Entries

新しいテレビ(1)

20150322192300d30.jpg

平成27年3月22日、家のテレビが新しくなりました。

今月末で、ケーブルテレビの放送局が、デジタル放送をアナログ放送に変換して放送するサービスを終了させることが影響しています。私がいるロフトのテレビも新しくなりました。家電量販店の人が作業する間、邪魔にならないよう仕事場に行っていましたが、帰宅してみると、家を建てたときに購入し、私が心筋梗塞になったときも私の様子を見守っていたであろう古いテレビが消えていました。

テレビだけを新しくしても、これからも使う古いレコーダーとの相性が悪く、コードをつなぐと、ケーブルテレビの放送を視聴できません。アナログ人間の私には、却って不便になりました。とりあえず、午後9時から放送予定の「流星ワゴン」の最終回をしっかり視聴します。

新しいテレビ(2)

平成27年3月30日です。

私が生活しているロフトのテレビを新しいものに取り替えて以降、テレビの視聴時間が減りました。一応、ケーブルテレビの放送の録画予約の方法も理解しましたが、テレビの背部にあるジャックにプラグを差し替えるのが面倒で、録画してでも視たい番組以外はテレビも視なくなりました。


ところで、放送業界では、4月1日を含む週の始まりである本日からキャスターが変わった番組もあります。そして、NHKの朝のニュースをあの才色兼備のアナウンサーが担当していました。今日は桜を意識したと思われる服でしたが、ついに全国区になったなあと思いました。民放のアナウンサーがケバく見えますし、同じNHKでもローカル局になった途端、ガクッときますね。騙されたと思って、NHKの朝のニュースを視て下さい。


こんなアホなことを考えながら、お世話になった法科大学院のU先生のことを思っていました。私は、ここ数日は雑務の処理のために籠ることになります。そして、気分転換に開花した桜を楽しむ予定です。

お久しぶりでございます。

そろそろブログを更新しないと、読者の方に御心配をおかけするかもしれませんね。

ずっと生きてました。かなり気分が落ち込んでいますが、死んでいません。昨日、つまり、平成27年4月15日夕方から委員会に顔を出しましたが、議事が長く、疲れてしまったので、先に退出させてもらいました。次回の委員会から出席しないことにしました。

今日は早起きして仕事場に出て、ゴミを捨てておいたら、事務の人から御礼を言われました。御礼を言われるほどのことではありませんが、嬉しいものがあります。そして、4月30日の法科大学院での授業で使用する課題を作成し、教務科宛に送っておきました。そんなに悩んだり、処理するのに時間を要する課題ではありません。正式に履修登録した学生の数が気になるところです。

最近の若者は、実際に手で文章を書いたことがないのか、論文試験向けの答案を添削すると、句読点をきちんと書いていませんね。それにもかかわらず、やたらに「.(ポツ)」を書きたがる傾向が強いです。承継的共同正犯が問題となる起訴状について、刑事部副部長と本部係検事が、声を出して公訴事実を読み合わせ、読点一つを打つか、打たないかで熱心に議論していた光景が懐かしいです。

昼のお弁当の中身を見たら、玉子焼きが入っていました。先日、あることが起きて、私は玉子焼きを口にしないと決めたので、一緒に昼食を摂っていた若手の人に玉子焼きを引き取って頂きました。おかげで、お弁当箱がきれいになりました。

続きを読む

体調管理について

私は体調管理ができていませんでした。それだけのことです。

司法試験を受験している当時の夕食では、ホカ弁を2つ(御飯も2つ)食べていました。しかし、太ることはありませんでした。司法修習生当時の写真を見ると、自分ではないような気がします。ところが、新任検察官としてバリバリ働いていた年(法務省の中庭で司法試験の合格発表を見て不合格と知り、霞が関の官庁街をトボトボ歩いて帰っていた頃のことが思えば、幸せでした。)の秋には足に激痛が走って、庁舎内の診療室で血液を採取して検査してもらったところ、尿酸値が異常な数値を示していました。その数年後、公判を担当している脱税事件で、弁護人から「今日の証人の尋問は必要なかったですね。」と言われ、痛いところを突かれたと悔しく思い、公判部の部屋に戻ったところ、めまいがし始めて、壁づたいにやっと診療室に行ったら、点滴だけでは済まなくて、結局は大学病院で精密検査を受けることになり、メニエール病と診断されました。それ以来、ちょっとした事件の公判はまためまいが生じないか恐いです。

その後、かかりつけの内科の先生のところで、コレステロールの薬を頂くようになりました。いつも血圧を測って頂いていましたが、測った血圧の数値が何を意味するのか考えたことがありませんでしたし、医院を出るときには血圧の数値自体を忘れていました。ただ、あるときに血圧が高すぎるということで、薬が1錠追加されました。真っ赤なパッケージに薬が入っていましたから、良い気持ちはしませんでした。

以上のとおりですから、いずれは脳の血管か、心臓の血管が詰まって死ぬであろうという覚悟はしていましたが、まさか51歳で心筋梗塞になるとは思いませんでした。自分が思っていた以上に、自分が年をとっていたということでしょう(コメントを下さった方、これで納得して頂けたでしょうか。)。


ところで、全く話が変わります。私が扱った事件についてですが、私が作成した書類(「報告書」の類です。)の内容が利益誘導に基づくとして任意性、信用性が争われていたことを知りました。あまり良い感じはしませんね。そこで教訓です。今は素直に事実を認めているからといって、裁判になったらどうなるか分かりません。蛇の頭は完全に叩き潰しておかないと、後で頭をムクムクともたげることになりますから、注意が必要です。

昔のことですが、厳罰が予想されながら、それでも事実を認めている被疑者が憐れに思えたので、一晩考えろと言って時間を与え、翌日に事実を認める供述調書を作成したところ、公判で任意性が争われたようでした。また、本件について否認から自白に転じ、反省しているため、余罪をあえて不起訴(起訴猶予)にしたら、本件の公判で否認に転じました。被告人の利益を守るのが弁護人の仕事ですから(被告人から取調べの状況について不満を漏らされたら、弁護人も無視できませんよね。しかしながら、弁護人の中には、被告人を無罪にするため、その一手段として勝手に自白の任意性を争う者がいるような気がします。)、自白の任意性を争うのも一つの手段と言えるでしょう。

次回の法科大学院での講義は「黙秘権・不当な取調べに対する防御」になっていますが、受講生には取調べがどういうものかも説明したいと思っています。ここが根っからの弁護士とは違うところです

続きを読む

先週の出来事

平成27年5月18日になりました。おはようございます。

既に仕事場に出ており、これから怒りを抑えながら、相手にこちらが怒っていることを分からせる書面の起案に着手します。ところで、先週の木曜日(14日)、不愉快な出来事がありました。同日のブログを見て頂ければ、法科大学院での講義に備え、本日と同様に、私が早くから仕事場に出ていたことが分かって頂けるはずです。

その日も、私が仕事場のゴミを集積場に持っていきました。岡山市の場合は、ゴミの収集が有料化された関係で、事前に購入した指定のゴミ袋にゴミを詰めて捨てるようになっています。もちろん、ゴミの分別もしなければいけません。また、早い時間からゴミ袋を集積場に置いておくと、カラスがゴミ袋を突いてゴミを散乱させることがあるので、集積場にはこれを防止するためのネットが用意されています。そこで、私は、いつものように、決められた集積場に有料の袋に入れたゴミを持っていきました。


ところが、法科大学院での講義のため、自転車に乗って、そのゴミ集積場の側を通ったところ、一つだけゴミ袋が残った状態になっていました。私は、そのゴミ袋を見て、ゴミの収集が終わってから出したのであろう、次のゴミ収集は週明けの月曜日になるので大丈夫かなと思いました。そして、法科大学院での講義を終えて、そのゴミ集積場の側を通ると、ゴミ袋一つが横向きになっていて、「分別ができていないので収集しない。」旨のシールが貼られていること、現に小さなコーヒー缶らしき物が入っていることが分かりましたので、ゴミの出し方が悪くて収集してもらえなかったと理解したのです。

しかし、同期から後で聞いた話では、この問題のゴミ袋は私が出した事務所のゴミ袋だったらしいのです。しかも、カラスがゴミ袋を突いてゴミが散乱し(したがって、最後に私が目撃した状況とは異なります。)、近所の方から苦情があったため、事務の者がお詫びに回ったそうです。


そこで、今日になるわけですが、事務所に出てくるときにゴミの集積場を見ると、既にゴミ袋が出されていたのはもちろんですが、カラスが突いてゴミが散乱している状況でした。私は、事務所のゴミ袋2つの中身を見て、分別しなければならないものが混入していないことを確認した上、ゴミ袋の口をきつく結んでから、さらに、ガムテープで封をし、交通量が少なかったこともあって、別のゴミ集積場まで持っていきました。そして、カラス除けのネットをゴミ袋にしっかり掛けてきましたので、今日は苦情を言われることはないと思っています。

芋けんぴランキング

最近、コンビニエンスストアで販売している「芋けんぴ」にはまっています。

封を切ったら、湿る前に完食する必要がありますので、コンビニエンスストアで販売している量(約100グラム)が丁度よく、値段もお手頃である(100円+消費税)と思います。

私の芋けんぴ体験ツアーは、ファミリーマートから始まり、久しぶりに芋けんぴを食べたら、こんなに美味しかったかなと感動したものです。次はローソンで、私の中ではこれも有りでした。その次がセブンイレブンのもので、パッケージが豪華である上、あの黄金千貫(芋焼酎に使われていますね。)を使っているとのことでしたが、うたい文句となっているしっとりした食感が逆に芋けんぴに不釣り合いに感じました。そして、つい最近、ポプラの芋けんぴを食べましたが、極々普通の一品でした。最後に、サークルKの芋けんぴに触手を伸ばしたところ、パッケージに蜂蜜のことが書いてありましたが、歯ごたえといい、甘さといい、最高でした。1袋のカロリーは502キロカロリーとなっていました。おやつとして1袋食べてしまうと、完全にカロリーオーバーです。食事を抜く必要があります。

昨日、次女にサークルKの芋けんぴを上げたところ、長女と一緒に食べたそうです。最近、空手を止めて太り気味の長女が、目ざとく袋に書いてあるカロリーの記載を発見し、これを気にしながらポリポリ食べたとのことでした。今日、つまり、平成27年6月29日には、先日次女が受審した空手の昇級審査の結果が発表される予定です。何となくソワソワしています

何か変な感じがします。

平成27年8月28日のニュースで、「維新の党」が分裂する感じがしてきました。どうなっても構わない政党ですが、大阪都構想が実現しなかったことから、政界を引退すると言っていた人は、今後どうするのでしょうか。私は、弁護士が茶髪であるというのが理解できない昔人間です。浪花のことは、浪花で始末をつけるべきです。志を同じくしない二世議員が、票と政党助成金目当てに寄せ集まっても、共感は得られません。そうしていたら、暴力団山口組が分裂するというニュースも流れています。義理(G)、人情(N)を重んじるやくざの世界も変わったなあと思いました。これで、先日のブログに記載したGNの意味がお分かり頂けたと思います。実は、もう一つのNも、このブログの一部が参考になります。


ところで、私が担当した昨日の法廷(公開されています。)では、検察官が厳しい論告求刑をしませんでした。場合によっては、検察官が実刑求刑するか、つまり、「諸般の事情を考慮し、相当法条を適用の上、被告人を懲役1年の実刑に処するのが相当であると思料します。」というかなと覚悟していましたが、通常の物言いでした。これに対し、私は、「情状に特に酌量すべきものがあるとき」(刑法25条1項本文)にあたるとして、再度の執行猶予(保護観察付き)を求める弁論をしました。

ところがです。私の弁論が終わった後、裁判官が、検察官に対し、「弁護人は、情状に特に酌量すべきものがあるとして、保護観察付きの再度の執行猶予を求めていますが、これについて、検察官のご意見は。」と質問しました。そんな質問をされたら、検察官は、「どうぞ執行猶予にしてやって下さい。」と答えるはずがありません。まさに寝ている子を起こしてしまった感じでした。いずれにしても、私はやれるだけのことはやりました。

おはようございます。

平成27年9月2日です。おはようございます。朝は、かなり涼しくなったような気がします。同期を見習って、毎日1万歩は無理ですが、5000歩くらいはウォーキングをしたいと思っています。なお、今朝、シャワーをして体重を測ると、63・0キロでした。

トロトロ歩いて仕事場に向かっていたら、自転車に乗ったおっさんに遭遇しました。私との間に、ある程度の距離があったにもかかわらず、会釈をしてくれたので、私は顔見知りの書記官であると確信し、「早いですね~。」と言ったのですが、異動により、県北西部の勤務になっていたそうです。裁判所本庁の建物を横目に見ながら、JR岡山駅に出て、そこからJRではるばる県北西部まで行き、駅からは自転車に乗るはずです。仕事自体は大したことがなくても、毎日の通勤が辛いなあと思いました。

書記官は、異動を繰り返し、高裁管内の別の裁判所に異動したら、出世するようです。そのために単身赴任する者もいます。今朝の書記官と再会するのは、いつになるでしょうか。

続きを読む

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-