Entries

ついにデビューしました。



平成28年12月14日の夕方、大阪王将のホームページで目指す店舗が営業中であることを確認し、自転車で仕事場をトロトロ出発しました。かなり興奮していたのか、Oさんから頂いた夜光反射材を襷がけして満足し、しばらくの間、自転車の前照灯を点灯するのを忘れて走りました。目的地に到着したら、写真のように完全に日が暮れていて、赤みがかった、でかい月が出ていました。





一仕事を終えて、目指す大阪王将の店舗に入り、定席ともいえるカウンター席の端っこに座って、お目当てのサーロインステーキ炒飯を注文しました。肉撃というキャッチフレーズには心躍るものがありました。しかし、供されたサーロインステーキ炒飯を食したところ、大したことはありませんでした。元々美味しいサーロインステーキを期待することに無理がありましたし、全体的に脂ぎっていて体によくないことは一目瞭然でした。次回は、若手の人のお薦めである天津飯、同期が気にしている焼き餃子といったオーソドックスな料理を注文したいと思います。

事務所に帰りついたら、自転車を漕いだ疲れが足にきていました。ぐっすり眠ることができましたが、目が覚めても胃がもたれていました。


ところで、ヤフーニュースの項目を見ていたら、免許の返納をめぐって母親と口論になった息子が、母親を殺害しようとしたとして逮捕された記事が載っていることに気付きました。何と岡山西警察署が扱っている事件でした。今回、私がお邪魔した大阪王将の店舗は、道を挟んで岡山西警察署の真ん前に位置しています。岡山西警察署は山陽新幹線に乗車していても見えます。最初、何の建物か分からなかったとき、パルテノン神殿のような柱があり、てっきりパチンコ店と思ったのですが、かといって、派手なネオンが点灯しているわけでもなく、日章旗がなびいていて、何とも不思議な感じでした。

連チャンです。

平成28年12月15日の夕方、大阪王将がある方面に行きました。

電話をして、午後6時30分頃を目処に自転車で向かう旨伝えると、「お気を付けてお越し下さい。」と言われました。私は、そこまで丁寧に言って頂く価値のある人間ではありませんが、悪い気はしませんでした。そこで、気合いを入れて自転車を漕ごうと思い、仕事場から外に出ると、雨が降っていたので、予定を変更し、バスで向かう旨訂正の連絡をしました。そして、JR岡山駅まで歩き、電車の発車時刻を確認すると、JRを利用して最寄り駅から歩く方が早く到着しそうでしたから、桃太郎線(旧吉備線)に乗って大安寺駅で下車して、そこから目的地まで歩いたのでした。



一仕事を終えて、大阪王将に行きました。バスの発車予定時刻は午後7時18分となっており、これを逃すと1時間バスがなく、しかも、それがバスの最終となっていました。そのため、餃子一人前と角ハイボールを注文して、ガツガツ食べて呑みました。今の時期の餃子は白菜を使っているようで、普段の餃子とは感じが違いました。そして、餃子のタレがいくつか用意されていましたので、今回は味噌だれを使いました。角ハイボールは少し呑んだら、ほとんど残りがなくなり、中の氷が鼻にくっつくようにしてまで呑み干そうとしている自分が嫌になりました。料金は470円でした。そして、バス停には5分前に着きましたが、バスの到着が定刻よりも10分以上遅れました。世の中は、こんなものでしょう。

こうなってくると、本日、つまり、同月16日も私が大阪王将に行ったのではないかと興味を持たれている方が多いと思います。実は、一仕事を終えて、時間を確認したら、午後2時を少し過ぎていました。私が通っている大阪王将は、午後2時30分から昼の休憩時間に入り、その前のラストオーダーが午後2時となっていますから、今日は泣く泣く遠慮しておきました。

王将三昧



平成28年12月19日、大阪王将に行きました。もちろん、一仕事を終えた後のことになります。若手の人Fさんから勧められたふわとろ天津飯を注文しました。私は甘酢の餡が好きですから、店員さんに「甘酢の餡にしてもらえますか。」と尋ねたのですが、ポカーンとした表情で「元々お酢は入っていますが、もっと酢を入れるのですか。」と逆に質問されました。これはダメだと諦め、普通の天津飯を注文すると、厨房の中からカシャカシャと卵を泡立てている音が聞こえてきました。登場した天津飯には、メニューの写真と同じく、グリーンピースが載っていませんでした。しかも、餡から味見したところ、全くと言っていいほどお酢の味がしませんでした。二度と注文しないと思います。

ところで、夕方以降に自転車で目的地を往復したら、その翌朝、必ず目に違和感があります。疲れると、目にヘルペスが出ることがあり(診断は角膜ヘルペス)、以前は眼球がもげるような痛みが生じ、苦労しました。最近は検察庁の庁舎内で被疑者に接見させてもらうことに抵抗感が無くなりつつあって、楽をしています。そして、若手の人らは、私が自転車で出かけることも心配してくれていますが、王将に行き過ぎてカロリーを摂取し過ぎることも心配してくれています。感謝、感謝です。




同月20日は「餃子の王将」に行きました。最近通っている大阪王将は火曜日が定休日となっているので、その方面に行くことも止めているのが実情です。12月は前半と後半で、フェア対象商品が異なり、チューリップがフェア対象商品になっていました。普通の唐揚げと異なり、脂ぎっているところがたまりませんし、がっつり食べた後、骨にへばりついている少しの身をせこく食べるのも一興でした。私は「餃子の王将」の方が好きです。

食事です。



平成28年12月27日のお弁当です。電子レンジでおかずを温めるのが面倒なので、そのまま食べました。芋と油揚げの煮物、ロールキャベツ、いずれもひねりがありませんでした。



一人だけでの昼食でしたが、お菓子がたくさん供されました。お茶、コーヒーを飲んで、お菓子も食べて、大満足でした。




同日の夜は、無事に司法修習を終えたN君、O君らが顔を出してくれたので、家から寸胴鍋を持ってきて、鶏鍋を作りました。鶏肉とミンチは通信販売で購入したものです。火を通せば一応大丈夫な食材ばかりですから、しっかり灰汁を取って、添付の味噌を入れましたが、味が薄い気がしました。

そして、二回試験の話になりましたが、今年は民事弁護で失敗して二回試験を不合格になった人が多かったそうです。最終準備書面を起案する課題で、途中の準備書面が省略されているところが斬新といえば斬新ですが、びっくりすることなく、普通に対処しておけば不合格にはならないと思います。帰宅する際、O君らが、見送られるのが嫌いな私を見送ってくれました。


本来であれば、仕事納めの同月28日、早い時間からO君らと「餃子の王将」で飲み放題にチャレンジする予定でした。もっとも、そのためには、私が担当している仕事が良い方向で決着していることが条件でしたが、真逆の最悪の結果となってしまったので、「餃子の王将」は残念ながらお預けとなりました。その上、もうしばらくは大阪王将がある方面に足を運ばないといけません。

続きを読む

Appendix

アクセスカウンター

フリーエリア

Extra

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-