Entries

機械警備

平成27年3月1日になりました。ついこの前、正月だったような気がします。私だけでしょうか。

今日は午前中から、雑務を処理するため、仕事場に出ました。既に若手の人が来ていました。昼頃までに雑務の半分を処理し、お手製の弁当を食べたところで、若手の人が帰りました。私に「警備のやり方は分かってますか。」と確認してくれました。「大丈夫だよ。」と答えたものの、これまで機械警備の開始に向け、一人で挑戦したことがなかったため(若手の人に見守ってもらったことはあります。)、正直なところは不安でした。

のんびり音楽を聴いて(「粉雪」を聴いていました。)気分転換をしていると、同期がやってきました。結局、私の雑務の処理が終わるのが早く、同期に戸締りをお願いして仕事場を後にしたため、私が機械警備を作動させるのはお預けとなったのです。残念ですが、ホッとしています。


昔、検察庁で働いていた当時、午後11時を過ぎた頃、電話がかかってきたのですが、これを無視していたら、警備会社のガードマンが駆けつけてきたことがあります。警備会社からの電話だったようです。

歓送会

平成27年3月2日です。裁判所から「特別送達」郵便で書面が届きました。一瞬、引くものがありますね。

今週は、法科大学院のU先生の歓送会が開催されます、私も声をかけて頂いたので、図々しく出席することにし、この歓送会を楽しみに生きています。

昔、独自捜査を開始する際、応援要員として、同期の検察官がやってきました。正直なところ、変わった奴だなと思っていましたが、予想以上でした。どうして「歓送会」と題する記事に同期の検察官のことを書くのか気にされる方がいらっしゃるかもしれません。この同期の検察官は、応援要員として派遣されるにあたって、原庁では送別会を開催してくれたらしいのです。つまり、戻ってこなくてよろしいということです。

この同期の検察官は、20日間で用済みになって帰されないか気にしていました。既に逮捕状が発付されている被疑者について、逮捕状を執行することなく、帰してしまいそうになって、上司にこっぴどく怒られていました。実は、私も逮捕状を執行したことがないので危ないところでした。

今回は歓送会であって、送別会ではありません。したがって、またU先生にお会いできると思って、大いに飲んで食って楽しむつもりです。

夕食です(鯖寿司)。

20150302201712881.jpg

平成27年3月2日の夕食です。

最近、お腹が減ると急激に動きが鈍くなるのですが、夕方から研修を受けることになっていたことから、差し入れてもらいました。ただ、私一人で食してはカロリーの摂り過ぎでしょうし、若手の人も一緒に研修を受ける予定でお腹が減るはずですから、若手の人にお裾分けしました。時々、スーパーマーケットで作ってから時間が経ち、鯖の上の方が干からびている鯖寿司を見ますが、食欲を無くしますね。

本日の研修は民事保全に関するものでした。講師は元裁判官で、今は弁護士をされている方(「先生」と呼ぶにふさわしい方)でしたが、民事保全は難しいということを再認識させられました。特に請求債権目録の書き方が難しく、裁判所から何度も修正を求められるのです。


帰宅して風呂に入った後、体重を測ると62キロになっていました。なお、今月からブログの写真のサイズを少し大きくしました。

主治医の先生とお別れしてきました。

平成27年3月3日、病院に行って、主治医の先生とお別れしてきました。

いつもの通り、採血から始まりましたが、注射器の針が恐くて仕方ありませんでした。心電図検査は、肩の力を抜くよう注意されました。超音波検査まで待ち時間があり、ボーッとしていたら、入院中に病棟でお世話になった看護師さんが車椅子に患者さんを乗せてやってきました。タメ口をきいていたねえちゃんが経験を積んだのか、貫禄を増し、しかも、見違える程べっぴんになっていました。超音波検査も無事に終了し、備え付けの血圧計で血圧を計ると、116,71でした。

診察室に入り、主治医の先生に足の怪我のことをお伝えし、何気なく「やっぱり転勤されますか。」、「こちらに戻ってこられる予定はないのですか。」と質問しましたが、今日の診察をもって主治医の先生との今生の別れになるようです。カメラを持っていましたが、「記念に写真を撮らせて下さい。」と言い出せませんでした。「先生、助けて下さって有難うございました。」と言って、お別れしてきました。


こういう気分が落ち込んでいるときに、追い討ちをかけるように冷たい雨がシトシト降っていて歩くのが億劫になりました。

見極めること(終)

平成27年3月4日、裁判所に行って、判決言い渡しを傍聴してきました。

予想したとおり、刑の執行を猶予する内容でした。「量刑の理由」もきちんと説明され、さすがにアホな弁護人が、弁論の冒頭で、被告人が運転していた自動車は任意保険に加入しているので、今後相応な賠償がなされる見込みであると指摘したのとは違っていました。

いかに弁護人が頓珍漢な奴でも、これが現実です。ただ、この弁護人が、弁護士として刑事弁護について指導する立場にあるかと言えば、勘弁してくれよと思いますね。私は、捜査を担当した検察官が判決を傍聴していたのが印象に残りました。検察官は、かくありたいものです。

お弁当です。

201503051633320dc.jpg

20150305163335d34.jpg

平成27年3月4日です。

私は、相談室の内部に、衝立で仕切ってもらった一画を与えられ、そこでコソーッと生活しています。秘密基地のような感じです。若手の人が相談を受けている場合、息をひそめて相談の内容を聞いていますが、咳が出始めると止まりません。若手の人も私の存在が気になるようです。新任検察官の当時、公職選挙法違反の関係で、参考人の事情聴取のために警察署の部屋を借りたことがあります。私は、大先輩が衝立の向こうに控えている部屋で、参考人を笑わせながら事情聴取を行い、大先輩から、後で「面白いなあ。」と誉められたことがあります。私の方は、非常にやりにくかったという印象が強いです。

ところで、同期の本日の予定を確認すると、「午前中は電話をとりつがないように」となっていましたので、何かあったのかと思って仕事場に出てみると、同期は、私が生息している相談室で、来るべき期日に向けて秘策を練っている最中でした。そして、しばらくすると、同期から御下問があり、「共謀」の認定について話し合いました。現場で初めて見知った複数の者が調子にのって犯行に及んだ現場共謀の場合は別ですが、事前共謀が認定されるような場合は、犯行状況だけでなく、犯行に至る経緯、犯行後の状況が重要となります。逆に言えば、犯行に至る経緯、犯行後の状況がしっかり確認できれば、いくら共謀がないと弁解しても、その弁解は信用できないとなるはずです。したがって、外堀から埋めていく感じになります。

同期と「共謀」について話し合った後、一緒に昼食となりました。これが本題です。上が私のお弁当です。コリコリした肉を煮たものがご飯にかけてありました。おかずはビーフンでした。下が同期のお弁当です。同期が、汁物を温めるため、電子レンジのところへ行った隙に写真を撮りました。


昼食の後、自転車で徘徊しましたが、途中、1時間に1本しかない路線バス(タマちゃんバス)に抜かれたときはガッカリしました。いい運動をして元気がなくなってきたところで、おやつに饅頭2個が出たので、それなりに復活し、夜は待ちに待った歓送会ですね。気合いを入れて飲んで、食べて、楽しい時間にしたいと思います。

歓送会本番

20150306054704130.jpg

201503060549046a5.jpg

20150306054912efa.jpg

平成27年3月6日になりました。

昨日開催された法科大学院のU先生の歓送会は大いに盛り上がりました。これまで刑事系科目の教員をされ、この春から異動される方、したがって、出会いが即お別れになる方もいらっしゃれば、この春から教員になられる方もいらっしゃいました。

どういう訳か、私が最初に乾杯の音頭をとって宴が始まり、茄子の煮浸しが供されました(上)。今回の宴には女性2名が出席されていましたが、シーザーサラダを取り分けて下さいました。魚のお造りもありましたが、写真を撮る余裕がない程、生ビール、ハイボールを飲んでいました。実際のところ、私が動きやすいように店の個室を選んで頂いたとのことでしたが、歓談されている様子をパチパチ盗み撮りできるものではありません。山盛りになった鶏のから揚げが登場しましたが、しっかり下味がついていて、なかなかのものでした(中)。最後はお茶漬けで〆ました(下)。


私は4月から、刑事弁護実務の非常勤講師として末席を汚す訳ですが、かなり自由にやらせて頂けるようです。したがって、学生の刑事系科目である刑法、刑事訴訟法に対するアレルギーを取り除き、徹底的に基本を叩き込むという姿勢でいこうと思います。学生のレベルは低いとのことですが、法科大学院は司法試験に合格して実務家になる者を養成するところですから、正しい勉強方法を身に付けさせれば、そこそこにはなるはずです。今回の宴で知り合いになれた方を「朋輩」と呼ばせて頂けるようになって、餃子の王将に御一緒する機会があればと思っています。

最後に、U先生、長い間お世話になりました。

続きを読む

お弁当です。

201503061343375f0.jpg

平成27年3月6日のお弁当です。

おかずは、鯖の煮付け、肉じゃがの肉なし(肉のエキスが出ている感じ)でした。夕方から研修を受けるのでお腹が減ると思い、コソーッとご飯を足しておきました。そのため、カロリーの摂り過ぎのように思います。

夕方から受ける研修は、クレーマー対策に関するものです。無理難題を押しつけて、迷惑をかけている朋輩に言わせると、「オグちゃんが一番のクレーマーですよ。」と言うはずです。

同期に感謝!(テムジン・でんがな)

平成27年3月6日の出来事です。

クレーマーにどう対処するかの研修は非常に役立つ内容でした。講師の弁護士も、その筋では有名な方でした。先日、事務が電話で何度も同じことを説明させられ、対応に苦慮していることが別の部屋でコソーッと生息している私に伝わってきたものですから、私の方が堪忍袋の緒が切れまして、事務のところに行き、黙って電話のフックをブチっと押して電話を切ってやりました。事務には、私の恐さの一面を見せたような感じになったものの、私は間違った対応はしていません。場合によっては、受話器を置いたままの状態にして無視し続け、相手が負担する電話代を嵩ませる方法もあります。時々、「聞いてますよ。」、「そうですか。」などと相槌を打っておけば大丈夫です。


研修が終わった後、数日前から同期が誘ってくれていましたので、イオンモールに行きました。テクテク歩きました。私は、串揚げの「でんがな」が目当てでしたが、同期は「健康のためには串揚げだけでは良くないから、梯子しよう。」と言い、飲食店街のパンフレットを見て、餃子に決めたのでした。いくら「餃子の王将」が好きとは言え、時には浮気をしたくなるものです。ただ、あまり健康的ではありませんね。

201503070735404ea.jpg

20150307073552492.jpg

「テムジン」では水餃子と焼餃子を注文しました。料理が供されるまで時間がかかり過ぎです。19歳まで博多で生活していた者としては、どこが博多の特長を踏まえた餃子であるのか分からず、しかも、鉄鍋餃子を期待していただけに拍子抜けしました。焼餃子はお酢と橙色の調味料で食べました。生ビールを🍺2杯飲みました。


20150307073549681.jpg

「テムジン」とは通路を挟んで反対側にある「でんがな」に梯子し、串揚げ10本セットを注文しました。写真はそのセットの5本分です。同期は、うずらの卵が好物のようでした。そう言えば、自宅でうずらの卵を燻製にして日本酒の当てにしていました。そして、飲み物はホッピーを注文し、これは完全に酔っ払うパターンですから、同期の顔が紅くなりました。

実に楽しい時間でした。特に同期と串揚げを摘む日がくるとは思っていませんでした。同期には、事務所の若手の人が夜遅くまで仕事をしていたら、彼らを誘って上げるよう頼んでおきました。帰りも同期とテクテク歩きました。二日続きの宴でかなりのカロリーを摂取したはずですが、それなりの距離を自転車で走り、夜は歩きましたから、摂取したカロリーと消費したカロリーの帳尻はそれなりに合っていると信じています。しかし、当分の間はおとなしくします。

続きを読む

本日の研修について

平成27年3月10日、夕方から性犯罪被害者からの事情の聴き方についての研修を受けてきました。

私は、性犯罪の被疑者、被告人の弁護はしないことにしています。逆に、性犯罪の被害者側の代理人も引き受けないことにしています。私から事情を聴かれることによって、被害者やその関係者が二次被害に遭う事態は避けたいと思っているからです。

にもかかわらず、研修を受けたのは講師が現職の検察官で、1期上の人であったため、どんな人か興味があったということが大きいです。レジュメに書かれたプロフィールを見ると、私より3歳も歳下でした。実物はコテコテの関西弁が似合う方でした(豹柄の服を着ていたら、そのものズバリでした。)。現在は法科大学院に派遣され、教鞭をとっておられるそうです。それほど合格率が高い法科大学院ではありませんね。

私も法科大学院での非常勤講師を引き受けた身ですから、心してかからないといけないと言い聞かせています。因みに、第1回の講義のレジュメが出来上がりました。刑事訴訟法の全体像を見渡して、勉強の方法を説明する内容にしたつもりです。


本日の出来事として書かせて頂くと、「朋輩」のあばら家さんが、自分でお弁当を作ることにされたようで、早速ブログに写真付きの記事をアップされていました。欲を言えば、お弁当の中身を説明する文章を書いて頂くと分かりやすくなりますね。機会があれば、一緒にお弁当の時間を楽しみたいものです。それから、5月に高校の世代を超えた同窓会が予定されていますが、私は出席する予定がないので、せめてもの記念に校章が付いたUSBメモリーを注文しました。

夕食は、お手製のいなり寿司でした。明日のお弁当は、その残りのいなり寿司に決まりましたから、そこで写真をアップする予定です。ご期待下さい。と言っても、何ら特徴がない、普通のいなり寿司です。

続きを読む

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-