Entries

懇親会(1)

平成26年9月8日、同期、若手の人2名、そして、弁護修習を終えて間もなく司法研修所での修習に戻る司法修習生との懇親会でした。場所は、先日のブログでお知らせした、岡山駅西口にある「さくら」という居酒屋でした。

当初の予約は午後6時でしたが、午後5時45分になっても動きがないため、若手の人に予約時間を午後6時30分に変更してもらい、徒歩でお店に向かう私は一番先に仕事場を後にしました。途中、どこかに向かっている地検の次席検事の姿が目に入ったため、同じ店であったらどうしようと思いました。結局、次席検事とは目的地が違っていました。

店の前に着いて写真を撮り、時間を調整するため、わざわざ公衆トイレに行って用を足した後、店に入ったら、すでに役者が揃っていました。私にはこの経緯が今一つ理解できていません。私が最後に着くはずはないと思うのです。

20140908224504098.jpg

お店の外観です。こじんまりとしたお店でした。なお、すぐ近くに牛丼の松屋があります。

2014090822450687b.jpg

付き出しは揚げ出し豆腐と決まっているようです。これは美味かったですね。お代わりしようかと思いました。私は、ひたすら角ハイボールを飲み、かなり酔っている状態です。今日はここまでにさせて頂き、ちょっと寝ます。楽しい時間を過ごしましたので、その日にどうしてもブログに少し投稿しようと思いました。

では、おやすみなさい。アッ、思い出しました。今日は日替わりメニューの〆鯖が無かったのです

懇親会(2)

早起きしました。続きを書きます。

20140908224508366.jpg

20140908224509bb0.jpg

20140908224559765.jpg

私の体のことを気遣って、何を注文するか考えてくれました。写真はありませんが、たこの唐揚げについては「これは体に良くないよ。」と言われたので、小さな切れ端で我慢したところ、これが美味しかったのです。

シーザーサラダを注文しました。これまでに何度か説明を受けた記憶がありますが、その名の由来が分かりません。刺身の盛り合わせを注文するか迷っていると、秋刀魚のお造りが目に入りました。秋刀魚は脂がのっていて、そんな季節になったのかと思いました。なお、秋刀魚のお造りは三皿注文したのですが、店の人から5人であれば2皿で充分ではないかとアドバイスされました。良心的なところもあるお店でした。

鶏皮串焼き(塩)は、若手の人が考えて注文しました。私は、写真を撮るのに手間がかかり、全体的に食べるのが遅かったです。


ところで、同期が昔の出来事を憶えていまして、私とのエピソードを披露してくれましたが、私が忘れているものがありました。

まず、司法修習生のとき、私が住んでいたマンションには司法修習生が計3名いました。偶然、マンションの住人であった女性に挨拶したところ、看護師さんとのことでしたから、勢いで合コンをしませんかと誘ったら、快諾してくれました。そこで、野郎ばかりの司法修習生12名に声を掛けると、妙に盛り上がりましたが、声を掛けた私が合コンに行かなかったのです。人見知りする私は、知らない人と飲むのが苦手でしたし、音痴であるのにカラオケをやらなければいけなくなるのが嫌でした。女性陣が今一つで、合コンは一次会で終わったとのことでしたが、女性陣からしたら、期待した程司法修習生が社交的ではなかったと思います。にもかかわらず、一人だけ二次会を口にした司法修習生がいたので、彼を含めて反省会をしたという話は私も耳にしました。その彼も、今では家庭があって、裁判所では部長(裁判長)ですから、合コンはしていないはずです。 (続)

懇親会(3)

さらに続きます。

同期が言うには、私が家に招待して食事をご馳走したことがこれまでに3回あるとのことでした。

まずは、司法修習生をしていた平成3年の正月に、私が同期を呼んで、お雑煮をご馳走したというのです。このことは忘れていました。ただ、お雑煮の作り方について、同期は私がレタスかキャベツを手でバキバキ折って入れたと記憶しており、私も大雑把に作っていたなと思いますので、同期の記憶が当たっている気がします。恐らくは、適当に水炊きを作って、正月ということで特別に餅を入れて「お雑煮」と言ったのでしょう。当時は年末年始といえども、博多の実家に帰省せず、下宿で一人のんびりしていましたから、同期に相手をしてもらいました。

次は、私が検察官を辞めて岡山に来てからの話になります。いきなり同期を家に呼んだにもかかわらず、うちの嫁さんがご馳走を出してくれたと言っていました。私の「」(日本や社会をどうしたいという「」があったわけではありません。)はいつか司法研修所の検察教官になって、官舎に司法修習生を招くことでした(いわゆる教官宅訪問です。)。その前哨戦として、司法修習生の指導係検事をしていた当時、生まれたばかりの長女の世話で大変な嫁さんにいきなり電話をして、これから司法修習生を連れて行くから食事の準備を頼むと言って、嫁さんを困らせていましたし、官舎が同じ後輩(司法修習の期が私よりも後ですが、年上で、しかも、大学の先輩であったため、複雑でした。)の検察官が私の家で夕食を摂るのが日常的になっていました。したがって、同期が一人来るくらいで、慌てる嫁さんではありませんでした。ただ、毎回のことですが、嫁さんから予定が分かったらできるだけ早く知らせてくれと注意されました。

3回目は、たしか今の家に地検の検事正をお招きしたときのことです。検事正が司法研修所の教官をされていた当時の教え子が同期の中にいましたから(あの苦労人の方です。)、その同期らにも声を掛けたのです。問題は検事正がどうやって来られるかで、官用車で家の前に乗り付けられるのは変でしたから、いろいろ打ち合わせをして歩いて来られることになりました。そこで、退庁時間を過ぎて検察庁の近くまで検事正をお迎えに行ったところ、いつまでも検事正が来られませんでした。何と一度官用車で官舎に戻って私服に着替え、歩いて私の家に行っておられました。当然のことですが、このときは事前に嫁さんに話していました。宴の後で全員で写った写真は、今でも大事にしています。なお、次女はまだこの世に生を受けていませんでした。

20140908224600cb8.jpg

201409082246016a4.jpg

20140908224602aa5.jpg

それでは、さくらでの料理の話に戻ります。

鶏を炭火で焼いたもの、焼きうどんを注文しました。キャベツの漬物も注文しましたが、これはさっぱりしていて、口の中の脂が落ちました。最後はトロロめし(小)を注文しました。丁度、若手の人が席を離しており、その若手の人がトロロが嫌いであったらどうしようという話になりましたが、結局、精をつける必要があるということで5人分注文しました。若手の人はトロロが苦手ではありませんでした。なお、同期が、誰のことかは分かりませんが、女性の実家に行ったところ、しこたまトロロを食べさせられ、トロロが嫌いになった男の話をしておりました。

午後10時近くになって、お店の方から予約が入っていると言われ、帰ってきました。ひたすら炭酸が強いと言われる角ハイボールを飲み、かなり酔った状態で歩いて帰宅しました。

これで、今回の「さくら」での宴の様子については終わります。

続きを読む

平成26年12月4日、広島から来てくれた後輩と「居酒屋さくら」にお邪魔し、思い切り呑み食いしました。

20141204211026830.jpg

初めての角ハイボール(黒)と、お決まりの御通しである揚げ出し豆腐で、宴は始まりました。宴の詳細は改めて投稿します。おやすみなさい。

宴の詳細について

平成26年12月4日の「居酒屋さくら」での宴の詳細についてです。

一緒に飲み食いをした後輩とは、私が弁護士になってから、実務修習中の司法修習生であった後輩と面識ができ、将来は検察官を希望しているというので、家に呼んで食事をしたりしました。私の長女が2、3歳の頃の話ですから、長女は憶えていないと思います。長男は生まれていませんでした。その後、後輩は検察官になりましたが、私との交流は続きました。甲子園に高校野球を観に行ってビールを飲み、帰りには梅田の地下街で串揚げを食べたこと、知り合いが住む尼崎の官舎に転がり込んで、大型のプロジェクターでホラー映画を観せてもらったことがありました(後輩の記憶です。)。

驚いたのは、共通の知り合いが多数存在することでした。亡くなりましたが、私が一番可愛がって頂いたO部長(後輩にとっては次席検事)をはじめ、現在の当地の次席検事、そして、新しい検事正とも知り合いで、勢いに乗って検事正に連絡して来てもらいましょうと言うのを止めました。私が後輩から聞いて印象深かったのはO部長の話で、癌が再発したため、第一線を退くにあたって、後輩を部屋に呼び、好きな本を持って行けと言われたという話でした。このとき、O部長は死を覚悟されていたのでしょう。それから、後輩の大学の先輩でもあるI君の話も出ました。昼休みに、私とO部長がパソコンを使って、「遥かなるオーガスタ」というゲームに興じていると、どういう訳かI君が部長室に来て、その様子を見て楽しんでいました。I君のことを「イシイのハンバーグ」と言ったか記憶は曖昧です。

20141204211027693.jpg

20141204211029cf7.jpg

20141204211029a05.jpg

御通しの「揚げ出し豆腐」が気に入ったので、単品でも注文しました。実は、豆腐は健康にいいということで、後輩が、さらにお代わりをしました。得意のチキン南蛮も注文しました。同期の「心臓の血管が詰まりますよ。」というキツイ一言を思い出し、大きさが2種類ありましたが、小さい方で我慢しました。後輩の箸の進み具合を見ていると、チキン南蛮が気に入ったようでした。そして、カキフライを注文しましたが、餃子の王将で食べたカキフライとは比べ物にならない美味さでした。

魚料理が美味いお店で、私の狙いは〆さばだったのですが、店の人の説明では、最近、いいさばが手に入らないので、〆さばは出していないとのことで、がっかりしました。本来は、この辺りでお開きと考えたのですが、宴はまだまだ続いたのでした。

宴の詳細について(続)

「居酒屋さくら」での宴の詳細の続きです。

2014120421105858c.jpg

201412042110590ec.jpg

20141204211101c45.jpg

鶏のから揚げを注文しました。これも美味かったですね。そして、天ぷらの単品で、海老天、なす天、玉ねぎ天を注文し、後輩と二人で分けました。昼間はランチでうどんを供されている店だけのことはあり、天ぷらがアツアツホクホクで最高でした。一人のときはふらっとお店に立ち寄って、天ぷらの単品と角ハイボールだけで帰るというパターンもありますね

最後はミニとろろ丼を食べました。お腹いっぱいになりました。このとき、後輩がI君に電話をしていましたが、神戸からI君も来てくれていたら、さらに宴が盛り上がったと思います。

久しぶりに後輩と会いました。待ち合わせは駅の新幹線改札口付近にしており、私が先に「後輩らしき人物」を発見し、その隣に近付いて行って、様子を観察していたところ、待ち合わせした時刻になると動きが忙しくなって、改札口全体が見渡せる位置に移動して改札口の方を注視していたので、やっと後輩本人に間違いないと確信し、私から声をかけました。昔に比べ、少し太っているかなと思いましたので、宴の席で健康の重要性を説きました。

別れ際に握手をしましたが、右手が驚くほどでかくて、分厚かったです

年内はこれを最後の(酒)宴として、健康的な食生活を送り、年明けの冠動脈CT検査を乗り切りたいと思っているところです。

ほっこりさんと同期に感謝!(1)

平成27年2月12日、京都在住のほっこりさんが、大阪での仕事のついでに岡山まで足を伸ばしてくれました。そこで、同期を誘い、岡山駅西口にある「居酒屋さくら」で楽しい時間を過ごしました。

201502122223455df.jpg

お通しの揚げ出し豆腐です。お決まりの一品ですが、飽きませんね。

今日は予約客で一杯でした。残念ながら、お目当ての〆鯖はありませんでした。それから、3月末でお昼の営業を止められるようです。それまでにうどんを食したいものです。

ちょっと呑みすぎました。続きは、明日以降ということで。おやすみなさい。

ほっこりさんと同期に感謝!(2)

平成27年2月12日、岡山は知らないうちに雨が降っていました。降水確率はそれほど高くなかったと思います。

20150212222346332.jpg

2015021222234794e.jpg

20150212222349d23.jpg

20150212222347e43.jpg

まずは、チーズ入りさつま揚げ、串天盛り合わせ、地鶏もも焼き、カキフライを注文しました。じっくりメニューを確認する時間があったので、〆さばがないか調べました。さばの塩焼きはありました。4200円からの飲み放題付きのお任せコースを発見し、鍋や〆のうどんもあるようでしたから、これを頼んだところ、予約が必要ということでした。次回以降の楽しみにとっておきましょう。そして、串天盛り合わせについては、好きな単品を注文した方がいいかなと思いました。カキフライは絶品でした。

ところで、同期とは、平成2年4月、司法研修所に入所して配属されたクラスが同じだったことから知り合い、7月下旬から始まる実務修習地も同じであったため、何となく話すようになりました。ただ、彼はカラオケが上手く、その点で私とは相容れないものがありました。したがって、同期とは四半世紀の付き合いになります。これに対し、ほっこりさんとは、奈良にいた平成9年の4月から7月の間に知り合いました。ほっこりさんとの付き合いも長く、私の顔を見るために、関西からわざわざ新幹線に乗って来てくれるのです。

この日は予約の際にカウンター席しか空いていなかったので、どう座るか考えましたが、ほっこりさんと同期が親しく話してもらうことが重要でしたから、ほっこりさんを挟む形でカウンター席に座り、いろんな話で盛り上がったのでした。なお、同期といえば、忘れていけないshadowさんの話にもなりました。ほっこりさんによると、shadowさんのコメントはインパクトがあるそうです。

ほっこりさんと同期に感謝!(3)

ほっこりさんは、生ビールとハイボールを飲みました。同期は、途中から主に日本酒を飲み、自分のペースを守っていました。私は、あるものをガブガブ飲んでいました。

20150212222412403.jpg

20150212222414c0d.jpg

同期は、健康のことを考えて、シーザーサラダを注文しました。最後は、皆がミニとろろ丼を食しました。

ほっこりさんは、かなり飲んでいましたが、足取りがフラフラするようなことはなく、新幹線で帰っていきました。最近、同期は燻製の料理に凝っており、ほっこりさんに出会ってすぐに名刺交換をしたかと思うと、さば、牡蠣等を燻製にしたものを渡していました。これを機会に、ほっこりさんと同期が親しくお付き合いをしれくれたら、嬉しいです。

続きを読む

宴(司法修習生編)

平成28年11月29日、同期が臨時の委員会をこなした後、二回試験を終えて顔を出してくれた司法修習生のN君、O君、Wさん、同期、若手の人らと岡山駅西口にある居酒屋さくらに行きました。



居酒屋さくらでは、お通しが揚げ出し豆腐と決まっています。お気に入りの一品ですが、おかわりは控えました。店の雰囲気がうどんを提供していた頃と一変し、その上、店内にどんな料理か分かるように写真が貼られていて、その写真を見ると、食べたい料理がたくさんありすぎたからです。枝豆も上手かったです。



ハムカツです。私が注文しておきながら、食べませんでした。ステンレス製の皿に盛った状態で料理が供されましたが、この点も以前と変わったところでした。



小分けしたチキン南蛮一切れです。タルタルソースが絶品でした。久しぶりに食べたカキフライが最高でした。



これは料理名を忘れましたが、若鶏ももの炭火焼きのようなものでした。ニンニクチップと一緒に食しました。健康を考えて、大根と納豆のサラダも注文しました。



私が気になったのは、しめ鯖ですが、これが炙りになっているものがあったので注文しました。初めての食感でした。店員さんから、「生ビールが最高ですよ。」と勧められ、その生ビールで乾杯しました。きめ細かい泡が印象に残っています。居酒屋さくらでは、炭酸が効いたハイボールもお勧めで、私は2杯目からはハイボールを飲みました。

いろんな話題になりましたが、二回試験が終わった直後ということもあって、二回試験の話で盛り上がりました。最近は、綴ってある答案用紙を分離する際に破れてしまって、答案の表紙と一体化できない事態があるそうです。制限時間内に答案の表紙と答案用紙を綴り終えていなければ、それだけで不合格にされますが、今年は試験終了の15分前から試験監督官が注意して回ったとのことでした。そのような注意は無用であり、試験のルールを守ることができない者は不合格にしたらいいのです。甘やかし過ぎではないでしょうか。今年から二回試験の不合格者は、最高裁判所のホームページで、その受験番号が発表されるそうですから、覗いてみようと思います。

同期が、備前焼の窯元さんのところに、N君らを引率した際に作っていた備前焼が焼き上がっていましたので、各自に配ったのでした。各自に2つありましたから、1つは仕事場で、1つは家で使うといいかもしれません。それから、N君と話をしていて、世間は狭いと思うことがありました。

この日も同期にご馳走になりました。退店する際、カウンター席で呑んでいた方から声をかけられました。P庁の関係者でした。やっぱり世間は狭いです。JRを利用して帰宅するWさんと別れ、皆で歩いて帰りました。




N君は、住居を引き払っていないO君のところに転がり込み、一泊するとのことでした。早速、備前焼のビアマグでビールを呑んだようです。

続きを読む

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-