Entries

運動会について

長女の運動会(中学校)に行ってきました。顔の半分を日焼けしており、手に汗握る運動会を期待していましたが、がっかりしました。


このブログは月曜日に書いていますが、運動会は金曜日でした。つまり、平日に挙行するということは生徒の親御さんが見学することを想定していないということです。たしかに、見学者は少なかったですね。競技の内容ですが、ムカデ協走(競うのではなく、協力するのです)、二人三脚リレー、全学年と学年の各リレー、それからフォークダンスで、定番の騎馬戦、棒倒しがありませんでした。無難に終わらせようという魂胆が見え見えの盛り上がりに欠ける運動会でした。


因みに、長男が通う小学校は5月に運動会をしました。


運動会シーズンに重ならないようにしたのかもしれませんが、こちらの方が盛り上がっていました。10月は次女が通う保育園の運動会があります。若い親御さんが増えました。私には、数年前から競技に出ないかとの声がかからなくなりました。転倒してアキレス腱を切断したら大変ですからね。



運動会一つとっても、時代を反映するものだと思います。

保育園の運動会

残念ながら天候が悪く、保育園に隣接する小学校の運動場ではなく、体育館を借りて、運動会が行われました。

長男も通っていた保育園で、出し物がそれほど変わっていないのですが、年長さんになると、憶えることがたくさんあって、親から見ても大変だろうなと思っていました。


お恥ずかしい話ですが、子供が何組にいたか忘れてしまい、違う組の出し物をビデオ撮影しておりました。途中から間違いに気づいて、鼓笛隊等のメインの録画撮影に成功し、最後は卒園予定児に授与される金メダルをもらって帰ってきました。家に帰ると、娘は金メダルを私にくれたのですが、私が少しちょっかいを出すと、「金メダル、返してもらうからね。」と怒ってました。


途中、親子で踊るところがあり、嫁さんの動きを見ていましたら、適当に手を打ち、ジャンプする場面では足を伸ばしてジャンプする振りをするだけで、床から足が離れることはなかったですね。


いつも思うのですが、「バカ親」がいるんですね。体育館で運動会をするわけですから、上履きを持参するか、靴の裏の泥をよく落として体育館に入ることになっていたのですが、泥の付いたブーツで動き回っている奴がいまして、それが嫁さんと嫁さんの母が陣取っている横に座っていたのです。嫁さんの母は、嫁さんが写真を撮ったり、競技に出るため席を離している間、バカ親に場所を浸食されないよう苦労しているようでした。


「この親にしてこの子あり。」と言います。どんな子供かは分かりませんでしたが、親の様子を見たら、大体想像できるものです。

長男に言っておきたいこと

今日は長男の誕生日です。


無事に大きくなってくれたことは有り難いですが、何を考えているのか分からないところがあります。将来、どんな仕事に就いてほしいか希望はありませんが、他人様に迷惑をかける生き方だけはするなと言っておきたいですね。


もし他人様に迷惑をかけ、先祖に顔向けできないような事態になったときは、日本人として、この父がきっちりけじめをつけさせるということも忘れないで欲しいと思います。


とりあえずは、バレーボール、サッカー、空手を頑張って、勉強は人並みにしてくれたらいいです。

親ばかです

保育園に通う次女が、消防車の絵を描いたところ、表彰されました。


絵の才能がない私には、何が何だか分かりません。しかも、現在、公的な場所で展示されています。今日は、仕事の帰りにビデオカメラを持って見に行く予定にしています。何と朝刊にもその記事が載っていました。素直に嬉しいです。


これから、次女のことは「○○画伯」と呼ぼうと思います。



長女からのプレゼント

勤労感謝の日に、長女からプレゼントをもらいました。「ハイテックCコレト」という名前のボールペンで、いろんな色が用意されているようです。


私は、黒、赤、青、黄、緑の5色をもらったのですが、とりあえず、黒、赤、緑をボールペンの本体に装填しています。普通に嬉しいのですが、緑の使い道がないのですね。


司法試験を受験しているときは、合格体験記を読んで、すぐに影響され、基本書を定義、論点、自説、理由、判例と色分けし、線の引き方も文字の左側に引き、合格者の真似をしました。それで自己満足していたところがあります。また、欄外に本試験で出題された頻度を書き込んでいました。


しかし、今となっては、そのような基本書を読むことはなく、緑の使い道が考えられないので、当面は会務に関する書面に使用することにしました。何も言わずにいたら、「また、ふざけている。」とか、「とうとう頭がおかしくなった。」と言われそうですから、一応、緑のボールペンを使う旨連絡はしておきました。あばら家さんのように「幸せの緑のボールペン」と思って頂けると、嬉しくなりますね。そのフレーズ、使わせて頂くことにしました。


緑のボールペンで答案を添削したら、どうなるかなと思っています。

雪合戦

オグちゃんのブログ-101230_151048.jpg

長男と次女が雪合戦をしています。私は、長男に大きな雪の固まりをぶつけてやりました。

イナズマイレブン必勝弁当です

オグちゃんのブログ-110107_202325.jpg

長男のために予約して買いました。 1200円でした。喜んで食べてくれたので、満足しましょう。

バレンタインデーについて

また、バレンタインデーがやってきます。今日は、長女と次女がチョコを買い出しに行くそうです。


私は、チロルチョコやクランキーチョコが大好きで、高級なチョコや一度溶かして型にはめて作り直したものは苦手です。


そうは言いつつ、長女から1個もらえることを期待しています。

インフルエンザについて

夕食がいつもと違ってひっそりとしているなと思いましたら、長男がインフルエンザにかかり、別室で暮らしていました。


病院に行くのが早かったので、それほど高い熱がでることもなく、生きているようです。薄情と思われるかもしれませんが、私がインフルエンザにかかると大変なので、長男に近づかないようにしており、声だけ聞いています。「生きてるか。」と聞くと、「生きてるよ。」と声がします。


悪ガキで困っていますが、我が家の歯車の一つであることを実感しています。


なお、ばあちゃんが、長男のためにメロンを送ってくれたそうです。私は、嫁さんと結婚してから、「メロン、食べる?実家から送ってきた。」と言われ、早速食することにしたのですが、どう見ても瓜でした。「これは瓜と違うか?」と聞いたら、地元の名称を付けて「○○メロン」と言っていると教えてもらいました。


さて、今回はどんなメロンが送ってくるのでしょうか。

インフルエンザについて(続)

長男がインフルエンザにかかっていましたが、見事に復活しました。昨日、小学校に登校し、問題はなかったそうです。


インフルエンザにかかる生徒の数が多いため、医師の治癒証明も必要とされず、熱が下がったことなどから、親の判断によって登校することが可能となっているようです。


メロンの話になりますが、今は祖母の地元名を冠した○○メロン(実質は瓜)の時期ではないらしく、紛れもないメロンが送られてきました。長男が復活したことで、夕食がうるさくなりました。

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-