Entries

電話してみました。

ブログに貴重なコメントを頂きましたので、早速アップルに電話しました。


非常に丁寧な対応でした。まず、この点が驚きでした。


次に問題のiOS4にあった写真を回転させるボタンですが、iOS5になって消えているそうです。対応して下さった男性の方が、iPadの実機を使って確認してくれました。そして、今回の私の指摘は初めてなので上に報告しておくとのことでした。なお、「iPadで写真を撮られますか。」と聞かれたとき、「古いヤツは写真が撮れたかな?」と思いました。ちょっと悔しかったですね。


ということは、俗な言い方をすると、不具合でしょうかね。とにかく今の状態ではiPadで写真を回転させることができないと分かり、ホッとしました。パソコンに写真を読み込んで回転させてから、iPadに読み取る方法はあるようですが、回りくどいと思います。いずれは改善されるでしょうから、のんびり待ちます。

食事です(1)


オグちゃんのブログ

10月31日の夕食です。


嫁さんが、長男のバレーボールの練習に手伝いに行ったので、夕食が遅くなりました。そのため、私は、ホットモットのカツ煮にしました。カツ丼と違い、持ち帰る間に御飯が汁を吸って膨らむことがないところが気に入っています。因みに、長女と長男はカツ丼でした。

オグちゃんのブログ


11月1日の朝食です。


私にもコーンスープが出ましたね。ただ、トーストにハムなどが挟んでありましたから、スープに漬けて食べることはしませんでした。



オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ

11月1日の夕食です。


やたらにおかずが多いように見えますが、大したものはありません。次女がたこ焼きをおかずにして、御飯をガツガツ食べているのが印象的でした。

オグちゃんのブログ


11月2日の朝食です。


トーストの切り方に工夫が見られますね。バナナもありました。

献血について

嫁さんが、昨日の午前中、自動車運転免許証の更新のため、免許センターに行きました。帰宅後、もらった真新しい免許証を私に見せ、「ICカードになったよ。」と自慢していました。免許証の写真を見ると、結構まともな顔で写っていました。


ところで、免許センターに献血のバスが来ていたので、献血したそうです。献血の話を聞いて昔と変わったと思いました。朝ご飯を食べてないと言うと、おにぎりが出たそうです。それから、お土産に煎餅、スポーツドリンク1本、紙パックのジュース2本、絆創膏、それから献血の広告が載っている歯ブラシをもらって帰ってました。所要時間は約15分でした。昔は、ジュースだけではなかったでしょうか。


夕方、嫁さんが腕に絆創膏をしたままの状態でしたので、「どうした?」と聞くと、「絆創膏を取ったら、血が流れ出てきた。」と言うのです。嫁さんの右肘の内側には、ごっつい内出血がありました。相当太い針を使うのですね。


お土産の多さに心を奪われそうになっていましたが、やっぱり献血は恐いです。私の場合、両腕ともに血管が細く、点滴の際、下手な看護師さんにあたると、何度も注射針を刺したり、抜いたりで、地獄の思いをさせられた上に、ごっつい内出血ができるのです。見方によっては、薬物中毒のおっさんと思われるかもしれません。


そう言えば、昆虫採集用の注射器を使って薬物を自分に注射しようとしているところを子どもに発見されたおっさんが、「昆虫採集ー。」と言って誤魔化そうとした話を耳にしたことがあります。


警察官の捜査について(5)

共同正犯と幇助を区別する際、①犯行前の状況、②犯行時の状況、③犯行後の状況の3つに分けて、それぞれの場面でどのような役割を担ったか等を検討する必要があります。


要するに、「自己の犯罪を行ったと言える者は誰なのか」という結論を出すために、犯行時に行った行為の内容、その行為が結果の発生にどの程度影響したかはもちろん、犯行によって得た利益の程度、犯行に至る経緯、犯行の動機、結果に対する関心の度合い、共犯者間での上下関係等の要素を具体的に吟味しなければいけません。


通常であれば、分け前は頭数で分けることになると思います。そうでなければ、理由が必要です。例えば、被害者と顔見知りであったため、犯行には関与しなかったものの、分け前だけはしっかり頂いている場合、幇助ということは困難でしょう。



ところで、前にも投稿しましたが、一度だけ警察が恐喝・傷害で送致してきた身柄事件(被疑者2名のうち、1名が成人でした。)を強盗致傷で起訴したことがあります。勾留の途中で、取調べの対象となっている罪名を変更するのですから、好ましいことではありません。予想したとおり、公判は紛糾し、弁護人は、検察官が勝手に調書を作成したと言われたようです。しかし、私が、その事件において、どのような取調べをしたかは取調べを受けた本人、立会事務官が知っていることです。


当時、強盗致傷の法定刑は7年以上の懲役となっていて、酌量減軽をしても執行猶予を付けることができませんでした。つまり、強盗致傷と認定されたら、初犯でも実刑でしたから、被疑者に同情する気持ちがなかったと言えば嘘になります。ただ、犯行の内容は強盗、つまり、被害者をボコボコに殴って抵抗できないようにして、金品を奪い取るというもので、その結果、被害者は相当の怪我をしていました。それゆえ、自信をもって強盗致傷で起訴しました。



新聞には、違う意味で記事になってしまい、残念な思いをした記憶があります。

食事です(2)


オグちゃんのブログ


11月2日の夕食です。


変な形のマカロニが妙に気になりました。キャベツの千切りにマヨネーズとごまドレッシングをかけましたが、なかなかのものでした。


オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ


11月3日の昼食です。


朝食は、手っ取り早く御飯、納豆、生卵で済ませましたが、お腹が減ったので、嫁さんに何かあるか聞いたら、台湾ラーメンが出てきました。しかし、名古屋が関係しているようです。それから、マグロの佃煮です。これでビールを飲んだら、お昼寝の時間になりました。


オグちゃんのブログ

11月3日の夕食です。


(固)焼きそばです。少しウスターソースをかけて食しました。次女には小さなコーンが鬼門だったようです。私はビールも飲み、御飯も食べたら、満腹感で眠れませんでした。


オグちゃんのブログ

11月4日の朝食です。頂き物の柿が出てきました。

才色兼備(2)

20年来の付き合いになる司法研修所の同期の方(年齢は私よりも相当上になります。)のスマートフォンを見せてもらっていたところ、あるTV局のアナウンサーがブックマークになっていました。


私は、それを見逃さず、「何ですか、それは。」と言うと、私もテレビで見たことがある女性アナウンサー数人のプロフィール画面に切り替わりました。私が、彼に「才色兼備ですよね。どうしたんですか。」と聞くと、嬉しそうに事情を話してくれました。


もうすぐ30歳になる息子の嫁さんにどうかと思ってプロフィールを検索したそうです。そうすると、息子にピッタリだなと思えてきたそうです。因みに、この息子さんは、大学にストレートで合格し、司法試験にも大学3年生で合格している秀才です。親の苦労を知っているので、弁護士の道を選択しませんでした。


ところが問題がありました。友人からすると、1点だけどうしても認め難いことがあったというのです。正式にお見合いの話が来ているのであれば別ですが、テレビを見て気に入っておきながら、1点だけ相容れない、しかも、自分と相容れないというのですから、勝手な話です。自分のことを占ってもらったら、「自分一人取り残される運命」と出たそうですが、かなりの確率で当たっていますね。


このように相容れないものがあると分かった以上、ブックマークから消去したらいいのにと思い、「どうして消さないの。」と質問しました。消し方が分からないとのことでした。60歳を越えると、こうなるのかなと思い、「ブログのネタにするね。」と言っておきました。

嫌な仕事

これからちょっと気が引ける、嫌な仕事をしないといけません。


そんなに時間はかからないと思いますが…。都合の悪いこと、聞きたくないであろうことも、当方から話しておく必要があります。どんな顔をされるでしょうか。

頂き物です。


オグちゃんのブログ


司法研修所の同期で、最近、独立して事務所を開設した友からの頂き物です。


「君子は豹変す。」という諺を実感しましたが、生き生きと活動されているようなので安心しています。


いつの日か、一緒に裁判員裁判で弁護を担当したいと思います。その辺のへっぽこ検察官が出てきても負ける気はしませんね。

食事です(3)


オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ


11月4日の夕食です。


一人暮らしをしているとき、キャベツと玉子を炒めて、ウスターソースをかけて食べていましたが、これが吉田類さんが訪れた居酒屋では一品料理として供されていました。それ以降、私にとっても、「キャベ玉」として一品料理になっています。


その他に、大根サラダ、にゅう麺、さんま焼きが出てきました。



オグちゃんのブログ


11月5日の朝食です。


完全に前日の残りです。さんまを電子レンジでチンしたところ、爆発していたそうです。嫁さんから、お叱りの言葉がありました。

食事です(4)



オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ


11月5日の夕食です。


義母が、姫路から、長女が出場するバレーボール県大会の応援と、長男の誕生日のお祝いにやってきました。


嫁さんは、明石焼きが好きらしいです。私は、神戸本庁で公判を担当していた当時、短い期間でしたが、明石支部にも週1回行って公判を担当していました。そのとき、明石焼きのお店に連れて行ってもらいましたが、普通のたこ焼きに慣れ親しんできた私にはよく分からない食べ物でした。「物足りなかったら、お好みでソースをつけて。」と言われたことを憶えています。


うなぎは、もっとタレが欲しいですね。


Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-