Entries

本日のサラメシです。

ほっこりさんが、仕事の関係で、当地に来られたので、昼ご飯を御一緒しました。


オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ


私が司法修習生であった20数年前からお世話になっている、かやくめしの店「弁慶」さんに行きました。かやくめしはお代わりができます。今日は3杯頂きました。昔、何杯もお代わりをしていたら、女将さんから、「よく食べるねえー。」と言われました。その上、料金の支払いのためにクレジットカードを出したら怒られました(プンプン)。家族ぐるみでお世話になっているお店ですが、今日は何年ぶりかになります。


豚汁か、あさり汁のどちらかを選べます。私は、豚汁グッド!しか頼みません。


オグちゃんのブログ

夜もやっています。鯨料理がありますよ。私は、ほんわかとしたお店の雰囲気が気に入っています。

お弁当です(かやくめしの店弁慶)。

IMGP0354.jpg

9月20日、長女が高校に持参したお弁当です。おかずの彩りがいいなあと思いました。


2013_0920サンダーバード0096

同日の私の朝食です。長女のお弁当と彩りが同じでした。味付け海苔は何も付けないで食べています。以前は味付け海苔がビチャビチャになるまで醤油をかけていましたが、体に良くなかったと思います。塩分の摂り過ぎは禁物ですね。

続きを読む

似顔絵

2013_1004サンダーバード0031

次女が、仕事場のホワイトボードに書いてくれていました。今度は私と嫁さんが並んでいますね。私は前の作品(次女は「画伯」ですから、こう呼ぶのがふさわしいと思っています。)が気に入ってしまい、前作を発見した直後からプロフィールに使っていますが、前作との違いは、私が痩せて額の部分に皺(しわ)が寄った点らしいです。


ところで、本来であれば、4日の午後は倉敷の法律相談を担当していました。

そこで、その途中にある岡山駅まで行けるのか試してみようと思い、自転車で岡山駅に向かっていたところ、「かやくめしの店弁慶」さんの出入り口が開いていましたので、久しぶりに顔を出しました。丁度、大将と女将さんが揃って松茸を使った料理を仕込まれているところでした。店内には、この時期限定となる松茸料理の貼り紙がありました。松茸入りのすき焼きが2100円となっていましたが、大将が「松茸の量は、こんなんでいい?」と確認し、松茸をこれでもかというくらい入れて贅沢に作って下さるのです。そして、女将さんが、先日、お店を訪ねた長女の話をして下さいました。私には、(いつか)かやくめしを腹一杯食べて、大鍋で作った豚汁をすすりたいという願望がありますが、女将さんにその旨メールを差し上げたら、「体調管理に慣れたら可能でしょう。それまでは無理厳禁」との返信を頂きました。お忙しいときにお邪魔しました。


岡山駅の地下街は、暑い時期の散歩に向いていると思いました。ただ、食べ物屋さんが並んでいるところで、どのお店にするか悩んでいる方は羨ましかったですね。1貫63円の握り寿司が気になっています。

嫁さんに握り寿司のことを話したところ、夕食には「おまけ」で漬け物巻きが登場しました。私が食べたかったのは、あくまでも握り寿司なのですが、…。なお、黒くて何か分からないもの(左)は、もずく酢です。

2013_1009サンダーバード0002

続きを読む

かやくめしの店弁慶

3月に兄と慕っている方を囲む会が開催される予定でしたが、その日程と場所が決定しました。場所は「かやくめしの店弁慶」さんです。

何か食べたいものはないかと聞かれても思いつきませんが、久しぶりに不摂生することを覚悟して参上します。3月にも楽しみができました。

以前に私が投稿した記事です。
弁慶さんについて


こちらは、ブログで弁慶さんを取り上げられていた方の記事になります。私はカロリーが気になって、食べられない体になってしまいましたが、FC2ブログの中で、グルメに関するものとしては秀逸のものと評価し、美味しいだろうなあと思いつつ、ブログを更新されるのを楽しみに拝見させてもらっています。食べることができるのは健康の証であり、幸せなことではないでしょうか。
弁慶さん

かやくめしの店弁慶・宴(1)

20140307213712d09.jpg

2014030721371443a.jpg

201403072137161d0.jpg

今夜は、「かやくめしの店弁慶」さんで宴を開催しました。

詳細は後日に投稿します。お店に向かっていたら、偶然、自転車に乗ったW先生にお会いし、お店に入ったら、今度は奥の席に顔見知りの方がいらして、つい座敷に腰掛けて話し込んでいると、兄と慕っている方、バイク好きな方、Kさんは2階に到着されていました。そして、青春18きっぷを使い、神戸から駆け付けてくれたIさんも到着、定刻の午後6時には宴が始まったのでした。

かやくめしの店弁慶・宴(2)

201403072137179f8.jpg

まずは、ビールで乾杯しました。店の2階にはビールケースが設置されていますので、客がそのケースからビールを取る決まりになっています。注文の度に、女将さんが2階に上がって対応されるのは面倒なのです。

201403072137185c8.jpg

201403080050334d2.jpg

牡蠣の松前焼きが登場しました。ポン酢に浸けて食べると、懐かしい牡蠣の味がしました。次に、鴨肉を焼いたものが登場し、女将さんから、肉が赤いうちに食べるようにアドバイスされ、塩を少し付けて食べました。一緒に焼いたネギを、先程のポン酢で食べると、これが美味かったです。自然とビールを飲むペースが上がってきました。なお、牡蠣と鴨肉は3人で分けました。

201403072137512b2.jpg

さらに、刺身の盛り合わせとポテトサラダが登場しました。少しずつ、いろんな料理を食べたいのですね。我が家の子どもは、弁慶さんのポテトサラダをお代わりするくらい好きです。この辺りでカロリーオーバーかなあと思いましたが、料理はまだまだ続きました。

かやくめしの店弁慶・宴(3)

20140307213753d29.jpg

20140307213755cb3.jpg

女将さんは、バイ貝の盛り付け方が今一つ納得できなかったようです。もずく酢が、こじんまりと登場しました。我が家の食事では、もずく酢が威張って出てきますからね。そして、「アッ、肉じゃがだ。」と思ったら、女将さんが「オグちゃん用に特別!」と言われました。その意味が理解できませんでしたが、バイク好きな方が「カレー味だね。」と言われたので、私も肉じゃがを食べると、たしかにカレー味でした。いけましたよ。早速、我が家の肉じゃがでも試してもらおうと思います。

20140307213756d39.jpg

最後は、看板メニューのかやくめしと豚汁が登場しました。普通、豚汁はもっと大きなお椀で出てきますし、アサリ汁か、豚汁を選択できます。もっとも、他の方のブログによれば、豚汁とアサリ汁を半分ずつにしてもらうこともできるようです。そして、かやくめしは、お代わりができます。今回はかやくめしの残りが少なかったため、各自お茶碗に一杯ずつでしたが、私には十分過ぎる量でした。具だくさんのかやくめしと豚汁を堪能し、弁慶さんに来たなあという気分になりました。私は今回の宴に出席された皆さんにお願いし、私のために、お店の箸袋の裏にサインをして頂きました。本来であれば、ここに出席者の写真を挿入したいところですが、「謎の方々」ということで写真は御勘弁願います。

気が付いたら、中瓶のビールがかなりの本数空いていました。予算によって料理の内容は考えて頂けます。


帰りは家まで歩きました。途中まで、念願の試験に合格して将来が楽しみなKさんと一緒に歩きました。Kさんは、酒を呑んだら自転車には乗らずに押しますと言って、私と歩いてくれました。心優しい彼の性格でしょうか。Kさんと仲良くなったきっかけが定かではありません。気が付いたら、お尻の病が共通でしたので、私みたいに手術で失敗しないよう病院を推薦しました。真の友(この場合は、「チクバの友」が上手い表現です。)との出会いは、そういうものかもしれませんね。これから数年後、何事にも動じない人間になって岡山の地に戻り、組織の中核を担ってくれるものと期待しています。

カロリーを気にしないで食べて、ビールを呑みました。御一緒した4人の方と比べ、私には生活と心にゆとりがないことを痛感しました。そろそろ身辺整理をする時期かもしれません。帰宅して入浴後に体重等を測ると、61・2キロでしたが、体脂肪率が23・2と増加していました。

続きを読む

夕食です(かやくめしの店弁慶)。

今日は夕方から犯罪被害者の支援に関する研修があったため、一旦家に帰り食パンをかじってお腹を膨らませていたところ、目下冷戦中(?)の次女が家に友だちを連れて来ました。その友だちもキスマイのタイピーさんのファンであるため、「お邪魔しています。」と挨拶され、思わず「タイピー!」と答えたら、変な顔をされました。

研修が終わった後、司法修習生と何処かにしけこむ予定にしていました。結局、岡山にいた記念にもなると考え、かやくめしの店弁慶さんに行ってきました。その道中で、女将さんのキャラクターについて説明しましたので、司法修習生もそれ程驚いていませんでした。

私がお邪魔しない間にハイボールを始められたようでした。「富士山麓⚪️⚪️」のグラスが気に入りました。実は無性にハイボールを飲みたい気分で、司法修習生にも「ちょっとハイボールを飲みたいから、付き合って。」と言っていたのです。

201407142140094f4.jpg

20140714214010ab0.jpg

今日は、弁慶さんに通うようになって初めて鯨のカツを注文しました。懐かしい味ですね。今では贅沢な鯨を堪能することができました。そして、幸いなことに、かやくめしと豚汁もあるということでしたから、司法修習生に食べてもらいました。思えば、弁護士になってからは司法修習生の指導担当を断り続けてきましたが、これで少しは罪滅ぼしができたのではないでしょうか。この司法修習生が、いつの日か大切な人と弁慶さんを訪れる日があり、今日のことを思い出してくれたら本望です。なお、ハイボールは女将さんからストップされる前に2杯飲んだ時点で自主的に打ち止めにしました。

箸置きのピーナッツは子どものために頂いて帰りました。近いうちに子ども3人だけで弁慶さんにお邪魔させようと思っています。

それから、サッカーのワールドカップブラジル大会が終わりました。

弁慶の松茸(平成27年・1)

平成27年9月16日、かやくめしの店弁慶にお邪魔しました。

前日に同期が、「久しぶりに事務所のメンバーで呑みに行きませんか。ただ、王将は勘弁して下さい。」と言ったのがきっかけで、私が弁慶の女将さんに問い合わせたところ、既に松茸の季節になっているが、10月の第一週までやっているかは微妙とのことでしたから、急きょ予約を入れて、同期は従前の予定を変更し、同期、若手の人2人、私(実は私も予定を変更しました餃子よりは松茸でしょう。)の計4名でお邪魔しました。昨年、司法修習生とお邪魔したのが最後ですから、約一年ぶりでした。

2015_0916ペンタックス0029

20150917050819a43.jpg

メニュー(貼り紙)に松茸ご飯がありました。贅沢な一品ですから、3杯までとなっていました。持ち帰りも用意されています。そして、料理が入った小鉢と並べて、松茸がこれ見よがしにありました。

弁慶の松茸(平成27年・2)

20150916210828e39.jpg

20150916210830b98.jpg

2015_0916ペンタックス0017

付き出しは、茄子の煮浸しでした。元気な頃は付き出しをお代わりしたものです。飲み物は私が(富士山麓)ハイボールを注文し、同期らは生ビールを注文しました。その後、同期が備前焼のマイぐい呑みをで日本酒の燗を、若手の人1名がハイボールを呑みました。

そして、事前に注文しておいた松茸の土瓶蒸しです。以前、偶然弁慶さんに連れてきた義母(嫁さんの母)がこの土瓶蒸しの大ファンになり、「もう一度、あの土瓶蒸しを食べたい。」と言っていましたが、弁慶さんが松茸を扱っている時期に岡山に来ることがありませんでした。なお、義母は、今も健在です。

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-