Entries

さば味噌煮カレー

ブログに新しいカテゴリーを追加しました。新しいカテゴリー「酒の肴」の1発目の記事を飾るのは、さば味噌煮カレーです。


2017051710211515b.jpg

平成29年5月16日の夕方、大阪王将がある方面での仕事を終えて自転車で戻り、若手のMさんが前日に作って、私のために持参してくれたさば味噌煮カレーを食しました。噺家さんがテレビで紹介した料理らしく、さば味噌煮の缶詰を使っています。やっぱり野菜が入っていた方が美味しいです。今回は大きめに切った玉ねぎと茄子が入っていました。味噌煮自体が甘めな味ですから、カレーは辛口にすべきでしょう。そうでないと、甘すぎます。そして、Mさんによると、自分ですり下ろした生姜を入れたそうです。チューブに入った生姜を使わないところが、Mさんのこだわりです。

酒は同期からもらったコニャックを飲みました。居酒屋に行くと、頼んでもいない付き出しで金を取るところがありますが、今回のさば味噌煮カレーであれば許せます。次回は、さば味噌煮カレーを豆腐にかけて食したいと思います。それと「酒の肴」のカテゴリーに入れるべき記事が続くかどうかが当面の問題です。

いわし味噌煮カレー

20170606095754be3.jpg

「酒の肴」と題するカテゴリーに属する記事が続くかと心配していましたが、その第2弾です。若手のMさんが作ってくれた、いわし味噌煮カレーの冷や奴かけです。平成29年6月5日(月)の夕方にこれを食しました。電子レンジで温めると、カレーのにおいと同時に魚独特のにおいも拡がりました。わざわざ冷や奴まで準備してくれた、心優しきMさんに感謝します。

次は、缶詰のアジの味噌煮を使ったカレーでしょうか。

続きを読む

さんま蒲焼きカレーと「52」について

20170616114247f66.jpg

今回は缶詰を使った若手のMさんお手製カレーの第3弾で、さんま蒲焼きカレーとなります。

平成29年6月16日午後6時から、法曹三者による裁判員裁判についての協議会があり、「出席」との回答を出した場合、絶対に欠席が許されない厳しい決まりになっているので、その前にとりあえず夕食を摂ることにしました。さんま蒲焼きカレー自体は美味しく、何の問題もなかったのですが、一緒に一つの袋に入ったミニあんドーナツ3個を食べたので、当然のことながら、こちらが相当甘く、結果的に甘いものばかり食べた気分になったのでした。

次回からは、にんにくのすりおろしを入れた、インパクトのあるカレーになるものと思われます。まだまだ続きます。

続きを読む

新さば味噌煮カレー

平成29年6月17日(土)、若手のMさんは、奥さんの実家に帰る前に、作ってくれたさば味噌煮カレーを急速冷凍し、私のために仕事場の冷凍庫に入れておいてくれました。どこまでも心優しきナイスガイです。この日、私は、家でダウンロードした海外ドラマを20話ほど視聴していました。


20170621064508ef6.jpg

同月18日、仕事場に出てきて、お目当てのさば味噌煮カレーを食しました。電子レンジで冷凍した状態から加熱すると、周囲だけグツグツ煮えているのに、中心部が冷たいことがあります。途中、何回かスプーンでかき混ぜながら、熱々を食しました。Mさんによると、今回はすり下ろしたニンニクも入れてみたものの、それほどパンチがないとのことでしたが、私には十分なパンチ力でした。最初に大きめのスプーン一杯分だけ、さば味噌煮カレー自体の美味しさを堪能させて頂きました。

続きを読む

タモさんピーマン

20170622141335325.jpg

若手のMさんが作ってくれた「タモさんピーマン」です。

タモリさんがピーマンを美味しく食べる方法として紹介されたそうです。冷凍して保存するには適していないと思われましたので、Mさんが仕事場に持参してくれた平成29年6月21日の夕方、コンビニエンスストアで買ってきた缶入りで、「濃いめ」のハイボールを呑みながら、これを食しました。だしが効いていました。温かい御飯にも合う一品でした。なお、私は、「アルコール分高め」、「期間限定」、そして、今回のハイボールのような「濃いめ」といった言葉に妙に反応するところがあります。

茄子の煮浸し

20170624114750b27.jpg

平成29年6月23日、若手のMさんが作ってきてくれた「茄子の煮浸し」です。冷蔵庫に入れて冷えた状態のものを食しました。

前日、Mさんがスーパーマーケットで買った茄子2本が使われています。茄子には包丁で切れ目が入れられ、出汁が染み込みやすくなっていました。出汁は市販の素を使わず、削り節から出汁をとって一手間かけるところがMさんのこだわりです。それから、鷹の爪が効いていました。茄子を食べきった後の余った汁を捨てるのが勿体ないので、次回以降は茹でた素麺にぶっかけてみるなどして有効に活用したいと思っています。


ところで、本日から「餃子の王将」のフェアが始まりました。創業50周年を記念して、例年に比べ、フェアの開始時期が早まりましたが、肝心の内容を精査すると今一つでした。ブログのカテゴリーに「餃子の王将(④)」を新設したものの、投稿する記事がない状況です。

和風照り焼きチキン

2017062419024902f.jpg

20170624190249ddd.jpg

平成29年6月24日(土)の「酒の肴」は、和風照り焼きチキンでした。鶏肉は私が大好きな皮が付いていました。驚いたことに、若手のMさんは、タルタルソースを買ってくれていました。今日は酒を控えようと思いましたが、つい焼酎のお湯割りを呑んでしまったのでした。

午後2時から午後4時までを配達指定時間とする荷物について、ヤマト運輸のドライバーが持戻(休業)にすることなく、配達してくれましたので(これが当たり前なのです。)、ヤマト運輸のホームページから感謝のメールを送信しました。

焼鳥カレー

201706271411011eb.jpg

今回ご紹介する「酒の肴」は缶詰の焼鳥を使ったカレーです。言い方をそれらしくすると、「チキンカレー」になるのかもしれませんが、ちょっと違いました。普通の鶏肉を使ったカレーが美味しいです。王道を行くのではなく、缶詰のさば味噌煮を使い、①温めたときに鼻につく魚臭さと、②(少し)邪道ではあるものの口にしたときの味噌味こそが重要であると実感したのでした。平成29年6月25日(日)、仕事場に出てきて、孤独な時間を過ごし、その締めに食した焼鳥カレーでした。

この日、若手のMさんは、高松市内に出向く用事があり、「(私が)高松に行くのであれば車を出すので、讃岐うどんを食べて、骨付鳥一鶴にも行きましょう。新庄村に行ったのですから、高松も同じようなものです。」旨甘言を弄して、私を岡山県外に誘ってくれましたが、頑として聞き入れませんでした。また、Mさんとの間で、最近、酒の肴シリーズが続きますね旨会話を交わしていますが、私は懲りることなく、Mさんに、筑前煮をリクエストしている状況です。

【追記があります。】

続きを読む

無限ピーマン

20170628134310fd4.jpg

今回の「酒の肴」は無限ピーマンです。若手のMさんが作って下さり、平成29年6月27日の夜、感謝しながら食しました。Mさんは、処理しなければならない仕事があり、酒を口にできませんでしたから、私も酒を控えて、無限ピーマンだけを頂きました。そのため、「酒の肴」にはなりませんでした。無限にピーマンを食べることができる、それくらい美味しいピーマンの料理ということらしいですが、私もパクパク食べました。ツナが入っているので、温かい御飯にも合うと思います。タモさんピーマンとの(細かな)違いが今一つ理解できていませんでした。全部食べ終わった後、容器にくっついるゴマの粒を発見し、ゴマはタモさんピーマンに入っていなかったと気づきました。

ところで、ピーマンが苦手な方は、青椒牛肉絲やピーマンの肉詰めは食べられないのでしょうね。そして、茄子が苦手な方は、茄子のぬか漬け、焼き茄子、茄子の煮浸し、麻婆茄子は食べられないのでしょうね。ブログに頂いたコメントを読ませて頂き、アホなことを考えたのでした。

究極のさば味噌煮カレー

平成29年が早いもので7月に入りました。単純に前半と後半に分けると、後半に入ったことになります。

同月2日(日)も午前6時には仕事場に出てきて、雑務の処理を済ませました。同期が出てきた午前9時頃には、保釈請求書の手直しも済ませた状態になっていましたから、同期もこれには御満悦でした。もっとも、私がどうして保釈請求書の手直しをしなければならないのか疑問が残ります。同期が外出して一仕事を済ませて事務所に戻り、事務所での仕事も終えて帰宅しました。そのときがやってきました。


201707031024218f7.jpg

私は冷凍庫で保管中のさば味噌煮カレーに触手を伸ばしたのでした。若手のMさんによると、このさば味噌煮カレーは、一言で示せば「完成型」とのことでした。これまではニンニクを摺り下ろして入れていましたが、今回は私のリクエストもあって、ニンニクをスライスして、その形が見えるようにしておいて、油で炒めて香ばしさを出し、このカレーを作ってくれたのです。

問題の味ですが、いつもに比べ、さばのニオイが強く感じられました。しかし、スプーンで掬っていると、ニンニクらしい物体が登場しましたので、それだけを口に入れて堪能しました。この日は、安物のウィスキーを飲みながら、ダウンロードした「続・深夜食堂」を視ましたが、眠気が襲ってきて苦労しました。

続きを読む

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-