Entries

桜です。

20150330125320d2d.jpg

平成27年3月30日の桜です。後楽園に行く途中で撮影しました。

201503301253228c8.jpg

岡山城と桜です。残念ながら、この桜(ソメイヨシノ)は寿命です。城をバックに絶好の位置にある桜としては、役目を終えています。

20150330125323e7e.jpg

しだれ桜です。先程は、このしだれ桜の真下でお弁当を食べている母子がいました。

続きを読む

桜です(続)。

平成27年3月31日で、年度末となりました。

今朝は雑務の処理と若手の人から依頼された書面の点検があったため、早起きして仕事場にきました。きちんと機械警備を解除し、良い感じで書面の点検をしていたところ、電話が鳴り始め、「こんな時間に誰やねん。すごい依頼者がいるなあ。」と思いながら、ナンバーディスプレイを見ていて胸騒ぎがし、受話器を取ったら切れていました。

しばらくしたら、ピンポンが鳴り、警備会社の人が来ていました。午前5時前に機械警備を解除すると、警備会社に連絡が入るシステムになっていたようです。同期に警備会社の人が来たことを報告しなければいけないと思っていたら、仕事場に出てきた同期の方から「仕事は捗ってますか。早い時間に警備会社から電話がありました。」と言われ、申し訳ないことをしたと反省したところです。早く仕事場に出てくるにしても、限度がありますね。

201503311634568e2.jpg

今日は昼食の後、自転車で岡山大学に行き、桜を見てきました。桜は満開でした。

ところで、29日(日)に行われた空手の組手試合に出場した次女が優勝しまして、ぶったまげています。優勝した場合にだけ賞金と言っていましたので、その約束を果たし、次回からは一本勝ちで優勝したときは賞金を出すことに変更しました。試合の1週間前から次女の気合が尋常ではなく、自転車で道場を往復して筋肉を付けたいから、迎えは要らないと言っていたのが印象に残っています。

続きを読む

平成28年4月の出来事について

20160512130106635.jpeg

063.jpg

今年は桜の写真を投稿していませんでした。いきなりブログの記事の題名とは異なりますが、3月下旬に岡山城の桜の状況を見に行きましたが、まだまだでした。そして、4月5日、岡山大学の構内に行くと、桜が満開でした。今年は次女がデジタルカメラを買ったので、次女に桜が咲いている写真を撮ってくるよう頼んでみたら、なかなかの写真を撮ってきました(蒸気機関車と桜、岡山城と桜)。最近のデジタルカメラはWi-fiの機能が備わっていて便利です。


064.jpg

20160512125945b20.jpeg

032.jpg

続きを読む

岡山の桜(津山「鶴山公園」・真庭「醍醐桜」)

平成29年4月10日(月)、若手のOさん、Fさんが津山で仕事をするのに付き合って、鶴山公園の桜を鑑賞した後、真庭まで足を伸ばしてもらい、有名な醍醐桜を観賞してきました。醍醐桜は前日3分咲きでしたが、見事に満開となっていました。車が渋滞することもなく、見物人の数も少なく、醍醐桜を堪能することができました。

















岡山の桜(真庭・「醍醐桜」続編)

平成29年4月12日(水)、ヤフーのトップ画面に、岡山県真庭市の醍醐桜に関する記事が写真(小型無人機を使って上空から撮影したもの)付きで掲載されていました。これに影響され、続編を投稿することにしました。




私が醍醐桜を見に行ったのは、同月10日でした。醍醐桜が咲いているところは、のどかな田舎でした。車でかなりの勾配があってクネクネした山道を登りました。下ってくる車とすれ違うのもやっとの狭い道でした。場合によっては山道の途中から車が渋滞して、何時間も待たされることがあるらしいです。

醍醐桜しかありませんでした。同じ場所で、秋になれば紅葉を楽しめるかといえば、そういうこともないと思われます。この時期の醍醐桜を楽しむのです。








いろんな方向から醍醐桜を撮影しました。しかも、良い感じで、鶯が鳴いていました。醍醐桜の由来が書かれた看板も撮影しました。







醍醐桜(2代目)もそれなりに立派でした。樹齢1000年ともなれば、初代にいつ不測の事態が生じるか分かりません。









地域の特産品を扱っている直売所が開設されていました。風情のある趣きでした。名前に「醍醐」を使った特産品が多かったと思います。車を運転しない私は、にごり酒を試飲させてもらったところ、その味はもちろん、醍醐桜を写したラベルが気に入ってしまい、記念の意味もあってこれを買い込んだのでした。

岡山の桜(新庄村「がいせん桜まつり」)



平成29年4月16日(日)、午前5時過ぎに岡山からJRの始発電車に乗り、倉敷と新見で2回乗り換えて、中国勝山まで行き、そこから真庭市が運営しているコミュニティーバスに乗って(料金は大人200円均一)、午前9時頃には岡山県新庄村に到着し、「がいせん桜まつり2017」を観てきました。江戸時代に出雲街道の宿場町として栄え、平成の市町村大合併でも合併することなく、新庄村として残っているところです。因みに、村の人口は1000人に満たないです。









新庄村にいる間に気温が20度を超えるポカポカ陽気となり、桜が一気に咲いた感じでした。時間が経つにしたがって、見物客の数も増えました。村の人口以上の人が押しかけていたはずです。




餅まきがありましたが、まかれた餅が桜の枝にひっかかってしまいました。





普通の民家もお茶を出してサービスして下さいました。「がいせん桜」の図柄をラベルに貼った濁り酒を発見しました。蔵元さんが同じようでした。




人力車をひくおじさんに協力して頂きました。人力車に乗ると一緒に写真も撮ってくれるようですが、こちらは料金が必要でした。

続きを読む

キリンビール岡山工場の見学等について

平成29年4月30日(日)の午後、岡山市東区内になるキリンビール岡山工場を見学してきました。付き合ってくれたのは、中堅のMさん、若手のOさん、Fさんでした。最近、彼らとつるんでいる気がします。




遠くに見えるタンクの中にビールが貯蔵されているそうです。早くビールの試飲をしたくて、案内役の説明を真剣に聞いていなかったので、かなり記憶が曖昧ですが、350ミリリットルに換算して1つのタンクに貯蔵されたビールを飲み干すには4000年かかると説明されたと思います。






岡山工場らしい被写体を撮影するように努めました。キリン一番搾りのCMを担当している嵐の面々は、好きなだけビールを飲ませてもらえるのでしょうか。



日曜日とあって、工場は稼働していませんでした。缶にビールを詰める行程を見たかったです。



一番搾り麦汁と二番搾り麦汁を飲み比べ、どちらが甘いか確認しました。たしかに一番搾り麦汁の方が甘かったです。




見学の最後は、20分間のビールの試飲でした。飲み放題ではなく、1人3杯までと決まっており、私は①一番搾り(発売は平成2年3月)、②岡山づくり(雄町米を使用)、③ラガービール(小瓶)の3種を飲ませてもらいました。そして、ビンゴゲームが行われましたが、答えを間違うのが難しい問題が出題され、しかも、正解しているかどうか確認することなく、各グループにジュースとビール各1本のセットを一つ頂きました。

ビールはきめ細かい泡に驚きましたし、ジョッキがよく洗浄されているのか、ビールを飲み干したジョッキに泡のリングが残っていました。なお、関東煮の老舗たこ梅さんでは、ブログの中において、この泡のリングを「エンジェルリング」と呼んで紹介されていました。

エンジェルリング



ところで、キリンビール岡山工場にお邪魔したのは平成2年以来、2回目になります。同年7月下旬から、司法修習生としての実務修習が始まり、最初の検察修習で見学させてもらいました。前述のとおり、一番搾りが発売されて間なしでしたが、一番搾りを試飲したかどうかがはっきりしません。見学を終えて検察庁に戻ってから、案内役の女性に御礼の電話か手紙を書こうという話になったのでした。セクハラとか、ストーカーといった言葉がなく、平和な時代でした。また、司法修習生といえば、許してもらえる時代であったと思います。今回は、事前に案内役の女性に個人的な質問はしないよう注意されていました。

続きを読む

岡山ばら寿司

20170614174807a22.jpg

20170614174809b18.jpg

平成29年6月14日、お土産で岡山ばら寿司を頂きました。箸袋の記載によると、岡山市北区京町にある「勝」というお店のものです。「負け」がないところが憎いです。しかも、今まで食べた岡山ばら寿司の中で、一番美味しかったです。殿様の倹約令に反発した庶民の知恵を(忠実に)反映し、下の方にも筍やあさりといった具材が隠されていました。駅弁「桃太郎の祭りすし」も捨てがたいですが、ときにはこういうきちんとしたもの(本物)を食べたいです。魚に関する漢字が書かれた紙もいいなあと思いました。

続きを読む

紅葉

少々前のことになりますが、平成29年11月21日(火)に見た紅葉の様子です。

紅葉の絶景ポイントまで遠出して撮影しましたといえば、有難みが増すかもしれませんが、これは岡山市内のほぼ中心に位置する運動公園で撮影したものです。

20171123140425dc4.jpeg

20171123140430340.jpeg

水面に映っている光景もいいなあと思い、同じ場所から、2枚目を撮影しました。

新見へ

平成29年11月28日(火)の午後に、岡山県新見市内での仕事がある若手のM本さんに付き合い、彼が運転する車に同乗させてもらって、私も久しぶりに新見の地に足を踏み入れました。

2017112913221181d.jpeg

車酔いする私は、朝食と昼食を兼ねて、午前10時台にお弁当を食しました。じゃこと菜っ葉を混ぜて作ったものが御飯に載っていました。即席のロールキャベツを入れた容器から弁当袋にその汁が漏れ出していました。



201711291322114b0.jpeg

岡山インターから高速道路に入ると、アッという間に総社付近に到達しました。この近辺で、私に何かあったら、あばら家さんに連絡し走って迎えに来てもらおうと思いました。高速道路を走る車の数も少なく、ときどき後ろから車間距離を狭めてくる車があれば、M本さんが道を譲り、順調に進みました。1車線の道路や工事中で2車線のうち、1車線を塞いでいる道路が続きました。


20171129132209dce.jpeg

M本さんは、高梁サービスエリアで、平日限定のワンコインランチを食べました。コロッケ、唐揚げの類は揚げたてが供されたようです。M本さんが食券を購入した後、食事をする客が食券を販売している機械の前に長蛇の列を作っていました。私は、さば寿司に興味がありましたが、消費期限が当日の11月28日までとなっている点が気になり、これは購入しませんでした。


2017112913222464e.jpeg

201711291322287a4.jpeg

新見市内に到着しました。元々人の気配を少ないところに、商店の中に火曜日を定休日にしている店が目につき、ガラガラでした。新見の裁判所の様子です。この日は、M本さんが出席する事件が1件あるだけであったそうです。次は、雪が積もっている時期を指定されました。今でも約15分の手続のために往復約4時間もかけるといった非効率的なことをしているのです。なお、裁判所の隣には検察庁もあったのですが、現在は本庁で新見の事件を取扱い、新見の庁舎の窓枠には板が貼り付けてありました。

続きを読む

Appendix

アクセスカウンター

Extra

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-