Entries

珍しい光景です。


オグちゃんのブログ


7月2日、保育園の運動スペースにいる、ななちゃんです。


保育園の敷地内ではなく、保育園から道を挟んで反対側にあります。子供さんを送ってくる車を気にしながら撮影しました。

食事です(1) 鰻


オグちゃんのブログ


7月1日の夕食です。


義母からもらったです。見ているだけで御飯一膳がいける感じですが、私の場合はてんこ盛りの御飯で、しっかり鰻も頂きました。タレを惜しむといけませんね。山椒も必要です。

酒酔い運転(続)

酒酔い運転で逮捕された警察官の記事を読んで、理解できないことがありました。新聞に続報が掲載されていました。


非番であった日の昼頃、自宅で焼酎をロックで飲み、昼寝をして起き、腕時計を見て「午前9時15分」と勘違いしたようです。実際は「午後2時45分」であって、腕時計を逆さまに読んでしまったというのです。それから、焼酎4リットル入りのペットボトル1本を1週間で空けていたそうですが、いくらなんでも飲み過ぎです。



ところで、日曜の夜、テレビ東京で警察のドキュメント番組を放送していましたが、地元の恥をさらす連中が取り上げられており、気分が悪くなりました。親は何も言わないのでしょうか。


また、今朝の新聞には、飲酒運転で追突事故を起こし、相手の運転手に怪我をさせた女性教諭(51才)の記事が出ていました。警察官の記事を見ていないのでしょうか。また「いい年をしたおばさんが。」と思うのは私だけでしょうか。男女平等もここまでいくと話になりません。

防災訓練(続)

昨日の午後、裁判所で防災訓練がありました。


私は傍聴人役でしたが、知り合いから「弁護人役をやって下さいよ。一生、傍聴人役をさせられたと言うでしょう。」と説得されたものの、意地になって断りました。


被告人役は、警察官、刑務官から各1名になってもらいましたが、刑務官の方が元気があったと思います。いきなり地震が発生するのに、進行を担当する職員がいるのも変ですし、一般の裁判所職員は通常の業務をこなしていましたから、防災訓練は極少数の人間が参加し、マスコミの取材もなく、本当にあっけなく終わりました。法廷は2階にありますが、6階にいる職員が先に避難することになるかもしれません。傍聴人は最後に避難するかもしれませんが、建って間がない裁判所の建物内にいるのが一番安全ではないでしょうか。


普通の訓練ですと、怪我をした役の人もいますが、今回はそれもありませんでした。

物忘れ

防災訓練から戻ったら、仕事が入っていました。今月下旬にある裁判員裁判を考えると多少迷ったのですが、これを引き受けて、自転車で外回りに出発しました。


どういうわけか夕方のその時間帯だけ、近くのバス停からバスが出ていますが、帰りのバスが1時間に1本しかないので、自転車にしました。ところが、しばらく走った後リュックの中などを探しても、筆記具が見当たらないのです。そこから事務所に戻ったら、外回りに行く気になっているのが完全に萎えてしまうと思い、事務に筆記具を途中まで持ってきれくれるように依頼して待ち合わせ、依頼を受けた事務が筆箱を持ってきました。


そして、目的地に到着して無事に仕事をこなし、いざ帰ろうとして受付の机を見たら、そこに筆箱を忘れていました。帰りの自転車のペダルが重く感じました。



しかし、昨日のうちに仕事をこなして大正解でした。今日は豪雨です。傘の芯のところから雨が漏ってきました。念のため、仕事道具をビニール袋に詰めてリュックに入れてきましたが、事務所でビニール袋を出すと、その中身は大丈夫でしたが、リュックの底部に水が溜まっている状態でした。そして、リュックのサイドポケットに入れていた電車の時刻表がヨレヨレです。

食事です(2)


オグちゃんのブログ


7月2日の夕食です。


自転車で外回りを終え、そのまま帰宅しました。腹が減っていたら、またが1尾ありました。しかし、それまでの食事でタレを使い過ぎていたため、今回は少なかったです。茄子の煮浸しは前回失敗したものですが、今回は茄子と分かりますね。


問題はキュウリの中に盛られているものです。私は、鶏レバーを炒めたものと思っていましたが、残っていたハンバーグの具材をスプーンですくって(手で触って熱が伝わることを避ける。)焼いたものでした。なーんだと思いました。







(スブタさん、いかがでしょうか?)

サラメシ(7月2日放送分)

昨日の夕飯時に、嫁さんと二人で、録画しておいた番組を見ました。これが良くなかったと後悔しています。


まずは、フランス人が経営する弁当箱屋さんでした。私の聞き間違いかもしれませんが、通信販売を主に年商1億円で、最近、店舗も構えたそうです。商才がある人は違います。


次に、クラゲのおかげで来館者が増えた水族館が紹介されました。飼育係の人がアシカやアザラシに見えてきます。いつものカメラマンが登場して、弁当とこれを食べているシーンを撮影していました。弁当の中身の一品を誉めちぎるのがコツですね。しかし、食べにくいと思います。


そして、ミヤコ蝶々さんが通われた、うどん屋さんでした。亡くなった方が生前通われたお店を紹介するのは最後のコーナーと思っていました。おぼろうどんがお好きだったようです。普通は3枚載せるおかきを特別に10枚にするということでしたが、それで値段がいくら上がるのか気になって仕方がない、私は庶民なのです。


最後のコーナーは、定年退職後、昼食は嫁さんの分も自分が作ると決めて、これを実行している男性が紹介されました。長い間、お弁当を作ってもらった御礼の意味があるようでした。私が、嫁さんに対して、「何か変やろ。」と言ったら、「何が?」と言われました。この男性、奥さんに先立たれたら(不謹慎なことですが、十分考えられます。)、気落ちされるだろうなとか、それでも奥さんと2人分作られるのかなとか、いろいろ思ったわけです。一番は御夫婦共に長生きされて、10年、20年先に、「昔、サラメシという番組に登場した夫婦です。」と紹介されることです。こう書いておけば、印象はかなり違うでしょう?

音飛び

6月1日に予約した「圓生百席」のCDが、やっと図書館に返却されたようです。


図書館のホームページから検索して、そのことが分かりました。ところが、同日に3枚予約したのに、そのうちの1枚については予約日が7月3日に変更されていました。こういう曖昧なことを許さない性格(プンプン)なので、早速図書館に問い合わせをしたところ、CD(CD)が音飛びするため研磨してお渡ししようとしたが、間違って予約を取り消したので、再度予約を入れたと説明がありました。


何かゴチャゴチャしたことがあったようですが、何よりも「音飛び」がどういうものか気になって仕方ありません。昔、レコードにキズが入って、聞くに耐えない音がしたり、同じところをずっと演奏していたことがあります。


最近は天候が不順なので、雨が降っていない間に図書館に行こうと思っています。今日の一番の仕事です。

音飛び(続)

悪い予感が的中しました。


図書館からCDを借りてきて、早速、iPad等に演目を入れる作業をしましたが、問題のCDの場合、作業(インポート)がストップしたり、スピードが極端に落ちました。音声を聞いてみると、音飛びが激しかったです。


がっかりしています。とりあえず、図書館にメールで音飛びのことを知らせておきました。いざとなったら、問題のCDを市場で購入してでも全部揃えたい気分ですね。


また雨が降ってきました。今の私の気持ちを象徴しています。

貴重なコメントを頂戴しましたが、…。

音飛びする落語のCDについて投稿したところ、有識者(指揮者の意味もありますよ。)の方から、貴重なコメントを頂きました。


何とCDを冷凍するという内容でした。私の場合、怒りでCDをバキッと割ってしまいそうな気がします。


ところで、問題のCDですが、貴重なコメントを頂いたときには、すでに図書館に返却しておりました。自分のところにそのようなCDがあることが嫌でしたので、夕方、図書館に行って、事情を分かりやすく説明した上で、次に予約をしている方のために早く返却した次第です。そうして、図書館から外に出たら、また雨が降ってきていました。

Appendix

アクセスカウンター

フリーエリア

Extra

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-