Entries

吉野家の牛鍋丼について

吉野家の牛鍋丼を食してみました。弁当を買ってきてもらいましたが、「つゆだく」にしてもらうことができたようです。


とにかく280円は安いですね。テレビのニュースによると、御飯の量を減らしたり、肉の原産地が変えたりしてコストダウンを図ったということですが、つゆだくにして、御飯がつゆを吸って大きくなっていましたので、量の変化に気づくことはありませんでした。また、肉の原産地が変わったことが分かるほど、敏感な味覚を持っているわけではありません。豆腐は1個に決まってますね。小さいし、味の染み方が今一つかなと思いました。そして、牛鍋丼の導入に伴って、豚丼等のなじみのあったメニューを消えてしまったのが残念ですね。


昔、大学を卒業して司法試験受験の予備校に通っていたころ、予備校の近くに吉野家があったので、朝定食でお世話になりました。ちょっと贅沢をしたいなと思ったら、納豆定食から焼魚定食に変えていました。牛皿定食を頼んでいる人を見たら、すごいなあと思ったものです。


その後、大変可愛がってもらった上司も吉野家のファンであったようで、オートバイで四国のお遍路に行き、帰ってきてお腹がすいたときに吉野家に寄り、ガツガツ食べた記憶があります。その上司は、味が染みたタマネギが好物で、牛丼を注文する際は、「つゆだく。タマネギを肉より多目に。」と変なことを言って、店員さんを困惑させていました。


何か自分を誉めたいことがあれば、牛丼を頼んで、ちょっと贅沢するかなと思っています。

スペシャルカツカレー

大学の学食のメニューで、私が気に入っていたのが、たしか380円(あるいは330円)だった「スペシャルカツカレー」でした。


そんなに大きくない皿に、魚の白身フライのような形をしたカツと、さらにキャベツの千切りをのせて、カレーをかけるというものです。もちろん、その下に御飯があります。また、学食ですから、前にブログで書いたような、豆腐にカレーをかけて下さいとお願いしたことはなかったです。そして、私の癖ですが、ウスターソースをかけて食するのです。


カツもそれほど上質なものではなく、カレーも湯煎して冷めるのを防いでいたので、特別美味いという気はしませんでしたが、「スペシャル」という言葉に惹かれ、よく食べました。このときの名残ですが、我が家でカレーライスを食するときは、キャベツの千切りを添えてくれるよう注文を出すことにしています。


30年前の話ですから、今もメニューとして残っているのか、残っているとしたらその値段を知りたいところです。

肉じゃがと肉豆腐

再び学食の話になります(スペシャルカツカレーの続編です。)。


1階の食堂には、好物の肉じゃがと肉豆腐がありました。①肉、こんにゃく、たまねぎが入れてある器、②じゃがいもが入れてある器、③豆腐が入れてある器があり、肉じゃがを注文すると①、②から、肉豆腐を注文すると①、③から、皿にもって出すという形式でした。豆腐は煮すぎている感じがしました。


ただ、味付けが甘めで、私の好みに合っていましたので、週に何回かは必ず食べていました。もちろん、牛丼もありまして、牛丼を注文すると、丼に入った御飯に①をかけていました。ときどき、牛丼を頼むと、小さな豆腐のかけらが入っていることがありました。そうすると、吉野家の牛鍋丼に近づくわけですね。


吉野家は牛鍋丼が好評で、業績が回復していると報じられていました。私もちょくちょく牛鍋丼のお世話になっていますが、やっぱり豆腐が小さいですね。

昨日は…

オグちゃんのブログ-101214_180004.jpg


昨日は京都に出張しました。お会いしたかった1人の方とは、残念ながらお会いすることができませんでした。またの機会にしましょう。


夕食は、私が最後の役人生活を送っていたときに知り合った方(当時は司法修習生でした。)に連れられて、「安参」という肉割烹のお店に行きました。5年ぶりでした。人生初めての手術をしたのが5年前で、その直前に連れて行ってもらった記憶があります。


絶品でしたね。肉の部位によって、ちょっと食べ方を変えると、また新しい発見がありました。たっぷりネギをかけるところもいいです。目の前に迫力のある女将さんが座って相手をして下さり、後からは、大将も出て来られました。


次は5年以内にお邪魔しようと思います。


今夜はお土産でもらった煮込みを食します。

昨夜の夕食

オグちゃんのブログ-101225_175516.jpg


昨夜の夕食です。


友人が送って下さった、いくらを使ってのちらし寿司です。人柄がよく、強引なことをしない人でした。組織には向いていなかったかもしれません。こういう人材を大事にしない組織の方がダメなのかもしれません。


手前のローストビーフは、道場六三郎さん風にアレンジした「たれ」がかかっているとのことでしたが、味がよく分かりませんでした。


長女が空手の練習に行っている間に食し始めたので、ゆったりとした雰囲気の夕食となりました。

我が家のおでん

オグちゃんのブログ-110110_183525.jpg


我が家のおでんです。一食でほとんどなくなってしまいます。


明日の夕食は、私が水炊きを作ることになりました。地元博多のような白濁したスープの水炊きはできません。とりあえず鶏肉と野菜を煮て、それらしいものを作ります。買い出しは次女が付き合ってくれることになっています。

また、おでんですが…。

オグちゃんのブログ-110308_181330.jpg

朝食

オグちゃんのブログ-110329_064900.jpg


行きつけの喫茶店のママさんが、モーニングのトーストに胡瓜のスライスを載せて提供してくれたのがきっかけです。


今朝は、家で食べて出勤です。ゆで卵があると文句なしでした。

私の朝食です。


オグちゃんのブログ


グルメとは名ばかりです。せめて、次女の弁当に入っている卵焼きが欲しかったですね。


(デジカメの容量を小さくして撮影したら、アップできました。)





今日の私の朝食です。


オグちゃんのブログ



数日前のカレーです。熟×2ですね。長女のお弁当に入っていたハンバーグを狙いましたが、親として我慢しました。コーヒーが欲しかったです。


大学生のころの朝食は、駅構内にあるカレーショップで、生卵をトッピングしてもらって食べることが多かったです。

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-