeg

撮影した写真のデータも頂きました。鹿児島といえば、桜島と西郷さんでしょう。食べ物ではキビナゴの刺身が気になるところですが、一人前が思っていたよりも少ないです。鹿児島で実務修習中の司法修習生の様子が気になり、私が鹿児島に出張したときはキビナゴの刺身が○の状態になっていたように記憶しています。

お弁当です。

20151110122938668.jpeg

平成27年11月10日のお弁当です。少々下降している気分を変えるため、縦方向でお弁当の写真を撮ってみました。筍の煮物と梅干しがあれば十分です。なお、おかず(左上)は春雨の酢の物ではなく、ビーフンでした。

平成25年3月下旬から関わっていた案件があり(何と約2年半超です。私が手を抜いていたわけではなく、節目節目の手続で法律に則った期間を費やしました。)、これが頭痛の種でしたが、やっと終結することになりました。今であったら、そんな先まで生きているか分からないとして受任しないと思いますし、依頼者も私に話を持ってこられることはなかったでしょう。いろいろなこと(鉄砲玉→110番通報。脇差し、草むしり、蜂の巣駆除等)が思い出される案件です。

そして、先輩の弁護士から借りっぱなしになっていた本をお返しすることができます。なお、先輩の弁護士への御礼は王将の餃子にしました。



201511101229398f7.jpeg

事務所の郵便受けにチラシが入っていたということで、先週、試しに注文した宅配寿司です。事務の人に好評で、今週も注文することになっています。わさびを残すのがもったいなかったので、全部使い切ろうとして、固まりを口にしました。今度は気を付けて食します。

お弁当です。

20151112120747acb.jpeg

平成27年11月11日のお弁当です。炊きたてのご飯をわっぱ弁当箱に詰めたところ、弁当箱が良い加減に水分を吸収していました。おかずは、ふきの煮物だけでも十分でした。


20151112120723c69.jpeg

同月12日の昼食です。先週と同じ宅配寿司のお店に注文したもので、今回はご飯が大盛りになっています。同期も、このお寿司を注文していました。なお、塩分の摂り過ぎに注意し、醤油を全部使い切るのは控えました。

この朝、信号のない小さな交差点で、交差する道路を通る車をやり過ごしていたら、私は、自転車に乗った状態の法科大学院のK先生と対面していました。久しぶりにK先生にお目にかかったような気がしました。

ところで、「二度あることは三度ある。」という諺は本当であって、考え過ぎると体に良くないので、忘れる(相手にしない。)ことが重要であると痛感しました。

お弁当です(長女)。

201511141128195c5.jpeg

平成27年11月14日(土)の長女のお弁当です。久しぶりに長女のお弁当を投稿します。

写真は、私が作った御飯の方になります。長女から、湿気を含んだ味付け海苔が苦手であると打ち明けられましたので、袋入りの味付け海苔を持たせることにしました。炊きたての御飯を少し詰めてから、おかかを敷き詰め、その上に再び御飯を詰めて、炒り卵といんげんの総菜を載せました。ちょっと見えにくいですが、昨晩のおかずの残りである秋刀魚の蒲焼きも入れています。

今日は天候が悪いですが、このお弁当をガツガツ食べて、模擬試験を頑張ってほしいものです


2015_1113ペンタックス0023

こちらは昨日、つまり、同月13日の私のお弁当です。13日の金曜日で、不吉なことが起きるかと心配しましたが、普通の一日でした。梅干しは、同期から頂いたものです。わっぱ弁当箱を撫で回していたら、蓋の留め金の部分にヒビが入っていることに気付きました。大事に使っているつもりですが、使い方を間違っているのかもしれません。



明日15日(日)は、早朝から、同期が運転する車で県北西部に出張します。今度は私の気持ちが萎えて家に籠もることがないよう、同期に私の家の近くまで迎えに来てもらうことにしました。

本来であれば、目的地で仕事をした後、司法修習生の検察修習中以来となる蒜山高原に立ち寄って、ジンギスカンを摘みながら、私だけビールを飲ませてもらう予定になっていましたが、目的地と蒜山高原が離れている(しかも、逆方向である。)ことが判明し、どこかで紅葉を楽しむことに変更となりました。なお、検察修習中に蒜山高原に行ったときのことですが、私は車酔いして飲み食いができず、グターッとなっていましたので、指導係検事が心配して下さいました。たしか、役所に戻ってからはパトカー試乗の予定が入っていたと思いますが、これも断念せざるをえませんでした。

紅葉



平成27年11月15日(日)、同期が運転する車に同乗させてもらっての県北西部への出張が無事に終了しました。写真は、往路の高梁サービスエリアで撮影したものです。目的地に到着後、担当の方から現在の状況について説明して頂き、もう一つの現場が今いる場所から約10キロも離れた山の頂上と知り、とてもそちらにまでは行く気持ちになりませんでした。高速道路を利用しても一日がかりの仕事となり、車の免許を持っていない私には無理なものでした。








帰りは、岡山県総社市にある(井山)宝福寺に寄り、紅葉を楽しんできました。真ん中の写真は、三脚を使って高価そうな一眼レフで写真を撮影している人がいたので、何を撮影しているのか気になり、真似をして撮影したものです。寺の駐車場にたどり着くまで渋滞で大変でしたが、この一枚の写真で癒されました。また、何事も、できると思われる人の真似をすることが上達の一歩であると痛感した次第です。




同期にお願いし、少し遅い昼食は丸亀製麺で摂りました。そこで、テレビのCMで気になっていたタル鶏天ぶっかけを注文しましたが、天ぷらが揚げたてで(その間、私は待たされているのに、同期は完食していました。)、うどんの出汁も熱く、猫舌の私は苦労しました。出汁にタルタルソースが混ざっても特に違和感はなく、出汁を飲み干しました。ただ、セルフサービスのため、ついトッピングの天ぷらを取り過ぎるのが難点ですね。なお、左の小鉢には、無料で取り放題のしょうが、天かす、ネギ等の薬味が入っています。

紅葉(続)



平成27年11月15日(日)の県北西部への出張時に撮影した、高速道路を走行中の車内からの眺めです。





岡山県総社市内にある(井山)宝福寺で撮影した風景です。実は、同期が「ちょっとカメラを貸して。」と言って、私のカメラで撮影した写真が別にあります。こちらは画素数が多いため、ブログに投稿できないようです。




この日、バイク好きなお父さんも、紅葉を目出に宇甘渓に行かれたとのことです。写真のデータを送信して頂き、私のブログに載せる許可も頂きました。自然の風景です。

お弁当です。

20151120162552fcf.jpeg

平成27年11月20日のお弁当です。

体重が67キロまで増加していたので、慌てて減量することにし、目標体重を64キロに設定しました。そのため、嫁さんにおかずの量を減らしてもらいました。御飯の量も減らす必要があるかもしれません。20代の頃はホカ弁を2つ食べても太りませんでしたが、30代になった途端におかしくなり始め、今では薬のお世話になっています。

同期(県外に出張中です。)が、知り合いの醤油屋さんからジーンズ生地の手提げ袋をもらってきてくれました。これが意外に洒落ていて、気に入っています。ブログにこの手提げ袋の写真を投稿するか思案中です。

続きを読む

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-