Entries

餃子の王将列伝(平成27年・1)

2015_0804ペンタックス0007

2015_0804ペンタックス0006

2015_0804ペンタックス0010

平成27年8月1日から、「餃子の王将」では、ぎょうざ倶楽部カードのスタンプを押すキャンペーンが始まりました。そこで、ブログでは「餃子の王将列伝(平成27年)」と題し、スタンプを集める様子を投稿したいと思います。私は、相棒となって下さる方を変えながら、ひたすらスタンプを集めに奔走します。

まず、同月2日は、あばら家さんにお願いして付き合って頂きました。最近、あばら家さん自身、思い出したかのようにブログを更新されています。あばら家さんによると、昼間、金比羅さんに行ってきたそうです。当然のことながら、暑かったそうです。

この日は2人で瓶ビールを3本呑みました。生ビールは、運ばれてきてしばらくすると、全く口を付けていないのに、泡の部分がかなり減って、損をした感じになるので、瓶ビールにしました。餃子2人前ですが、焼きは良いものの、湿っぽい感じがしました。大根おろしが添えられているジューシー唐揚げはお薦めの一品であると思います。注意して食べませんでしたが、甘酢がかかっていたと思います。これに対し、玉子春巻きはお薦めしません。玉子があることによって、春巻きのサクサク感が無くなっていました。唐揚げ、玉子春巻きいずれも私の弱いところを突く期間限定の一品でした。会計では、餃子2人前については無料券を使いました。

※ デジカメで撮影した写真と差し替えました。

続きを読む

餃子の王将列伝(平成27年・2)

2015_0804ペンタックス0017

2015_0804ペンタックス0018

20150805071701964.jpg

平成27年8月4日、「餃子の王将」に若手の人と行きました。初めて2人で呑み、語り合うことができました。思えば、裁判所倉敷支部にある弁護士控え室で何気ない会話をしたことがきっかけでしたが、私が平成25年7月に心筋梗塞になって以降、付き合いの度合いが増しました。私が担当している個人勉強会にも参加してくれて、真の友の一人であることは間違いありません。

いつものとおり、餃子2人前を注文しました。焼きはいいのですが、皮のパリパリ感がありませんね。

この日のメインは、期間限定の台湾風混ぜ焼きそばでした。卵黄がのっているので、カロリーは高いと思います。冷めても、それなりに美味しかったです。ジャージャー麺に似てるようが気がします。カッパ(キュウリの漬け物)は箸休めに丁度いいです。写真はないですが、冷や奴も注文しました。生姜、葱、しょうゆをかけた極々普通の冷や奴が、妙に美味しかったです。


顔見知りになった店員さんが、よく間違いをするのです。この前は餃子の無料券を出して勘定してもらったところ、「これは生餃子用ですね。」と言われましたが、しっかり焼き餃子でも通用する旨明記されていたので、「ハアーッ?」という顔をしてやったら、びっくりしていました。同じ店員さんが、今回は「スタンプを1個おまけしておきますから。」と言ってくれたので、ラッキーと思ったら、何てことはなく、決まりどおりのスタンプの数でしたから、「あんちゃん、おまけになってないよ~。」と言うと、「間違いました。」と答え、スタンプを1個追加してくれました。こういう場合、私が店員であれば、スタンプを2個押しますね。

餃子の王将列伝(平成27年・3)

2015_0807ペンタックス0003

2015_0807ペンタックス0004

2015_0807ペンタックス0007

平成27年8月6日、若手の人(その1。以下、同じです。)にお付き合い頂いて、今夜も「餃子の王将」に行きました。写真は、注文した品物の一部です。餃子はいつもと変わらず、ビールに合いました。お気に入りの和風おろしジューシー唐揚げを注文したところ、大根おろしがほんの少ししか付いていませんでした。肝心な大根おろしをけちってはいけませんね。冷や奴は普通に美味しく、わざわざ「餃子の王将」で食べなくてもいいです。若手の人が〆に頼んだカリカリ豚バラ竜田揚げ丼(写真3枚目)はお薦めしません。どこがポイントか分かりませんでした。鶏皮であっても、カリカリ感は出るはずです。二人で瓶ビール(大)4本呑みましたから、結構酔いました。


2015_0807ペンタックス0015

同月7日、無事に倉敷での仕事を終え、暑い中を出歩いたので冷たいものを食べたくなって、「餃子の王将」に行きました。冷やし中華と迷って、冷やしゴマダレつけ麺を注文しました。わざわざつけ麺にしないで、ゴマダレをダーッとかけて一気に食べる方が「食ったー」という気分になると思いました。味付け玉子は美味いですね

「餃子の王将列伝」と題する記事が異様に増えるのを回避するため、2日分を一つにまとめました。

餃子の王将列伝(平成27年・4)

2015_0810ペンタックス0005

2015_0810ペンタックス0003

2015_0810ペンタックス0007

2015_0810ペンタックス0010

平成27年8月10日、またしても「餃子の王将」に行きました。

餃子を3人前注文しているということは私以外に連れが2名いたことを意味しますが、この日は長女と次女に付き合ってもらいました。定刻にそれぞれが自転車に乗ってきました。残念ながら、この二人の顔を出すことはできませんが、今時の若い子はVサインが好きなようです。しかも、長女は悪い癖で、自分の目の前でVサインをするため、何度か写真を撮り直しました。

フェア開催中の酢豚を注文したところ、豚肉がゴロゴロ入っていました。客から言われなくても、取り皿とレンゲを出してほしいものです。回鍋肉は御飯が欲しくなりますね。海老チリは次女のリクエストでした。嫁さんのリクエストで、お土産に天津飯と海老の天ぷらを買って帰りました。嫁さんが具体的にリクエストすることはないのですが、珍しいこともあるものです。

最近、夕方になると豪雨速報が届きます。店を後にすると、乗ってきた自転車のサドルがびしょ濡れになっていました。長男も、今月中には連れてこないといけませんね。

餃子の王将列伝(平成27年・5)

平成27年8月14日になりました。世間はお盆休みでしょうか。今年は甲子園の高校野球で熱戦が続き、例年に比べると、観客の数も多いような気がします。

さて、夏期休廷が7月21日から8月10日までの間となっている裁判所に係属している事件の関係で、お盆休みに期日が入ってしまいました。「差し支え。」と言ってもよかったのですが、何となく期日が入ってしまった感があります。その準備のために仕事場に出てきたら、若手の人(2名)だけでなく、同期も出てきました。私以外は皆、私服です。電話がかかってこないので、書類の起案に精を出すようです。


ところで、数日遅れの投稿になりますが、8月11日、法科大学院の先生と「餃子の王将」に行きました。

2015_0811ペンタックス0007

2015_0811ペンタックス0008

瓶ビール(大)を呑んでいるうちはセーブしていましたが、ハイボールに変えてからはピッチが上がりました。この日の餃子は焼き加減、皮のパリッとした感じも良かったです。麻婆豆腐は辛口にしてもらいましたが、丁度いいです。この他に、酢豚、唐揚げ(大根おろしの量が多めでした。)を注文しました。

法科大学院で後期の授業が始まりましたら、今春入学した学生を対象にして、勉強の方法について話す機会を設けて頂けるようです。それまで私に何事もなければ幸いです。

続きを読む

餃子の王将列伝(平成27年・6)

おはようございます。平成27年8月27日です。今朝は、かなり涼しいです。

昨日、つまり、同月26日、ひで坊主さんと「餃子の王将」に行き、楽しい時間を過ごしました。定位置を確保するため、タナカという名前で予約していたところ、定位置の反対側の席に案内されたので、定位置が空いていたこともあり、私が水入りのコップ2つと伝票を持って移動しました。やっぱり定位置が落ち着きますね。

2015_0827ペンタックス0012

この日の餃子の焼き加減は、5段階で評すると3か4になると思います。焼き色はOKですが、パリッとした触感がなく、ヘナヘナでした。しかし、餃子自体は、何が入っているのか分かりませんが、いつ食べても満足するものでした。

2015_0827ペンタックス0009

今月のフェア対象商品である酢豚を注文しました。肉がゴロゴロしていました。店員さんに取り皿を持ってきてもらい、レンゲを頼むのを忘れたなあと後悔していたところ、ひで坊主さんが店員さんにレンゲを頼むことに賛同してくれたので、レンゲを持ってきてもらいました。ひで坊主さんが、酢豚の餡もきれいに食べました。

2015_0827ペンタックス0008

最近、気に入っている味玉キムチです。味玉を食べるためにラーメンを注文すると、塩分を摂り過ぎる危険があります。ひで坊主さんと半分ずつ食べました。ここのキムチは甘いのですが、私の口に合っています。

2015_0827ペンタックス0013

カッパを頼んでから、メニューで初めて目にしたDEATH麻婆豆腐を注文するか迷いましたが、メニューの写真を見ると、唐辛子がたっぷりかけてあって真っ赤でしたから、激辛でさえ残した私は、次回以降に若手の人に挑戦してもらって、少しお裾分けしてもらうことにしました。ひで坊主さんも辛いのは苦手のようでした。その代わり、肉ニラ炒めを注文しました。最後は、炒飯の大盛り(写真を撮るのを断念するくらい)を注文して、二人で分けて完食しました。

ひで坊主さんとじっくり話ができました。これにSさん(子どもが少年野球に参加しており、そこで活躍するのを生き甲斐にしているお父さん)が加わると完璧でした。

帰宅すると玄関の鍵が閉まっていたので、自分で鍵を開けて屋内に入りました。

続きを読む

餃子の王将列伝(平成27年・7)

平成27年9月5日、重要な書類を返却する前に、もう一度点検をするため、仕事場に出てきました。先日むかついたことがあったので、きっちり言いたいことを添書に書いて、私がやられたようにラインマーカーで囲ってやりました。余程のアホでない限り、私が怒り狂っていることが伝わるでしょう。


もっとも、怒り狂ってばかりではなく、一人で「餃子の王将」に行ってきました。他の方のブログを見ると、レシートを添付されている場合があります。これを一度やってみたかったのと、単にカメラを持たずに行ったため、料理の写真を撮ることができなかったのですね

20150905133715fdc.jpg

あだち冷麺、最高でした。全国ご当地麺大会で一位になっただけのことはありました。しかも、9月10日までの期間限定になっていましたので、食することができて、得した気分になりました。もっとも、私の場合は、9月10日に司法修習生や弁護士とお店に押しかける予定がありますが、何としてももう一度食してみたい一品です。そのあだち冷麺ができるまで、かっぱをつまみにして、昼間から瓶ビールを呑みました。レシートがあるので、嘘はつけません。100円の割引券のほか、ぎょうざ倶楽部カードを利用して、5パーセント引きにしてもらったことも明らかです。

それから、隣に座ったおっさんが、餃子2人前だけを食していました。私は、かなりの通だなあと感心したのですが、店員さんにカウンターに並んでいない容器に入った古酢を持って来させ、これとマスタードを餃子にかけて食している姿を見て、二度感心したのでした。次回から、私も古酢を使いたいと思います。


朋輩が良い意味での手術をして、日々快方に向かっています。私は、朋輩が手術をしたときはお見舞いに行くと約束し、その結果、県外に出ることになると覚悟していましたが、その約束を反故にしました。一言で言えば、仁義を弁えない人間になりました。

それから、皆さんのおかげで、本日のブログのランキング(社会科学の部門)が6位まで上昇しました。オリンピックで6位入賞したら、喜ぶ気持ちが少し理解できました。現在は御機嫌さんです。

続きを読む

餃子の王将列伝(平成27年・8)

平成27年9月10日、司法修習生3名、弁護士3名と一緒に「餃子の王将」に行きました

残念ながら、司法修習生1名が体調を崩して欠席でした。私は人見知りする性格ですから、餃子の写真を撮る勇気がなく、静かな宴でしたが、途中からテンポが上がり、若手弁護士のご厚意により、いくつかの料理の写真を撮りました。

20150911071716db4.jpg

司法修習生の中に辛いものが苦にならないという人がいたので、例のDEATH麻婆豆腐を注文することになりました。これが問題の料理で、真ん中部分に赤いものがかけてありますが、むしろ他の部分が異様に辛く、私はレンゲに一杯分けてもらってこれを完食したら、二度と手を出しませんでした。そして、この料理を注文する際は、ちょっとした演出がありました。

20150911071715fc3.jpg

注意書を読まされて、その内容を理解した上で、料理を注文するという一筆を書くことになっていました

2015091107171464d.jpg

先月のフェア対象料理である酢豚も食べました。今月のフェア対象料理である秋ナスと豚肉の炒めものなども食べました。最後は、9月10日までの期間限定となっていた、あだち冷麺を注文しました。私は、若手の人に、あだち冷麺のことを「オダ・レーメン」と注文して、店員さんを困らせてほしかったのですが、若手の人の酔いが足りなかったようです。

20150911071718990.jpg

あだち冷麺を取り分けて頂きました。感謝、感謝!

久しぶりに司法修習生と話をすることができて、刺激になりました。司法試験に合格するべくして合格している方でしたが、努力はされていましたね。そして、痛感したのは司法試験は合格しないといけないこと、縁というのが大事だということでした。帰宅したら午後11時になっていましたから、随分盛り上がった宴でした。楽しい時間を有難うございました。

続きを読む

餃子の王将列伝(平成27年・9)

平成27年9月21日です。

今回は、写真の掲載はない予定です。餃子の王将、ブログという言葉で検索すると、私のブログが結構上位の方でヒットしました。もしかしたら、「餃子の王将」の関係者がこのブログを読まれているかもしれないので、変なことは書けないです。なお、私よりも上位に位置するブログは、リンク先として登録させて頂いているブログでした。

私は、「餃子の王将」を訪れる客を見ていると、人生の縮図が見えてくると思っています。客というよりは、客が注文する料理というべきかもしれません。

初めて、日本ラーメンを注文した客に出会いました。思わず、ポスターに書いてある値段を見て、「値段に騙されていませんか。」、「日本ラーメンの写真を撮らせてもらえませんか。」と言おうとしている自分がいました。餃子を注文しない客には、店員の方から「餃子はいかがですか。」と言うことになっています。私が見ている限り、店員から言われて餃子を追加で注文する客はいません。そんなに簡単に餃子を注文するなら、最初から餃子を注文しているはずです。これからお客さんに会うのに、餃子を食べたら、臭いが気になる人がいるでしょう。餃子の注文が入ると、店員は「コーテル××」と言っています。私には、憶えられない言葉が飛び交っています。先程、2階に上がった客が、餃子の両面焼きを注文したことが分かりました。

次第に1階のカウンター席が混んできました。ある客が酢豚と餃子1人前を注文しました。お節介なことですが、私は「御飯を頼まないのかあー。」、「酢豚は先月はフェアの対象で安かったぞー。それでも酢豚を頼むのかあ。」と思いました。隣に座った客(高齢の方)が「かに玉。」と言いました。「かに玉だけ天津飯ではなく、かに玉とライスでもなくて、かに玉だけなのか。」と思いました。その客が、私の方をチラッと見ました。そして、男女のカップルが入ってきました。店員が2階席へ案内するのに、1階のカウンターが気に入っているらしいです。そういうことをしたら、一人だけの客は2階席に案内されないので、1階席が混むではないか。驚いたことにカップルの女の方が「生ビール中を一つ。」と注文しました。私はどんな女だろうと思いつつ、女を見るのが恐くて、ひたすら自分に供された料理を食しました。

そこで、笑い話を一つ追加しておきます。先日、「餃子の王将」で修習生と呑んだ際、U先生から頂いたメールを紹介したところ、それは怪しいとなりました。メールの内容は「王将のすすきの店に行って、餃子2人前、酢豚、瓶ビール、中ライスを食べて帰ってきました」というものでしたが、修習生が「すすきのからすんなり帰ったとは思えない。」旨発言したのです。一瞬、怪しいネオン街に消えていくU先生のことを想像しながら、それを打ち消し、心の中で「先生、もっと野菜を食べて下さい。」と呟いていました。

U先生程の方でも、「餃子の王将」に行かれるのです。

続きを読む

餃子の王将列伝(平成27年・10)

201509290936344ee.jpeg

20150929093635a47.jpeg

平成27年9月28日、友、若手の人と一緒に「餃子の王将」で楽しんできました。

この日の餃子は、焼き加減といい、皮のパリパリ感といい、素晴らしいものがありました。最近、餃子の焼き手が変わったのかもしれません。友と調子に乗って、生ビール(中)をひたすら呑んだ感じです。若手の人はお酒が呑めないようでしたから、食べてもらう方で頑張って頂きました。今月のフェア対象商品である「秋ナスと豚肉の炒めもの」も注文しましたが、友らに好評でした。

今回の宴は、私にとって比較的遅い午後7時30分から開始で午後9時には終わる予定の短いもので、最後は米を食べて満足しようと思い、初めて極王天津飯を注文しました。しかも、3人で食べるのですから、大盛りを頼んだのですが、しばらくしたら店員さんが戻ってきて、「極王天津飯の大盛りはやっていません。」と言われました。そんなに食べたければ、2杯注文したら済むことでした。私は、普通の天津飯(餡は甘酢)の大盛りの方が良かったです。この日の店員さんは、スタンプを多目に押してくれたように思います。


帰宅したら、子ども部屋の窓越しに次女が私を見ていました。次女の頭に角が生えているように見えたので、そこまで酔ったかなあと思っていたら、頭に飾りを付けていました。そして、長女も私のところへやってきたので、適当にインターネットの通信速度が遅くなったなあと共通の話題で誤魔化して、ロフトに這い上がって行ったのでした。

今回の友、若手の人とは、少なくとも一年に一度は「餃子の王将」で昔の思い出を語り合いたいものです。

Appendix

アクセスカウンター

フリーエリア

Extra

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-