Entries

食事です(1)


オグちゃんのブログ


5月31日の夕食です。


おでんのように見えますが、おでんではありませんでした。骨付き鶏肉、大根、こんにゃく、卵が入っていました。卵は家族の人数分だけ用意されています。


私は、この汁が気に入ってしまい、たっぷり飲みました。

BISCUIT


オグちゃんのブログ


ある方が、グリコのビスコに関して、ブログの記事にされているのを見て、思い出しました。


私が次女にせがんだところ、あっさりもらえた「BISCUIT」がありました。次女が歯医者さんからもらったものです。大きさですが、横2・8センチ、縦2センチ、厚さ1・3センチで分解することができます。もっとも、これは消しゴムで食べられません。本物のビスコを買って、これを混ぜておいたら、がめつい長男が食べるのではないかと思っています。

お弁当です


オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ


6月2日、長女がバレーボールの練習に持参したお弁当です。


中学生最後の大会が近づいてきました。負けたらそれでおしまいですが、勝てば7月の県大会が待っています。それにしても、寒天ゼリーの大きさが気になります。

食事です(2)


オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ


6月2日の夕食です。


ハヤシライスでした。福神漬けは必須ですね。最初から福神漬けが盛られていると、何となく嬉しくありません。


今回は、うす焼せんべいをお薦めします。口に持っていくとチーズの香りがします。口に入れると、アーモンドも加わり、なかなかのものです。私は嫁さんから1袋もらいましたが、私が全部食べたと言われないために、嫁さんに1個上げたところ、嫁さんが自分用に1袋買っていることが判明しました。


オグちゃんのブログ

6月3日の朝食です。フランスパンは固いので噛むのが大変でした。

才色兼備について

男子のバレーボールを見ていて、オリンピックに出場できないのに大変だなと思いました。


これに対し、女子の方は、オリンピックに出場できてよかったです。最後の試合は負けていましたので、てっきりオリンピックは無理と思って寝たら、起きてみると…。それにしても、女子のレベルが上がったように思います。何のレベルかは申しません。


そして、このことは女性検察官についても言えることであると思います。

姑息な連中について

姑息な警察官がいます。


同僚の女性警察官が気に入らないため、知り合いの暴力団組長に相談して、組員らと女性警察官の車にキズを付けたとして、警察官(起訴休職中)が器物損壊で起訴され、裁判になっています。気に入らないのであれば、せめて自分の手でやれよと言いたくなります。


ところで、新聞の記事によると、裁判の中で、検察官が「この警察官は、暴力団組長に捜査情報を教え、見返りに金を受け取った。」という関係者の供述を明らかにしたと報じています。検察官が、冒頭陳述で警察官と暴力団組長の親密な関係を明らかにしたのでしょうか。被告人以外の供述証拠であれば、弁護人が証拠とすることに不同意とすれば明らかにできません。しかし、この供述を素直に読めば、贈収賄か、地方公務員法違反が思い浮かびますから、警察にきちんと立件させるべきです。県警本部の捜査第2課長が異動となり、現在はキャリアがなっていますから、警察としては歓迎の意味の花火を打ち上げたいはずです。どういう事情があるか分かりませんが、立件しないのにポロッと大事なことを明らかにする、検察も姑息ですよね。こういうところが嫌いなのです。


それから、この警察官は110番通報で知ったトラブルをもみ消したと偽り、関係者から現金90万円を詐取したとして詐欺で再逮捕されました。「騙していないし、金ももらっていない。」と否認しているようですが、どうなることやら?



指揮権発動について

退任した小川敏夫前法務大臣が、東京地検特捜部の検事が虚偽の捜査報告書を作成した件について、検事総長への指揮権発動を検討し、総理大臣に相談していたことが明らかになっています。


本当の話かなと思う前に、指揮権発動は、俗な言い方をすると、政治家にとってまずいことがあるため、事件を潰す目的で行うものであると思っていました。


調べを担当した検事、当時の上司は行政上の処分を受けるでしょうが、それで終わったのでは甘すぎます。少なくとも調べを担当した検察官は起訴すべきです。不起訴(嫌疑不十分)にしたら、誰かが検察審査会に審査の申立をするでしょう。検察審査会が起訴相当の議決を2回行って、強制起訴されるべきであると考えます。


普通の検察官でも、捜査報告書は大事に作成します。今回は東京地検特捜部の検事ですよ。民主党の小沢一郎元代表に関する事件でしょう。上司も厳しくチェックします。したがって、調べの対象者が言ってもいない、しかも、核心に関わる供述を捜査報告書に盛り込むのは確信犯です。当初の調べよりも後退した供述になれば、上司に何を言われるか分かりません。この調べを担当した検事は、自分が作成した捜査報告書が表に出るかどうかの見通しが甘かったこと、しかも、録音されているかもしれないという思いがなかったことが反省点でしょう。


法総研で何をしているか分かりませんが、この反省点についてはしっかり後輩に教えておくべきです。

サラメシ(6月4日放送分)

内閣改造のニュースで、サラメシの放送がぶっ飛んでしまうのではないかと心配しました。


一発目のスープカレーですが、私は食べたことがないので何とも言えません。ただ、御飯一粒も残さず食べていました。人は見た目で判断してはいけませんね。


築地の魚屋さんの賄い料理は美味いでしょうね。立って食べるのも豪快で、ガツガツ入りそうでした。40代で転身して、魚のことを憶えるのに10年かかって、50才で独り立ちですか。私も、10才若かったら転身していたかもしれません。


新大久保の韓国食材店の食事ではキムチが欠かせませんね。ごぼうのキムチをハサミで切っていた光景が印象に残っています。昔、大久保にある司法試験の予備校に通っていましたが、当時は今ほど韓流ブームではなかったです。



最後は江戸家猫八さんが通ったお店でした。新宿末広亭の隣にあのようなお店があることは知りませんでした。今でも鬼平犯科帳を見ると、猫八さんが密偵役でいい味を出されていますね。これまで紹介された方は高級ホテルのレストランなどを利用されていましたが、今回は豚肉を使ったじゅーじゅー焼き(800円)で、庶民的な感じがしましたし、あれなら私にも作ることが出来そうです。白ワインをかけるのがポイントでしょうか?

お弁当です。


オグちゃんのブログ


6月5日、長男が持参したお弁当です。


長男は、今日から小学校の「海の家」の体験学習で、一泊二日してきます。万が一に備え、替えのパンツを持たせたら、荷物が多くなったそうです。「ふざけて泳ぐと死ぬぞ。いびきをかいたら嫌がられるぞ。」と注意しましたが、「大丈夫、大丈夫。」と答え、張り切って行きました。長男が居なくなって、次女が喜んでいました。

食事です(3)


オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ


6月5日の夕食です。


エビチリは量が少なかったですね。もう一つは鶏肉を焼いてカレー味にしたものです。接写モードで撮影しましたが、色調が現物と違っています。


話の流れで、次女がピーマンと人参が嫌いであることを知りました。

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-