Entries

柔道7段

新米検察官の私と仲良くしてくれた(元)刑事さんから、柔道が7段になったとの葉書を頂きました。

常に握力を鍛えていて、非番であっても、抵抗する悪人を羽交い締めにして制圧していました。一緒に商店街を歩くと、柄の悪そうな人間がその刑事さんを避けていました。私が警察からの送致事件のほとんどを処理していましたから、事件を潰されたと陰口を叩く人がいましたが、この刑事さんだけは私に直接文句を言いに来て、言いたいことを言っていました。また、とても美味しい洋食屋さんを紹介してもらったこともあります。

現在は少年に柔道を教え、自身は世界大会にも出場されているようですが、葉書の最後に、これから20年かけて8段を目指すと書いてありました。


検察官は2年から3年で異動します。私は関西を中心に異動しましたが、もっと長く続けていたら異動も全国規模になっていたはずです。各都道府県警察単位で、事件の処理を抜きにして腹を割って話ができる警察官が2人から3人いたら御の字であると思っていますが、この刑事さんは間違いなくその1人ですね。

タイムスリップ

7月になりました。

今月最初に控えているイベントは、6月23日に長男が受審した空手の昇段審査(一次)の結果発表です。午後にメールが届きます。嫁さんがメールを開くのが早い場合でも、私に結果を知らせることはありません。合否にかかわらず、自分の目で結果を確認できなかった私の機嫌が悪くなるからです。

まず、メールが届いたことが分かるまでに多少の時間を要します。次に、メールを開きます。受審番号が何番であったか、一瞬記憶が無くなります。メールには受審番号と結果しか記載されていませんから、先に「合格」となっている番号を見て、「いいなあ。」と思うのです。タイムスリップして、今、結果を見たいですね(?)。予想されるパターンは2つです。長女のように【合格】になることはありません。


【再審査】
不合格を意味します。

不合格と表現しないところは武士の情けでしょうか。反省すべき点は謙虚に反省し、次の審査会以降にもう一度挑戦することになります。私の目には、長男は先生が見ていないと思ったら、手を抜いているようなところがあると映っています。意外と見られていないようで、見られているものですから、非常に印象が悪いです。また、目標の課題をこなすのは当然であって、もっと上手くなるためには自分に更なる目標を課すことが必要でしょう。

【一部再確】
学科、型等の一部について基準に達していないため、道場の練習で先生に確認してもらうものです。いやしくも黒帯を目指す場合には、甘いかなあと思います。

続きを読む

食事です(1)

2013_0701サンダーバード0002
2013_0701サンダーバード0003
6月30日の夕食です。

サンドイッチとクリームシチュー(ベーコン入り)でした。痛風の発作がひかない私は、野菜ジュースをゴクゴク飲みました。

次女によると、長女は夕食を摂らないと言っていたはずですが、ノソノソとやってきました。

お弁当です。

2013_0701サンダーバード0004
7月1日、長女のお弁当です。デザートは冷凍みかんですね。

朝起きてきた長女の顔がむくんでいました。7月8日(月)から同月12日(金)まで期末テストが予定されています。妙に長いですね。試験前1週間となったことから、試験準備期間として自由に職員室に入ることができなくなるそうです。私が、中学生、高校生のときもそのような決まりがありました。

議事概要

岡山地方裁判所のホームページに、5月21日に開催された裁判員等経験者の意見交換会に関する議事概要がアップされました。

残念ながら、私がユーモア(?)を交えて語った発言の一部がカットされていました。元々裁判員経験者の発言を受けてのものですから、それほど問題はないと思いますが、個々の検察官の名前を出してその公判の活動を褒めそやすのは行き過ぎなのかもしれません。

しかも、公表されたのはあくまでも「概要」ですからね。

お弁当です。

2013_0702サンダーバード0008
7月2日の長女のお弁当です。

明日は学生食堂を利用する予定で、お弁当がないので本日投稿しておきます。昨日と同じく、冷凍みかんがデザートに入っています。御飯とおかずの容器が、昨日とは逆になりました。


昨日の話になりますが、空手の昇段審査の結果に関するメールを待っていましたら、ろくろっ首になったような気分で、かといって、メールが来たと分かっても、恐くてすぐに開封できませんでした。不合格にならなくてよかったと安堵する気持ちが強く、長男が帰ってくるのを待っていたら、遊びに行っていたようです。嫁さんから、結果を知らされ、道場に着くと、先生から「受かっちゃったねえ。」と言ってもらえ、実感が湧いたようです。今朝はバスケットボールをするために外出し、友達に合格したことを言ったら、「すごいねえ。」と驚いてくれたそうです。良い友達をもって幸せです。しかし、実際は、これからが大変だと思います。

さて、私は午後、体罰に関する講演をさせてもらうことになっていますが、「体罰は許されるか。」と質問されたら、「許されます。思いっきり、やって下さい。」と言えるでしょうか。そもそも「体罰」という言葉の響きが悪く、生徒のことを思って教師が手を挙げた場合も体罰と表現したら、ニュアンスが違うように思います。当方も勉強させてもらうつもりで、しゃべくりまくる予定です。

二日酔いでした。

7月2日(火)の午後、高校の先生方を対象として、「体罰」に関する講演をさせてもらいました。日頃から思っていることを披露させて頂いた感があり、十分満足しましたし、話が駅伝のことに脱線したものの、これが妙に盛り上がりました(お土産に駅伝のグッズを頂戴し、恐縮しております。)。

そして、家に帰って焼酎のジュース割りを飲み始めたところ、残りがほんの少しに見えたことから、残り全部をジョッキに注ぐと、ジョッキから焼酎が溢れそうになっていました。恐らくこの時点で相当酔っていたはずです。しかし、ジョッキに注いだ焼酎をペットボトルに戻すわけにはいきませんから、別のジョッキに分けて、結局、全部飲み干したため、気持ちが悪くなりました。いろんなこと(?)がありましたが、目が覚めたら午前2時頃で、睡眠導入剤を服用しなかったので、睡眠不足にもなり、昨日はグターッとしていました。


昨日は夕食にうどんを少し食べ(口にしたのはこれだけです。)、ぐっすり眠りましたから、復調しています。大雨の中を外回りに行くのは勘弁してほしいなと思っているところです。

お弁当です(2日分)

2013_0705サンダーバード0002
7月4日、長女のお弁当です。

このお弁当を見て、私も食べたくなり、嫁さんにお弁当を頼みました。午後から法律相談の担当になっていましたので、早めにお弁当を食べて、会場まで歩きました。写真と同じようなお弁当でしたが、御飯は4口で食べきりました。会場まで歩いている最中、同業者に出会い、手間のかかる作業をやってみないかと誘われました。実際にこの作業を始めたら、また紹介させて頂きます。

2013_0705サンダーバード0007
同月5日の長女のお弁当です。

私のお弁当はありません。雨が降らなければ、暑くなりそうですが、自転車で餃子の王将に行こうかと思っています。

続きを読む

親孝行とはどういうことか。

昨日は、長男と次女が空手の練習に行きました。次女にとっては24回目の練習となり、1区切りです。

ところで、空手の練習をするのはもちろんですが、人間形成の観点から、論語の素読も行なわれています。私は漢文が苦手でしたから、論語も得意ではありません(漢文もきちんと基本を勉強すれば得点源になるのでしょうが、基本を疎かにして場当たり的な勉強をしていたので、苦手意識が先行したのでしょう。)。

そして、空手の先生から「親孝行とはどういうことか。」と質問があったようです。難しい質問ですね。私は両親と仲が悪く、親孝行とは無縁の人生を歩んできました。したがって、子どもに親孝行してもらえるとは期待していません。その私が言うのは何ですが、親孝行とは親不孝しないことであり、一番の親不孝は親に子どもの骨を拾わせることであると思っています。いじめに遭ったり、体罰で辛い思いをした結果、自殺という道を選んだ子どもさんを責めることはできませんが、無理をして学校に行かなくていい、部活動も辞めたらいいと思うのです。このことは、先日の体罰に関する講演の際も触れました。


そして、次女は、親孝行について、お母さんが作ってくれた御飯を残さず食べることと答えたそうです。そうくるかと思いました。次女の場合、例えば、豆腐は嫌いですが、麻婆豆腐の豆腐は好きというように、結構面倒なところがあります。それから、長男は、まともな人間になることと答えたそうです。何をもって「まとも」と評価するか難しいですが、小学校に入学した当初はまともではありませんでした。昨晩、学童保育の役員会に出席した嫁さんは、友達のお母さんから、長男が随分まともになったと言われたようです。

2013_0705サンダーバード0003
子ども部屋の窓にてるてる坊主がありました。作ったのは長男でした。近いうちに雨が降っては困ることがあるのかと聞いたら、長男は特にないと言っていました。やっぱりまともではないようです。

食事です(2) ハヤシ○○○

7月3日の夕食はカレーうどんの予定でしたが、私が二日酔いで食欲がなかったため、卵とじうどんになりました。カレーに入れる肉が残ったことから、ハヤシライスとなりました。

2013_0705サンダーバード0006
しかし、うどんに未練があったため、ハヤシうどんにしてみました。同月4日の夕食です。嫁さんは消極的でしたが、予想以上にいける味でした。その上、肉を食っている気分にもなりました。

子ども3人はハヤシライスを食べていましたが、長男が大盛り御飯にしていたのが印象に残っています。長男は、かなり食べているのに肉付きが悪いです。

2013_0705サンダーバード0009
同月5日の朝食です。普通のハヤシライスで物足りませんでした。一応、キャベツの千切りが入っています。

Appendix

アクセスカウンター

フリーエリア

Extra

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-