Entries

食事です(1) 大晦日


オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ

12月31日の昼食です。


私はスーパーの惣菜売場で買ったカツ丼にしました(上)。卵とじの部分が厚さ1センチほどありました。しかも、398円でした。2度と買いません。


長女と長男には、トンカツを買って帰り、私がソースカツ丼を作りました(下)。目玉焼きが崩れてしまいました。このオレンジ色の丼ですが、昭和の時代から使っています。元はカップラーメンの容器でしたが、私は司法試験の受験生時から、この丼2つを使って、御飯、おかずを食していました。懐かしいです。


食事です(2) 大晦日・肉じゃが


オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ


12月31日、大晦日の夕食です。


叔母さんが作って下さった肉じゃがは絶妙な味で、甘めが好みの私にとって、この上もない一品でした。年越し蕎麦の汁の色が変ではないでしょうか。

当たりました!


オグちゃんのブログ


深夜食堂のホームページからポスターのプレゼントに応募していましたが、当たりましたね。


早速、事務所に入った横の窓ガラスに貼りました。


現在、DVDを借りようとしてTSUTAYAに通っています。

食事です(3) 元日

オグちゃんのブログ



オグちゃんのブログ



1月1日、元日の朝食です。



叔母さんからもらったおせち料理です(上)。雑煮は鶏肉です。故郷の博多では、あご出汁で、かつお菜と鰤の切り身が入っていました。



これから年賀状を書かないといけません。

捜査報告書の問題点について(2)

「捜査報告書」と言えば固い感じがしますが、普通の会社に勤務していても、上司に報告する書類を作成することはあると思います。


ここで問題にするのは、捜査の対象となった人がいる場合、供述調書の形にせず、手っ取り早く捜査報告書で済ませる場合です。


この場合、捜査の対象となった人が、捜査報告書の内容を確認していないのですね。言い換えれば、捜査担当者がメモを作成し、それを職場に持ち帰って捜査報告書を起案することになるでしょうが、微妙な表現であったものを断定的な表現にしてしまったり、聞きもしなかったことを聞いたかのように捜査報告書を作成することがあるかもしれません。この危険は、以前にブログで取り上げた電話聴取書についても言えることであり、最終的には、その作成者の人となりが分かっていないと、なかなか鵜呑みにすることはできません。


そのため、捜査報告書を起案する者としては、聞いた内容の7割から8割で留めるべきであり、上司に誉められたいとか、本人が内容を確認しないからといって、調子に乗ってはいけません。そして、重要な事項は本人に内容が間違いないことを確認してもらって署名押印してもらう、つまり、供述調書の形にすべきです。


なお、これまで捜査報告書は検察官が自発的に証拠調べ請求した場合は、表にその存在が明らかとなっていました。



しかし、裁判員裁判の対象事件においては公判前整理手続が行われ、そこに現れた証拠の信用性を吟味する必要があるとして、捜査報告書の開示が求められます。その結果、開示された捜査報告書の内容と余りにも食い違いがある場合は、供述者が供述を変えた理由に合理的な理由があるかが問題となって、供述者の証人尋問を行い、場合によっては捜査官が当初の捜査報告書に虚偽の記載をしたのではないかと疑われることになります。



最後に、捜査の対象者が秘密裏に録音していることも想定しておかないといけません。そういう世の中なのですね。

我が家の年末年始


オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ


我が家の年末年始は、これといって何もなく、普通に過ぎています。


ミッフィーちゃんの高い蒲鉾に懲りて、縁起物であっても安い蒲鉾を食しています。寒いにもかかわらず、3人の子どもはマックフルーリー(?)を美味そうに食しています。また、美味しいお肉で盛り上がっています。


紅白歌合戦は録画して、寝ました。しかし、確認したのは、「おひさま」の部分だけでした。


今夜は義母が夕食をご馳走して下さるそうで、この前行ったばかりですが、家族の総意でくら寿司に行くことになりました。びっくらポンは3個当てることを目標にしています。

食事です(4) しゃぶしゃぶ


オグちゃんのブログ


元日の夕食です。


頂いたお肉でしゃぶしゃぶにしました。義母も喜んでいました。お肉を完食してから、野菜やうどんを入れました。


オグちゃんのブログ


1月2日の朝食です。


おせち料理に入っていた、長女が嫌いな椎茸をお雑煮に入れてみました。日本酒を飲み、出来上がってしまいました。


オグちゃんのブログ


おやつの「かすていら」です。烏骨鶏の卵が使われていて、色が濃いですね。


オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ


1月2日の夕食は、くら寿司に行きました。今回は義母も参加(奢って頂きました。感謝!感謝!)して6人で計90皿を食べました。瓶ビール(中)を4本飲み、ちょっと苦しいです。子どもは、その他にデザートも食べました。


大事なことですが、びっくらポンは4回当たりました。

食事です(5)

ブログの投稿を怠っていました。正月の食事の状況をできるだけまとめて掲載することにします。


オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ


叔母さんから鍋一杯作ってもらった肉じゃがですが、甘めの味付けが私好みでした。今回は、肉じゃが丼にしないうちになくなってしまいました。


オグちゃんのブログ


のり弁当でよく見る魚の白身フライが登場しました。アジの開きのフライもありました。


オグちゃんのブログ


寸胴鍋でたくさん作っていた(はずの)おでんです。私が食べない間に、こんなに減っていました。正月で一番のショックでした。


オグちゃんのブログ


豚の角煮です。煮込みすぎて脂がしみ出し、肉が少しパサパサになっていました。これをつまみにして、日本酒をコップ2杯飲むと、出来上がっていました。

免許の更新に行ってきました。


オグちゃんのブログ


1月4日、運転免許証の更新に行ってきました。


嫁さんから、「車で送ろうか。」と言われましたが、新しい免許証がもらえるまで待たせるのが悪いので、断りました。これが失敗でした。


バスの時刻を確認しないまま、家の近くのバス停に行くと、すぐに免許センター行きのバスがやってきました。私はほくそ笑みながら、手を挙げて乗る合図をしたのですが、そのバスは、バス停のある車線の方に寄ることなく、通過しました。異変に気付いたのは、バスの行き先がはっきり見えた地点(視力検査でひっかかるかもしれないと心配していましたので、その心配は消えました。)で、バスの行き先の前にノンストッと表示されていたのです。バスの乗客からすると、アホなおっさんに見えたことでしょう。


結局、駅まで歩くと、すぐに免許センター行きのバスが来ました。


優良講習でしたから、午前10時に講習が終わり、新しい免許証の交付に多少手間取り、午前10時15分頃、バス停に行くと、午前10時10分のバスが発車した直後でした。こういうところだけは時間厳守なのですね。ほとんど乗客はいないと思います。


まだ実技試験は始まっていませんでしたし、次のバスの発車まで1時間待つのが耐えられなかったので、免許センターから歩くことにしました。そして、嫁さんに歩くことにしたとメールしました。私は、「迎えに行くから。」という返事を期待していました。ところが、携帯電話のアンテナは3本表示されているにもかかわらず、嫁さんから返事がありませんでした。


1時間後に発車したと思われるバスが歩いている私を追い越して行きました。あえてこのバスに乗りませんでした。ついに免許センターから津高営業所まで歩いたところで(この間は、結構な距離なのです。)気力が失せて、バスに乗りました。


嫁さんに、メールでバスに乗ったことを知らせると、「どこから歩いたの?」ととぼけた返事がきました。やっぱり「車で送ろうか。」と言ったのは口だけでした。

食事です(6) グランドキャニオンバーガー


オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ


1月4日の夕食です。


午前中歩いて疲れているのに、近くのマクドナルドに歩いて行ったら、設備の都合でグランドキャニオンバーガーは販売していませんでした。一度家に戻ってから、自転車で駅前のマクドナルドに行きました。


風邪気味の長女は食欲がなく、マックポークにしていました。嫁さんが、グランドキャニオンバーガー(長い名前で、打つのが面倒ですね。)を食べていると、長男と次女が「一口。」と言って、分けてもらっていました。


ソースがどういうものか分かりませんでしたが、「食ったあ。」という満足感はありました。

Appendix

アクセスカウンター

フリーエリア

Extra

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-