Entries

餃子の王将列伝(平成29年・1)

平成29年6月29日、私にとって、「餃子の王将」のスタンプを集める餃子の王将列伝(平成29年)が始まりました。久しぶりにご贔屓にしている店舗を訪れましたので、店員さん全員が歓迎して下さった感じがしました。特に厨房で鍋を振っている方が、私の近くまでやって来て、「久しぶりですね。今日は飲み放題ではないんですか。」と声をかけて下さいました。


20170630135056bec.jpg

この日の餃子は、リクエストしたわけではないのに、よく焼けていました。しかも、乱雑に皿に盛られたところが、良い雰囲気を醸し出していました。実際にその餃子を口にすると、いつもと比べてピリ辛でしたから、王将も味を変えたかなと思いましたが、私がラー油を容器から3プッシュ分出したのがピリ辛になった原因でした。

20170630135053d59.jpg

健康と、効率よくスタンプを集めるため(500円でスタンプ1個)、野菜炒めを注文しました。カウンター席のあちこちから、野菜炒めの注文が入っていました。瓶ビール1本を飲んで、かなり酔ってしまい、店内にスタンプを押す期間になったことを告知するポスターが貼られていないことを気にしつつ、会計を済ませようとしたら、レジの横にスタンプを押すカードが積んでありました。

とりあえず、スタンプ25個を目指すことにしました。

餃子の王将列伝(平成29年・2)

平成29年7月7日(金)の夕方から、犯罪被害者支援に関する研修を受けました。講師のY先生とは旧知の間柄で、その流れるような話しぶりにはいつも感心させられるのですが、足を怪我されて痛々しい状態でした。事前にY先生に対して、私が勘違いしていたことについて、研修の中で触れて頂くようリクエストしていました。弁護士に成り立ての若手の場合には、告訴状の起案を任されても何もできないと思いますが、いずれは私が勘違いしていたことも理解できるようになるはずです。

午後8時過ぎに研修が終わり、私の隣に座っていた若手のOさんに「行く?」と聞いたら、「先生は?」と聞き返されましたので、「行こう。」と答えたのでした。前日の研修でもOさんとは会いましたが、私を避けているような気配がありましたので、声をかけませんでした。なお、中堅のMさんは、奥さん孝行する日(七夕ですからね。)で、私の相手をしてもらうことができませんでした。


駅前の「餃子の王将」まで早足で歩き、長居しなくて済むようカウンター席に陣取りました。注文したのは餃子2人前(1人前は無料になる券を使用)、味付け玉子、瓶ビール、それから今月のフェア対象商品である夏野菜の黒酢すぶた(以下「すぶた」と略します。)でした。

20170709102253f2a.jpg

20170709102252ee4.jpg

すぶたは、いつでも注文できるオリジナルの酢豚とは全てが異なっていました。餡はもちろんのこと、豚肉の揚げ方から使われている野菜まで異なっており、贅沢(ゴージャス)なのでしょうが、どちらかといえば、オリジナルの酢豚を黒酢で作ってもらうのが好きです。酢豚には玉ねぎが入っていないといけません。私は玉ねぎに餡をたっぷり載っけて食べるのが好きなのです。

続きを読む

餃子の王将列伝(平成29年・3)

平成29年7月12日の夜、痛風の発作が出るか出ないかと心配しながらも、刑事実務研究会が終わった後、中堅のMさん、若手のUさんと一緒に「餃子の王将」で食事をしました。刑事実務研究会は午後7時までの予定で、Uさんには「餃子の王将」に午後7時30分で予約を入れてもらっていましたが、同研究会が延びてしまい、焦った私は、別の中堅を押しのけて発言したのでした。裏の事情は、「餃子の王将」に行く予定が入っていた、ただ、それだけのことだったのです。

2017071310491972e.jpg

まずは亡くなられた先生のご冥福を祈ってから、餃子4人前、(普通の)酢豚を食しました。やっぱりフェア対象商品である「夏野菜の黒酢すぶた」よりも、(普通の)酢豚がオススメです。店員さん(外国出身の方)にレンゲを持ってきてもらい、餡も大切に食しました。料理の写真を撮影する際、食材がフレーム内に収まるよう注意しているにもかかわらず(その間、連れの皆さんはお預けの状態で、申し訳なく思っています。)、今回は肝心な玉ねぎが切れていました。

20170713104921130.jpg

先週、若手のOさんと店に訪れた際、気が付かなかったとろ~りネギ大葉の春巻き(蒸し牡蠣入り)を発見しましたので、躊躇うことなく、これを注文しました。これはオススメの一品です。もっとも蒸し牡蠣を発見できませんでした。

20170713104922878.jpg

食欲旺盛なUさんが、鳥の唐揚げ、炒飯を注文し、私はかに玉(甘酢餡)を注文しました。先程の店員さんには、「甘酢」の意味が通じませんでしたが、注文伝票に「あまず」と書いていたので、大丈夫だろうと思いました。そういえば、この店員さんから「今日はノミホーではないねえ。」と言われました。当然「ノミホー」とは飲み放題の意味ですが、Mさんはアルコールが駄目で、ノンアルコールビールを飲んで付き合ってくれる人ですし、Uさんにしても、そんなに酒が飲めないので、飲み放題にすると元が取れないと思い、瓶ビールを注文していました。

20170713104924cc7.jpg

Uさんが食べている炒飯にかに玉を載っけてあげて、天津炒飯にしてあげました。話をして盛り上がっていたら、「ラストオーダーです。」と言われ、時間を確認すると、午後10時になっていました。「餃子の王将」はブラック企業と酷評されないよう、営業時間を短縮していたのでした。そして、会計は計算が苦手な例のおばちゃんが担当しましたが、今回はスムーズにスタンプを押す作業まで終わりました。

帰宅したら、モバイルWiーfiを貸していた次女は、心置きなくLINEをやったのか、コテッと寝ていました。

続きを読む

餃子の王将列伝(平成29年・4と5)

2017071820331598d.jpg

平成29年7月18日(火)の夕方、散髪をした後、一人で「餃子の王将」に行きました。厨房寄りのカウンター席の端っこをキープできましたが、注文したのは瓶ビール1本、冷やし中華でした。反対側のカウンター席に座った男性客1名が飲み放題を注文しました。その客自らが「ノミホー」と略するのを聞いて、「刑事訴訟法」と書くべきところを「刑訴法」とか、「刑訴」と略して書く受験生を連想しました。

会計の際、計算が苦手な例のおばちゃんに当たってしまい、おつりをいくら渡すかで四苦八苦している状態でしたから、スタンプも1個しか押してもらえず、「もう1個!」と言ってあげると、やっと理解できたようでした。


20170724091955454.jpg

同月21日の朝、仕事場に向かって歩き、交差点で信号待ちしていると、反対方向から自転車で颯爽と走ってくる若手のUさん(「初見殺しのUさん」です。)に会いました。23日に開催される法曹テニスが楽しみで仕方がない様子でした。Uさんと別れて歩いていると、散髪屋のおじさんが私の顔を見て店外に出てこられ、「最近亡くなった弁護士さんがいますか。」と質問されました。散髪屋のおじさんによると、先日私と同い年で亡くなった弁護士の方とは、子どもさん同士が同級生だったそうです。

夕方、一人で「餃子の王将」に行き、貯まったスタンプを交換してもらいました。ストラップを引く箱の中に右手を突っ込んだところ、ストラップそのものが入った状態でしたが(私は紙製のくじをひくものと思っていました。)、私の次に会計を待っている人がいたので、ゆっくり触っているものが何か考えている時間が無く、結局、ラーメンのストラップを引いたのでした。5種類の中で、最も引きたくないと思ったもので、がっかりしました。帰宅する途中、法曹テニス界では自他共に「帝王」の異名をとるナンバボタルさんに会いましたが、今回の法曹テニスは欠席するとのことでした。

続きを読む

餃子の王将列伝(平成29年・6)

201707282118360a4.jpg

20170728211903f20.jpg

平成29年7月28日(金)の夕方、「餃子の王将」に一人で行きました。餃子(2人前)を注文すると、黙っていてもよく焼いてもらえるようになりました。最後は、半炒飯を注文しました。おまけのスープが半分の量でないのが嬉しいです。飲み放題をお願いして、生ビール(中)を4杯飲んだのでした。

ところで、「餃子の王将」で一人で飲食をするときは(1階のカウンター席に座っています。)、他のお客さんの動向を見て楽しんでいます。

この日、私の隣に座った男性は、餃子1人前(よく焼き)、青椒牛肉絲、瓶ビールを注文しました。餃子を食するため、小皿に酢醤油を入れてからペッパーをしこたま振りかけ、店員さんに持ってきてもらった一味もしこたま振りかけただけでなく、青椒牛肉絲にも一味をこれでもかという感じで振りかけまくって自己満足したのか、一気に飲食を済ませて帰っていきました。そういえば、先日は、一つ空けた左側の席に座った女性が、デス麻婆焼きそばを注文し、スマートフォンで写真を撮って楽しんでおり、さらにミニサラダを注文して余裕だなあと思っていたら、デス麻婆焼きそばをかなり残して帰りました。

餃子の王将列伝(平成29年・7)

平成29年8月2日(水)の午後7時頃、その気になって仕事場から「餃子の王将」に向かおうとしましたが、少し気持ちが萎えてしまい、帰宅している途中で、自転車を押している司法修習生のN君に会いました。ここで会ったのも何かの縁と思い、N君と一緒に「餃子の王将」に行きました。

20170803071255b36.jpg

N君は、酒がそれほど飲める人間ではありませんので(大酒飲みのN君は、独り立ちして国選弁護も担当するようになりました。)、飲み放題は遠慮して、瓶ビールを注文しました。この日の餃子は、皮にパリパリ感がなく、水分が残っていました。

201708030713167e5.jpg

お目当ての今月のフェア対象商品であるキャベ盛豚焼肉です。これを注文すると、肉の量をどうするか確認され、2人で食べる分としては200グラムでいいかなと思いました。そして、「キャベ盛」という以上は、写真にキャベツが写っていないと変ですから、皿を回して、どのアングルから写真を撮るか検討しました。たしかに美味しい一品ではありましたが、キャベツから水分が出てくるのが難点といえます。

2017080307131802f.jpg

最後は、天津飯の甘酢餡を注文しました。一見してグリーンピースが2個載っているのが分かって頂けると思います。しかし、中にもグリーンピースが1個隠れていました。これを黙って食したら、N君から卑しい奴と思われるかもしれませんので、この大事な1個はN君に差し上げたのでした。

会計をしてみると、約50円の差でスタンプを1個損していました。やっぱり私は卑しい人間です。N君が元気に修習し、人間的にも大きくなったと感じ、ホッとしました。なお、その翌日、真の友Sさんに会ったところ、同じ時間帯に1階のカウンター席で食事をしていたそうです。

餃子の王将列伝(平成29年・8)

201708291515282f3.jpg

20170829151618c26.jpg

平成29年8月28日(月)の夜、若手のFさん、司法修習生のKさんと一緒に「餃子の王将」で盛り上がりました。Kさんと一緒に「餃子の王将」に行くことは永遠の宿題として残しておこう(結局、行かないことにしよう)と思っていましたが、Kさんの熱意に負けた結果となりました。この日の餃子はよく焼きを注文しましたが、皮のパリパリ感が最高でした。Kさんがエビチリ、回鍋肉を注文し、Fさんが若手のOさんが好きなムーシーロを注文しました。私は「餃子の王将」で写真を撮影する際、私なりのこだわりがあります。それは餃子(焼き加減を観察しています。)、期間限定の料理、滅多に注文しない料理の写真を撮影することであり、注文したすべての料理の写真を撮影するわけではないのです。

飲み放題を頼みましたが、Kさんの飲みっぷりに感動しました。私が記憶している限りでは(私もかなり酔いました。)、Kさんは生ビールのジョッキ大から始まり、日本酒、カルピスチューハイなどを飲んでも酔った感じがしなくて、足取りも軽く元気に帰っていきました。また、Fさんとは、先日傍聴させてもらった刑事裁判について反省会を行いました。

Kさんが実務家になったら、「王将フェス」のメンバーとして登録してもらって、皆で「餃子の王将」に参集し、飲み放題にチャレンジしたいと思ったのでした。なお、会計をしている際、厨房で中華鍋を振っている方が、わざわざ私の近くまで来て下さったので、固い握手を交わしました。

餃子の王将列伝(平成29年・9)

平成29年9月2日(土)は、自宅で今野敏さんの著書「変幻」を読みました。警察官に採用されたのが同期である3人の活躍を描いた作品です。私が同期という言葉から連想するのは、やっぱり司法研修所の同期になります。

それから、丁度20年前の平成9年9月2日、私はある事件を起訴したのでした。正式に指導係検事の辞令をもらって司法修習生が来るのを待っていましたが、司法修習生が前期修習を終えて実務修習が始まり、その最初となる検察修習の歓迎会を開催している最中に事件が大きく動き出し、40日ちょっとの日数を費やした捜査が起訴したことによって一つの区切りとなったのでした。それ以降は、指導係として、きっちり司法修習生の相手をさせてもらいました。

2017090410134592b.jpg

平成29年9月3日、散髪に行って一番短い丸坊主にしてもらってさっぱりしてから、餃子の王将に行きました。1階のカウンター席が満席でしたから、一人であっても2階席に行くよう指示され、2階に上がってみるとガラガラの状態でした。

フェア対象の商品である若鶏と秋なすの味噌炒めを注文することは決めていましたが、その他をどうするか悩み、私としては珍しいセットメニューを注文しました。お目当ての上記商品に中ライス、餃子3個、スープが付いた定食となっていました。家には生餃子6人前を買って帰りました。

以前のブログで、司法修習生のKさんが実務家になったら、LINEのグループに招待する旨記載しましたが、私のフライングで招待しちゃいました。また、司法修習生のOさんから、父上を介して本を受け取った旨のメールを頂きました。Oさんが熱い心の持ち主であることは承知していますし、将来、この日本を動かすために必要な歯車になってくれるに違いないと期待もしているのです。

餃子の王将列伝(平成29年・10 兵庫県たつの市へ)

20170904181846796.jpg

平成29年9月4日(月)、若手のMさんが自動車で兵庫県たつの市内に行く仕事があり、私も同乗させてもらいました。平成25年7月に心筋梗塞を発症して以来、岡山県から出ることを控えていましたので、ついに岡山県から出た感じでした。

20170904181849657.jpg

目的地の龍野簡易裁判所です。神戸地方・家庭裁判所龍野支部もありました。私は、神戸で仕事をしたとき、尼崎支部(捜査担当)、明石支部(公判担当)に出されたことがありますが、姫路支部の管内である龍野とは縁がなく、今回初めて龍野に足を踏み入れました。


2017090418191476e.jpg

龍野城址入口の様子です。残念ながら、中に入ることができませんでした。


2017090418185249d.jpg

事前に、たつの市内に「餃子の王将」の店舗があるかどうか調べていましたが、本当にお邪魔するとは思いませんでした。無事に仕事を終えて小腹が空いたMさんの強い要望があって、少し早めの夕食となったのでした。私は、店舗の独自メニューの一つであるキムマヨ天津飯を注文しました。

201709041819143b7.jpg

Mさんはミソホルモン焼きとライスを注文しました。

20170904181852101.jpg

この店舗ではタブレットを使って注文をする仕組みになっていました。私のように天津飯を甘酢餡にしてほしい場合は、厨房内にいる店員さんに口頭でお願いする必要がありますから、手間がかかります。ただ、注文の内容を電波で厨房内に飛ばして、印字していましたので、注文ミスは無くなるはずです。

明日5日は京都に行って、ほっこりさんに会う予定です。また、週末には実家の両親に会うため帰省する予定で、先程、実家に電話をしました。夕飯のおかずはがめ煮をリクエストしました。Mさんに、本物のがめ煮の写真を見せてあげたいです。

餃子の王将列伝(平成29年・11)

20170920150055471.jpeg

平成29年9月20日(水)の午後、岡山県倉敷市に行く用事がある若手のMさんのお供をし、その帰りに「餃子の王将」川崎医大前店に寄り、昼食を摂りました。私は、同店舗独自のメニューかどうかはっきりしませんでしたが、エビチリ天津飯を注文しました。注文した後に、餡を甘酢にしてくれるよう注文するのを忘れたと後悔したのですが、今回はエビチリがメインとなりますから、餡を別のものにする選択肢はなかったと思われます。久しぶりに満足できる一品でした。単品でエビチリを注文した際、エビが小振りでがっかりした記憶がありますが、今回はそれなりの大きさでした。エビチリが好きな次女に食べさせてあげたい一品であり、行きつけの岡山駅前店で取り扱っていなかったら、このメニューを見てもらい、特注したいところです。

なお、倉敷の裁判所で、若手のホープであるH君の姿を見かけ、「事件処理の手引き」と題する書面を持ってきておけばよかったと思いました。


20170920150056839.jpeg

次回はエビチリチャーハンを注文したいと思います。Mさんが、店内にエビチリコラボ対決のポスターが掲示されているのを発見しましたので、ポスターを作成する大掛かりなこととなると、他の店舗でも同様の趣向を凝らしているかもしれません。


20170920150034ea8.jpeg

天津飯の餡を甘酢にしてもらうと、こんな感じになります。

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-