Entries

やらせ

原発問題に絡み、九州電力がやらせ問題で批判を浴びる中、原子力安全・保安院のやらせについて、中部電力がちくった形になっています。また、いずれは露見すると思ったのか、佐賀県の知事は不適切なことをしたと会見しています。汚い連中です。


このようにやらせが横行していることが明らかになっているわけですが、談合と同じで、ほじくり返したら、次から次に出てくるでしょう。


ところで、私が好きなテレビ番組で、やらせではないかと疑いながら、いつも見ているものがあります。それは、テレビ東京で放送されているバスのローカル線だけを使って旅をするもので、太川陽介さん、蛭子能収さんがレギュラー出演されています。女性のゲストは一度経験すると嫌になるのでしょうか。


前もってバスの接続を確認し、ホテルの予約もしているのに、あたかもぶっつけ本番でやっているようにしている(本当にそうなのかもしれません。)番組が好きです。昨日は、出雲から枕崎までの行程を旅し、無事に目標を達成しました。あの悪天候はやらせではなかったですね。


そう言えば、途中でバスがなくなり、前に進むのを断念した企画もありましたが、それも、やらせでないと思わせるテクニックのように思え、疑い始めたら切りがありません。





録画しておいたTV番組から

大仕事がありましたので、見たい番組を録画していました。



【ローカル線の路線バスで行く旅】

私が、以前にやらせではないかと指摘した番組です。今回は四国を巡るということで期待していました。


いきなり路線バスがなく、約16キロ歩いて、次の路線バスが走っている場所まで行くパターンに呆れました。レギュラーの太川陽介さん、蛭子能収さんは進行予定を聞いて、ムッとしたのではないでしょうか。マドンナ役の遠藤久美子さんが顔を整形したように見えました。


最後は路線バスが走っていないため、これから先に進むことができないことが確定し、番組は終わりましたが、私の心の中ではやらせの疑問は払拭できていません。



【水戸黄門・最終回】

小さい頃ころ見て来た番組が終わったんだという脱力感が強かったです。番組に縁の人が、あちこちに登場していたのが印象的でした。


【深夜食堂】

餃子がテーマで、最終回となりました。録画できた放送を消去できないでいます。久しぶりに嫁さんが作った餃子を食べたくなりました。何か屁理屈をこねないといけません。


番組のポスターが送ってきません。競争率が激しい上に、私は資格がないと判断されたのかもしれません。でも、まだ諦めませんよ。

私の好きな番組

あくまでも個人的な意見ですので、よろしく御願いします。


【幸福の一皿】

BS朝日で金曜日の夜、放送されています。司会進行は中村吉右衛門さんですから、落ち着いた雰囲気の中、番組は進行します。


8月31日はコロッケを特集していました。かにクリームコロッケは好物です。また、資生堂パーラーにも行ってみたいという願望はあります。しかし、コロッケは、安い惣菜屋さんの揚げ立てが一番であると思います。


私が小学生で、博多の堅粕というところに住んでいたころ、近くのスーパーの中で、お札を拾ったことがあります。拡げると百円紙幣(板垣退助さんのです。)が2枚もありました。当時は、1日10円か20円のお小遣いをもらって駄菓子屋に行き、1個1円の飴を買い、5円のくじを引いていましたから、200円というのは大金でした。そのスーパーの中にあった惣菜屋さんで、コロッケと鯵フライを注文し、後ろめたい気持ちがあったため、熱々のものをがっついた記憶があります。最高でした。


オグちゃんのブログ

先日、朝食に供されたコロッケサンドと卵サンドです。



【踊る大捜査線】

間もなく新作が公開となるため、ローカル局でドラマの再放送をしています。あの音楽が良いと思います。


私は東京地検で働いたことがないため、警視庁捜査一課のことを知りません。本庁と所轄があれほどいがみ合っているかどうかも知りません。ただ、他府県でも本部捜査一課となると、エリート意識はあるのでしょう。「○○警察署派遣 ○○県警察本部刑事部捜査第一課 司法警察員 警部補 ○○○○」のように書いてある調書や報告書はよく目にします。


この番組における、いかりや長介の存在は大きかったと思います。「8時だよ、全員集合」は親が見せてくれませんでした。晩年は俳優やナレーター(人生の楽園)として活躍された印象が強いですね。「正しいことがしたければ、偉くなれ。、これはある意味で正論です。




【ローカル路線バスの旅】

今回は三重(松阪)から長野(松本城)までの行程でした。レギュラーの太川陽介さん、蛭子能収さんは慣れているようですが、ゲストの加藤紀子さん(昔とあまり変わりませんね。)は、最後はボロボロでした。


どうしてもやらせではないかという疑いを払拭できないのですが、それでも必ず見ています。録画しながら、放送を見ているので、昨日の放送時には、他に見たい番組があった家族からクレームが出て、ファミレス選手権を見ることになりました。私は、早速一人で録画を見ましたが、家族は損をしましたね。


いきなりの豪雨は逃げられません。1日に1本から数本しかバスの便がないところを綱渡りで路線バス(コミュニティーバスが増えました。)だけを使って行く、何が楽しいのか分かりません(因みに、ギャラはいくらなのでしょうか。)。夕食では、必ずと言っていいのですが、ビールを飲んでいます(蛭子さんは別のもの)。太川さんのビールの飲みっぷりは素晴らしく、ビールのCM依頼があってもいいと思います。

食事です(3)肉じゃが

オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ


オグちゃんのブログ


1月5日の夕食です。


ようやく次女が帰ってきました。帰りに寄った嫁さんの叔母さんが作ってくれた肉じゃがグッド!がメインです。しめさばのにぎりは気に入りました。しかし、昼に食べた「餃子の王将」の餃子が胃を圧迫していました。


太川陽介さんらの出演しているローカル路線バスの旅を見て、「やっぱりやらせやな。」と思いました。

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」

先日、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」と題する番組を見ました(バス)。再放送があれば、内容が分かっていても見るほど好きな番組です。


太川陽介さん、蛭子能収さんの2人がいい味を出しています(グッド!)。太川さんは私よりも年が若いのですね。蛭子さんが亡くなったら、この番組も終わるかもしれません。マドンナ役の女性タレントは、最近見なくなったなと思う、少し旬を過ぎた方が登場し、1回やると懲りるのか、最近は毎回交代しています。


今回は第14弾でしたし、放送時間も午後6時30分から午後9時頃までと枠を拡大されていましたので、それなりの視聴率があるはずです。たしかに自分の家の近くと通っている身近な路線バスが利用された場合、親しみが湧きますし、一応グルメの要素も取り入れ、一日の終わりに太川さんが生ビールのジョッキ(ビール)をグイーッと傾けている光景は、こちらも嬉しくなります。もっとも、蛭子さんはマイペースで、ご当地の料理に拘ることなく、自分の好きな物を食べています。


一度、腹の調子がおかしくなって悪戦苦闘する場面(あせるトイレうんち)を見てみたいです。バスの中に放送局のクルーが乗っていますし、バスを追っている車もあるようですから、途中下車して、民家にトイレを借りるために行くというシーンがあれば、リアルさが増すと思います。



いつもブログに書いていることですが、やらせではないかと疑っています。しかし、やらせであってもいいのです。今回は、午後2時前には目的地に到着しました。いつもは夕方に到着し、ハラハラドキドキするのですが…。こういうパターンもないと、やらせと思われますね。



【関連する記事】

http://ameblo.jp/ogmomo/theme22-10045158663.html

名(迷?)コンビ

昨日のぴったんこカンカンには、太川陽介さんと蛭子能収さんがゲストで、銚子電鉄沿線を散策していました。


太川さん、蛭子さんと言えば、ローカル路線バス乗り継ぎの番組でコンビを組み(マドンナ役の女性1人も加わります。)、いい味を出していますが、これに他局のTBSも興味を示したわけです。この調子でいくと、バスの路線がある限り、無茶な行程を組んで相当の距離を歩いてもらうことになっても、大いに続編が期待できるなと嬉しくなりました。たしか、このコンビで、帰れま10にも出演されていたと記憶しています。


私は蛭子さんのキャラが好きです(漫画がよく分かりませんけども。)。長崎県出身で親御さんは猟師をされていたようですが、魚ばかり食べさせられたため、魚介類が嫌いになったとのことでした。そのため、昨日の番組では魚料理の店に入っても、魚を食べませんでした。徹底しています。テレビ的にはどうかなと思いますが、そのようなキャラの人が少ないので貴重なのでしょう。たしかに、路線バスの番組で地方の店に入っても、蛭子さんはご当地の料理ではなく、牛丼やカツ丼などどこでも食べられる料理を選んで、マイペースです。



太川さんと安住アナが、美味そうにジョッキの生ビールを飲まれていたのも印象に残っています。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅第15弾

私の好きな番組の企画です。それなりの視聴率が取れているのか第15弾となり、米沢から大間岬(崎)までをローカル路線バスで旅するという内容でした。

太川陽介さんはいつもの感じでした。蛭子能収さんは若くなったように見えましたが、歩いたり、少し休憩するシーンではやっぱり歳でしたね。マドンナ役のさとう珠緒さんが歳をとったなあと思ったら、大台になられていました。これまでのスタイル(「プンプン」と言われても、今一つです。)は厳しくないでしょうか。


路線バスが廃止されたところが多いですね。高齢者の方が、買い物や病院に行くときの移動手段が減っています。放送の中で、背が小さくて腰が曲がった女性が、バスに間に合った光景を見てホッとしました。自分の年老いた母の姿かもしれません。

この番組はローカル路線バスを利用して全国を旅するところに意味があるので、グルメ、ご当地の料理にも興味津々です。料理のアップのシーンがないようなお店の場合はガッカリです。もっとも、マイペースで自分の好きな物を注文する蛭子さんのキャラクターも重要です。それにしても、太川陽介さんのビールの飲みっぷりが素晴らしいですね。あれなら、ジョッキ🍺一杯を飲み干せばと思うのですが、必ず少し残されます。ビールのCM依頼はないのでしょうか。それからルーレット式占い機、懐かしかったです。昔はドライブインや食堂に置いてありました。ピーナッツが出てくる機械もあったように記憶しています。田沢湖のスワンボートですが、30分1500円でした。岡山の後楽園近くにもあります。私は泳げないのでボート🚣の類に乗ることはありません。

2時間30分弱の放送枠であるため、体力的に録画しておいた番組を一気に見ることができず、十和田湖の手前までで休憩を挟みました。

続きを読む

ローカル路線バスの旅

最近、ローカル路線バスを使った番組が多くなったように思います。どの番組が最初であるか分かりませんが、昨夜はNHKが放送していました。

しかし、私が好きなのは、太川陽介さん、蛭子能収さんが登場するテレビ東京の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」という番組です。人気番組らしく、シリーズ第16弾になっていますし、次第に放送時間が長くなっており(今回は正月ということが大きく影響しているのでしょうか。)、何と3時間30分弱の放送枠ですね。また、局もかなり力が入れていますから、年末年始には何本かの再放送もしていました。

ただ、家族には、もっと笑える裏番組の方が好評ですので、私は早く夕食を済ませてロフトに籠り、ワンパターンの流れを楽しむことになるはずです。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 第16弾

一応、放送全部を見ました。直前の訳あり芸能人のグルメ番組に太川陽介さんが出演され、番組の宣伝をされてました。

最初の部分を見ていなかったので、マドンナ役の方が誰であるのかわからず、43歳で、19歳の子どもがいるのかあと思いつつ、番組を観てました。嫁さんが、「ちはるさんじゃない?」と言っていましたが、最近テレビに出ていませんでしたよね。蛭子さんが、ちはるさんのことを「馬鹿っぽい。」と言ったのを引きずりました。

いきなり蛭子能収さんが食べたカツ丼が美味そうでした。今回は食事のシーンが良かったです。カラオケボックスでの深夜の食事(なお、私はカラオケをしませんし、酒癖の悪い人間は男女を問わず、嫌いです。)、韓国料理、鍋料理、焼肉にも惹かれましたが、蕎麦屋さんのそばがきコロッケを食べてみたいです。バスの中で食べるのかと思ったら、揚げたてが美味いこともあって、店内で食していました。前回の放送では、公共交通機関である路線バスの中でトランプに興じるシーンがあり、気になったところです。

偶然に出会った一般人がいい味を出していました。特に高齢の女性は鋭い発言をされますし、太川さんのファンも多いです。太川さんは、LuiーLuiとこの番組で全国で通用するタレントになりました。地名が難しいです。反対方向に向かうバスの発車時刻が同じで、ほぼ同時にバス停に2台のバスが並んだシーンは珍しかったですが、撮影を担当しているクルーの姿がしっかり見えていました。最終日は、かなり歩きましたね。日没の時間が早いため、すでにバスは無くなっていると思っていたら、さらにバスがあったものの、最後の最後でバスの路線が途切れていました。目的地が会津若松でしたから、当然目標を達成してハッピーエンドになると思っていただけに意外でした。しかも、前回に続いての途中での断念で、本当にやらせではないのでしょうか。

ちはるさん、最後は、げっそりやつれていました。

それから、この番組のDVDが発売されるそうです。

昇級審査

4月26日、空手の練習に行った次女が5月に予定されている昇級審査の申込書を頂いてきました。ホッとしました。最近の次女は、小さな自転車を漕いで、家から少し離れた道場にも通い、週2回練習するペースを守っています。

ところで、今日は「永遠の0」を読んで過ごしました。明日には読み終えると思います。いきなり祖父のことを調べ始める男性が司法試験を受験しているという設定になっていて驚きました。しかも、口述試験で2回落とされていました。計算上は、10人受験したら、大体9人が合格する口述試験でしたが、いざ当事者になると緊張しました。なお、現行の司法試験には口述試験はありません。

続きを読む

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-