Entries

昨日の授業(6コマ目)について

前回学生が出席しているか確認しましたので、今週は確認しないと思ったのか、パッと見ですが、学生の数が少ないように思いました。先週欠席となっていた学生について、チャンスを与える意味(授業の出席具合によって30点を与えることになっていますので、出席している者と欠席している者とで差を付けないと不公平になります。)で出席を取りましたが、意外に欠席が多かったです。


授業の内容は、①下宿生活をしている学生がいることを考えて、家屋の賃貸借契約が終了した場合の敷金の問題、②事後強盗、そして、③不法行為の説明で、自転車による事故等を例にしました。④最後は、鳥取で行われている裁判員裁判で、被告人が黙秘権を行使したことについて説明しました。


今回は授業が終わってから質問にくる学生がいませんでした。授業の内容が悪かったのでしょう。残り9回になりました。



パシリ

昨日は朝一番でパシリをしておりました。


依頼を一蹴することもできましたが、電話の相手がとんでもない雲上人であったため、面子を潰すのもどうかと考え、パシリをしました。しかし、自分の信念を曲げたことは間違いでした。


近い時期に、いわゆるヤメ検について書いてみたいと思います。

御満悦


オグちゃんのブログ


これが私の跡取りである長男です。


最近配付された、空手の「道場だより」の一面で、型試合の様子を撮影した写真が掲載され、先生に「とうとう一面を飾るようになったな。」と言われたそうです。


空手の練習から帰った長男が、嬉しそうに私の許へやって来て、わざわざ裏を向けて風呂に行きました。夕飯の際、長男は「来年の型試合のポスターに載らないかなあ?」と図々しいことを口走っていましたが、私も一瞬そう思いました。



(モザイクをかけると、変な意味で怪しくなるので、そのまま掲載しました。親バカでございます。)

勾留状謄本交付請求について(続)

本日、簡裁に対し、勾留期間延長予定の事案について、同決定後の勾留状謄本の交付を請求しました。


書類を提出した事務によると、担当の者から、「検察官の執行指揮印があるものが必要ですか。」と質問されたそうです。私が、地裁に苦情を言った影響でしょうか。事務は「要りません。」と答えたそうです。



ところで、検察官が、裁判官に対して、勾留期間延長の請求をし、裁判官がこれを認容したならば、検察官は執行指揮をするのは当たり前であり、そうしないで被疑者を釈放するとは考えられません。また、執行指揮の印影がある名前の検察官が、事件処理を担当しているとは限らず、別の検察官が執行指揮印を押捺しても問題もありません。したがって、簡裁の担当者の発言の真意が理解できません。


少なくとも法曹三者の協議会で問題にしたことが簡裁に伝わっているようなので、その甲斐はありました。やっぱり「少したるんでないか。」と言われたら、ショックでしょうね。



今回は午後1番に勾留状の謄本を入手し、延長の理由を理解することができました。

やじうまテレビin岡山(1)

11月3日(土)、入場券が当たった「やじうまテレビin岡山」を次女と一緒に観覧してきました。


テレビ朝日から松尾由美子アナ平石直之アナが来られていましたが、さすがにキー局のアナウンサーだけあって、ローカル局のアナウンサーとは醸し出す雰囲気が違いました。しかも、発音がきれいで、さすがアナウンサーだなと感心しました。なお、今朝も番組を見てきましたが、御両人とも元気に放送されてました。


最初は、やじうまテレビの製作場面(裏側)を録画で見せてもらいました。両アナともに就寝時間(午後8時頃)、起床時間(午前1時から午前1時30分頃)が早いです。そして、局入りの時間も早く、何気なく見ている番組でしたが、製作側の苦労を知ることができました。画面に登場しない裏方なくしては出来ない番組ですね。


わざわざ岡山に来て頂いたので、これからの岡山の名産になると思われる食品4つを試食し、点数を付けて頂くという企画がありました。会場から選ばれた男性は、やらせ(出来レース)だと思います。1品目の桃のコラーゲンゼリーのところで、ローカル局の女子アナが暗算を間違いました。審査員3人で、各自10点の持ち点でしたから、そんなに難しい暗算ではないはずですが、間違いました。これは受けを狙ったものではなかったです。2品目が牡蠣の薫製、3品目がチキンカレー、4品目が山羊の乳と米粉で作ったシュークリームでしたが、見事に4品目が勝利しました。各商品については、生産者がプレゼンをしましたが、そんなに緊張されずに話が上手かったです。



この辺りで、次女がぐずり始めました。私は、嫁さんに「1万円分の千屋牛を当てて帰る。」と豪語してきましたので、ここで帰るわけにはいきませんでした。

お弁当です。


オグちゃんのブログ


11月4日(日)、長女が持参したお弁当です。


寝ていたら、嫁さんから「カメラは?」と聞かれました。お弁当の写真を撮っていなかったら、私から何か言われると思ったのでしょう。この日は、高校入試のための模擬試験を受けに行くことになっていたそうです。不覚にも知りませんでした。


帰ってきた長女には模擬試験の出来は聞かず、会場の様子を聞いたところ、1500人も受験に来ていたそうです。しかも、試験時間が終わり、答案を回収するときには、試験会場から一旦退室させられたそうです。本番を想定しているのでしょうか。

食事です(1) ぶり大根


オグちゃんのブログ


11月4日の夕食です。


メインはブリ大根(豆腐入り)でした。油断していると、ときどき骨や鱗がありますね。きんぴらゴボウは、ちょっと摘んでから写真を撮ることを思い出したため、一部減っています(ガーン)。揚げ出し豆腐と全く脂ギッシュしていないサーモンは人気がありませんでした。


オグちゃんのブログ


11月5日の朝食です。今日は一日雨(雨)のようで、外回りをするのが鬱陶しいですね。


まともなトースト(食パン)が出てきました。ピザソースが欲しいところですが、贅沢は言えません。

やじうまテレビin岡山(2)

予定では2時間となっていましたが、早く進行しました。


いよいよ千屋牛1万円分(一体どれくらいの量なのでしょうか。)を懸けたクイズ大会の始まりです。番組内でヒントを出すとなっていましたが、朝の貴重な時間にヒントを探してテレビにかじりついている訳にはいきません。×、どちらかに決めて勝負をかけるときです。もっとも1問目は正解が分かったため油断していたら、何と質問を逆に聞いていたらしく(叫び)、会場内の観客はほとんど正解しているにもかかわらず、私ら親子は不正解で、あっけなく千屋牛が消えてしまいました(おうし座ガックリ)。次女がふてくされていました(むかっ)。




しかし、ここで終わるわけはありません。招待券(チケット)には番号が書かれてあり、私と次女は、294295になっていたのです。つまり、「肉よ」、「肉GO」と読むことができるので、クイズに外れた私ら親子にも千屋牛が当たるチャンスは残っていると確信していました。



結果的に、千屋牛は1つしか用意されておらず(ダウン。クイズで最後まで残った人は目録をもらっていました。やはり量が気になります。)、岡山のこれからの名産になると思われるもの(前半で試食の企画があったもの)、テレビ朝日女子アナウンサーのカレンダーなどが当たることになっていました。そして、会場を出たところにある掲示板で番号を確認したら(目)、見事に294が牡蠣の薫製が当たっていました(グッド!)。


オグちゃんのブログ 



これですよ。なお、嫁さんは、牡蠣にあたってから牡蠣を食べることができなくなりました。生の牡蠣を食べているはずなのに、酸っぱかったので、酢牡蠣だと思って食べたら、ひどいことになったそうです。


長男と友達の会話

長男から聞いた、数日前の長男と友達の会話です。


【長男】 「俺、明日が誕生日なんだよな。」

【友達】 「俺、今日が誕生日だぜ。」



【長男】 「(叫び)…。」


この友達は、長男の誕生日には「おめでとう。」と言ってくれたそうです。

U・TA・GE


オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ


11月6日の宴です。


主役の長男が空手の練習から帰るのを待って始まりました。なお、次女が寝てしまいそうでしたから、けん玉をやらせ、「10回やって、トメケン(尖った棒に玉を突き刺す技。我が家では「カンチョウ」と呼んでいます。)が1回出来たら、100円。お金」と言ったら、いきなりシャキッとして(目)見事に決めてくれました。


メインはイカと穴子のちらし寿司でした。少し赤味がかって見えるのは、梅の影響です。野菜サラダは30種類の野菜が入っている健康的なものらしいです。


プレゼント(プレゼント)は、長男の希望により、開閉が自動になっている傘でした。長男に私が買った黒の折りたたみ傘を使わせていたところ、この傘の周囲がレース状になっており、友達から「おばさんの日傘みたい。グッド!」と言われたのがショックだったそうです。私も、傘を開いた瞬間、淵のレースが目に入り、「だから安かったのかあ。」(ガーン)と後悔し、できるだけレースの部分を見ない振りをして、他に傘がないときに使っておりました。


オグちゃんのブログ


長男が、チーズケーキ(ケーキ右)をホールで食べたいと希望しました。長男以外は、長男からチーズケーキを一口もらい、別のケーキ(左)を食べました。



オグちゃんのブログ

ところで、数日前から長男の額に出来た傷が気になっていました。見事に2つ傷があり、吸血鬼に噛まれた痕のようです。しかし、事実は、長男が次女にしつこく悪戯をしていたところ、怒った(メラメラ)次女がジャンパーを振り回し、ファスナーの部分が長男の額に当たったというのです。長男は次女に悪戯したことが怒られるため、そして、次女はジャンパーを振り回したことが怒られるため、お互いに「(パパには)言わないでよ。」と約束していたそうです。



嫁さんが「『窮鼠、猫を噛む。』ということね。ネコ」と言ったら、長男は笑っていました(はてなマーク)。長男には、その意味は通じていなかったはずです。








(塩味のちゃんこもええなあ。パクリました。走る人




Appendix

アクセスカウンター

フリーエリア

Extra

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-