Entries

桜です。

桜を見ながら散歩しました。4月1日の様子です。

201404011214258e7.jpg

新鶴見橋から岡山城の方向を撮影しました。

20140401121427bd1.jpg

20140401121428a93.jpg

20140401121429b2c.jpg

後楽園の近くから撮影しました。旭川の河川敷では、既にお花見をやっている方がいました。ところで、家の近くから、ここに来るまで何度か白バイに遭遇しましたが、最後は後楽園の駐車場に入って行きました。

201404011214308d3.jpg

201404011215131c4.jpg

岡山城と桜です。この桜を通して見る岡山城が絶景のものですが、桜が元気が無くなっているのです。観光客の方にカメラのシャッターを頼まれ、喜んでこれに応じました。今年は首から一眼レフのごっついカメラをぶら下げている方が多かったように思います。

20140401121515d86.jpg

岡山城から帰るところにある、枝垂れ桜です。

雑務の処理が終わりました。

やっと雑務の処理が終わりました。毎回のことですが、無事に終わるか、体調不良のために中途半端な状態で返すことにならないか心配しています。

仕事場に向かって歩いていたら、電器店の御主人に会いました。開口一番「痩せられましたねえ。」と言われました。この御主人とは、私が弁護人を務めた刑事事件において、被告人が公訴事実を否認したため、検察側の証人として出廷されたことがきっかけでお近付きになりました。人の縁は不思議なものです。

そして、今年度の弁護士会の委員会の配属先を確認したら、①研修委員会と②子どもの権利委員会でした(?です。)。ついに刑事委員会から外されてしまいましたね。なお、私は、子どもに権利が「ない」委員会であれば出席するつもりです。


それから、来週は高梁に行く予定を入れました。普通の弁護士であれば来週の予定は入っているでしょうが、私の場合は違っています。岡山市内よりも桜の開花が遅れていることを期待し、体調に万が一のことがあれば、お薬手帳を見せて、その近辺では心臓病に強いとされる倉敷中央病院に救急搬送してもらいましょう。ただ、来週も雑務の処理をしないといけませんから、少し心配しています。

桜です(2)。

4月3日の桜です。午前中を利用して自転車に乗って走り回ってきました。

201404031038211a6.jpg

岡山大学の時計台と桜です。アカデミックなところと桜が合っていると思います。入学式はまだでしょうか。

20140403103822e00.jpg

半田山植物園の入り口から見た桜です。入園料は大人308円でした。平日の午前中であるのに、ブルーシートを持った花見の方が続々と詰めかけていました。私は、てりやきマックと缶ビールがあれば満足です。

20140403103824f00.jpg

長泉寺の桜です。カメラを構えて、どんな写真を撮るか思案していたら、軽四の女性がクラクションを鳴らさずに待って下さっていました。最敬礼しておきました。

歌番組を視聴しています。

午後7時から、TBS系列で放送している歌番組を視聴しています。

懐かしいですね。私が小さい頃にブラウン管を通して見た歌手の歌が多いように思います。視聴者が選んだ100曲を順に放送していますが、ほとんどの曲をiPadに入れています。市立図書館からCDを借りてきて、ダビングしました。昔を懐かしむ気持ちにおいて、私は平均的な人間ということでしょうか。

ところで、最近は、フォークと軍歌のCDを借りています。軍歌を聴いてはいますが、戦争を肯定するつもりはありません。そして、憲法の解釈を変え、集団的自衛権を認めることには反対です。どうしてもその必要があれば、憲法改正の手続によるべきであると確信しています。

「前述のとおり」と「後述のとおり」について

「前述のとおり」、「後述のとおり」、両者は、一般的には繰り返し論述するのを避けるため用いられますが、司法試験の論文試験では、いわば手抜きとして用いられると思っています。そして、自分が答案を採点する場合、「後述のとおり」の方がより手間がかかるため、答案作成者の気配りの無さにムッとします。

現在の司法試験の論文試験では、横書きで23行あるA4用紙を8枚渡され(別に表紙となる用紙が1枚あります。)、これに「手書き」で答案を起案する方式が用いられています。なお、最初から印刷しておけばいいと思うのですが、答案用紙の下部にページ数を書く欄が設けられています。どんなに難しく、複雑な事案であっても、この8枚の答案用紙の範囲内で書き終える必要があります。逆に言えば、字の大きさに個人差があることを考慮しても、論文試験で書ける量には限度があり、書けないことは勉強しても無駄ということになります。

201404051413189dc.jpg


ところで、最近の司法試験を受験する者のレベルは低下しています。これは事実であると思います。漢字を知らない者、日本語の文章作法を知らない者が多数存在し、法曹を目指す以前のところに重大な問題があるのに、よく法科大学院の入試に合格したなあと不思議でなりません。法科大学院としては、一定の学生数を確保しなければ、文部科学省からの補助金を削減されるという厳しい台所事情があるとはいえ、法科大学院を修了できる見込みさえない者を入学させるのは如何なものかと思います。したがって、何を書いているのか理解に苦しむ答案が多く、それでも受験生の一生がかかっていると言い聞かせ、我慢しながら解読し、読み進めていきます。しかし、1ページ目を見て、うんざりした場合には、先に何ページ目まで書いているか確認し、深呼吸をしたり、休憩を挟んで採点することもあります。

このような状況下で、「前述のとおり」と書いてあると、①そこに至るまでに読んだ答案の内容を思い出すか、②読み返してから、答案の当該部分を採点しなければいけませんので手間がかかります。しかし、「後述のとおり」となっていたら、一旦当該部分の採点を中止した上で答案を読み進め、後述されたと思われる部分を採点してから、戻ってくることになります。したがって、より手間がかかるのです。さらに、そのような気配りの無い答案を書く人の場合は、よく答案を読んでみても、理解できる論述でなかったり、大事な「後述」の部分が見当たらないことさえあります。後者の場合は最悪です。

ただ、上には上がいるもので、一つの文章の中で、「前述のとおり」と「後述のとおり」を使っている答案に遭遇したことがあり、これには呆れてしまいました。司法試験も舐められたというか、この程度のレベルの人でも司法試験を目指すことができる(合格するのではないかと期待する)時代になったということでしょうか。


今日は、法科大学院に通う学生2人に、不要となった答案練習会の資料を差し上げました。私の手許にある限り、廃棄する運命の資料ですが、学生が答案構成を考えてみたり、実際に1つの論点だけ書いてみたりしてくれたら、生きた使い方ができます。なお、この学生2人はよく勉強しているようですし、何よりも素直な答案を書くので必ず試験に合格すると思っています。ただ、いつも2人で行動している点が気になって仕方ないのです。

続きを読む

蟹江敬三さんが亡くなりました。

俳優の蟹江敬三さんが亡くなりました。朝、目を覚まし、インターネットのニュースを見て驚いています。

私には、鬼平犯科帳で密偵役をされた蟹江さんが印象に残っています。それまでは狂気じみた悪役ばかり演じられ、私の中では怖い人でした。しかし、蟹江さんは、悪役を演じる際、あまり怖そうに演じないで、「普通の人」のように演じておられたそうです。

確かに、普通にしている方が怖いものがあります。殺人犯であっても、日常的に人を殺すということは経験していないはずであって、犯行時の自分を冷静に把握しているのはおかしいです。恐らくは、それまでの人生でなかったような怒りが込み上げてきて、これが一気に吐き出され、手加減をしないで攻撃したら、相手が死んでいたというのが本当だろうと思います。ただ、人を殺した者には、時折見せる、えも言われぬ鋭い眼光があるところが共通していました。


蟹江さんは、テレビのナレーションもされていて、その声の耳触りが良く、説得力がありましたね。

これからも鬼平犯科帳に出演されている蟹江さんの元気な姿をお見かけするでしょうが、この世の方ではないのだと思ってしまいそうです。

朝食です(熟し切ったカレーです。)。

20140402214337b6c.jpg

4月5日の朝食です。写真は4月2日の出来たばかりのカレーを撮影したもので、これが数日経って完全に熟し切っていました。毎日、火を入れて温めているはずですから、大丈夫でしょう。

大学に通い始めた頃のことですが、大学に行っても友だちがいませんでしたし、学生食堂がどうなっているかも分かりませんでしたから、手っ取り早く朝食を済ませるため、下宿がある最寄り駅の聖蹟桜ヶ丘駅でやっていたカレーのチェーン店を利用していました。しばらくしたら、語学の時間に一緒になる男性が、このカレー店でアルバイトをしていて、黙っていてもご飯を大盛りにしてくれたり、生卵を落としてくれたりサービスしてもらったことがあります。

朝からカレーを食べて、昔のことを思い出しました。残念ながら、今朝はサービスしてくれる人がいませんでした。

昨日の出来事について

昨日、つまり、平成26年4月5日の出来事ですが、2通の挨拶状が届いていました。

1通は、検察官を辞めて客員弁護士をされていた1期(司法修習)先輩の方からの挨拶状で、今般自分の事務所を構えたというものでした。添え書きはありませんでした。もう1通は兄と慕っている方からの退職の挨拶状で、添え書きがありました。4月1日の朝刊で人事異動の紙面を見ていたら、その前日をもって退職されていました。この兄と慕っている方には、最後の最後で不義理をしました。そんな奴だったのかと思われているはずです。

【関連する記事】
また一人辞めました。


ところで、私は、3月中旬に携帯電話のメールアドレスを変えました。長女から、「パパ、携帯のアドレスを変えた?」と聞かれましたが、とぼけておきました。元立会からは、メールを受信拒否設定にしたのか、病院の検診には必ず行くようにとお叱りの連絡がありました。異動で近くに戻ってこられた「とんたさん」からも連絡があり、兄と慕っている方が私のことを心配されているとのことでした。ただ、今回は家族にも携帯電話のメールアドレスを変えたことを教えていません。

最近、自分がこの世を辞するときのことを考えています。ここで書くと顰蹙を買うので控えます。今日から「坂の上の雲」の再放送があります。もう一度視たいと思っていた番組の一つで、とても嬉しいです。

続きを読む

チキンてりたま

20140406181945b36.jpg

4月6日の夕食は、マクドナルドのチキンてりたまでした。てりやきソースが大好物なのですが、指に付くとこれを舐めるため、指がベトベトしています。卵の部分が歯で、チキンの部分が舌を出しているように見えませんか。思わずペコちゃんを連想しました。

消費税が増税されたことに伴って、マクドナルドの商品の価格が微妙に変わりました(↗︎、↘︎)。

桜です(3・岡山県高梁市)。

今日は岡山県高梁市に行ってきました。以前の私を御存知でない方のお相手をさせて頂く仕事でしたから、痩せたなあと思われることもなく、順調にこなせた感じです。なお、インターネットが圏外になっていて、焦りました。この予定を入れた理由の一つは、岡山市内よりも開花が遅いと思われる桜を楽しむことでしたが、残念ながら桜は散りかけていました。

201404082021154ed.jpg

数年前、長女と一緒に、備中高梁駅から備中松山城間を往復歩いたことがあります。日本一高いところに位置する山城だけのことはあり、長女からブイブイ文句を言われました。今の私には歩けないです。

20140408184932952.jpg

何気ない喫茶店ですが、巨大なパフェの類を出す店として有名なところです。俗に「バケツパフェ」と呼ばれています。

20140408184934dd9.jpg

山田方谷先生の銅像です。


仕事を終えて駅に着いたら、(司法修習が)同期のKさんと会いました。彼は、温泉博士と呼ばれています。女性のイソ弁さんと一緒でした。おかげで電車に座ることができましたし、私の病気の話で妙に盛り上がって退屈することなく、帰還できました。今日は疲れたので、残っている雑務の処理は明日に回します。

続きを読む

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-