Entries

吉田類の酒場放浪記について

「吉田類の酒場放浪記」という番組を御存知でしょうか。


高知県出身の酒場詩人である吉田類さんが、酒場を巡ってレポートする番組で、BS-TBSで放送されています。時間帯は変わりましたが、現在は月曜の夜9時から1時間枠で放送され、1件は新しく開拓した店を紹介し、3件は再放送というパターンになっています。


吉田さんは、最後に「もう1軒行きますね。」と言って(すんなり帰りますと言ったのは数回しかないと思います。)、酒場を後にし、用意されていた俳句が画面に流れるのです。たしかに15分番組1本を撮影するために1日を費やすのも無駄ですし、次の店に行ったときから、吉田さんの呂律が回っていないことがあるので、はじごしているに違いありません。


一般の方にも知れわたったのか、料理をおすそ分けしてもらって、酒を飲み、いい気分になっている吉田さんを見ていると、「酒を飲んでお金がもらえていいなあ。」と思う反面、「痛風にならないのかな。」と心配しています。なお、私は、この番組で、ホッピーを知りました。


マクドナルドのフードストラップのところで触れましたが、私は、この番組がお気に入りなので、「予備」のDVDを作製しています。つまり、15分フルの内容で綴ったDVDと、いきなり酒場に入るシーンからの内容で綴ったDVD(短縮版と言えるでしょうか。)を作製し、楽しんでいます。これだけ楽しみにしているので、地震速報が流れたりすると、がっくりですね。


最初のころに比べると、吉田さんも歳をとりました。これからも元気で頑張って欲しいです。本や正規のDVDも発売されていますので、御存知ない方はちょっと時間を割いて頂くと、吉田ワールドに引き込まれると思います。


段落を変えたら、1字分下げて書き始めるのが文章作法なのですが、うまくいかないことが多く、難儀しています。その程度のことがうまくできない、おっさんと思って下さい。字のサイズを大きくするのも一苦労でした。今後は、1字分下げないということで統一させて頂きます。

自動車教習所について

私は、自動車の免許を保有していません。自動車教習所を利用したのは、自動二輪車の免許を取るために通ったのでした。


初めは高校生のときで、中型二輪の免許を取りに行ったのですが、規定時間の倍受講しないと卒業検定が受けられない、ぼったくりの自動車教習所でした。コースが3つあり、なかなか憶えられなくて、櫓の上からぼろくそに言われました(例えば、「こらっ。○○、串焼きにするぞ。」という感じです。)。当時は、主に暴走族対策のために免許制度が変わったときで、高校生が自動二輪の免許を取れば、暴走族と思われたのかしれません。そこまで、ぼろくそに言われて免許を取る必要はないと思いましたので、自動車の免許を取るのは止めにしました。


その後、時は過ぎ、高松に異動してからオートバイ好きの上司がいらしたことから、影響されて中古で400ccのオートバイを買い、ひたすら四国お遍路に行きました。役所の懇親会が結願の88番札所の近くであって、帰りに寺に寄ったところ、スタンプを集めることが好きだった私が、納経帳にサインしてもらったのがきっかけです。信仰心があったわけではありません。上司は、1300ccのオートバイに乗られていましたから、余裕で高速道路を走っているのですが、地方競馬にも出場できない駄馬のような私のバイクは走るのがやっとでした。


四国お遍路については、また別の機会に報告します。


自動二輪車の免許の限定解除のため自動車試験場に行こうかと思い、免許証の更新の際に、コースを確認したら、やっぱり3つあり、とても憶えられそうになかったです。


自動車教習所で自動二輪車の免許をとることができるようになったので、40歳を過ぎていた私は、20数年ぶりに通い始めました。やっぱりコースを憶えられなくて、交差点の手前で立ち往生しましたが、今回はぼろくそに言われることはなかったです。しかも、卒業検定で急制動をする際、決まった速度がでていなかったため、やり直しになって、不合格かなと思ったら、「その年で無茶な運転はしないと思いますから、合格にします。」と言ってもらえました。


自動車教習所も時代の流れを無視できなくなったのですね。最後は「今回の卒業から車の免許を1年以内に取られるなら、教習費がお安くなりますよ。」と猫なで声で誘われましたが、丁重にお断りしました。

「上海」にはまっています

ゲームの「上海」にはまっています。iPadにダウンロードし、最初は自分だけで遊んでいましたが、次女にやらせてみると、一番簡単なパターンをクリアしました。おかげで何面まであるか分かりました。





こうなると、長女や長男も黙ってはいません。特に、長男はクリアーすると、滅茶苦茶自慢し、他人が失敗するのを祈っていますので、これには嫁さんまでがカチンときたようで、本気モードになった嫁さんも参戦し、家族全員で楽しんでいます。





いつごろから上海をやっているか考えると、役人の時代に遡り、昼休みに上司のパソコンで遊んでいたような記憶があります。「出来た。」と思っていたら、同じ牌が重なっていて2枚だけ残ることがあり、悔しいですね。また、はっきり記憶しているのは、「遥かなるオーガスタ」という名称のゴルフのゲームをやっていたことです。高松にいたときですが、昼休みは、地下食堂でうどんを食べ、残った時間はゲームに興じていましたね。思い切り飛距離を出そうとすると、うまく打てずにチョロになり、大笑いしていました。その光景を修習生も見ていたような気がします。





平和な時代でした。

「上海」にはまっています(続)

書きたいことがあったのですが、どうしても思い出せないことがあり、嫁さんに確認しました。


次女が、一番簡単なパターンをクリアしてくれたのですが、私が「どうしてそんなにできるのかな?」と聞くと、次女は、「天才だから。」と答えるのです。その次女ですが、昨日、手詰まりが続いていた面を一つクリアーし、ホッとしていました。


長女は、出来て当然という顔をしています。バレーボール部に所属していますが、自分のことを「エースアタッカー。」と呼んでいます。


思い出せなかったのは、長男のことです。何か言っていました。嫁さんに確認すると、「大物。」と言っているそうです。それも、小学校から帰ってくると、必ずトイレに駆け込むので、学校でトイレに行けばいいのではと聞いたら、長男が「俺って、大物だから。」と言ったそうです。


自己顕示欲が強い連中です。


かく言う私ですが、嫁さんに「この俺が不服申立をするんだから、裁判所も参ったと言うだろう。どうだ?」と聞くのですが、最近は、嫁さん、裁判所のいずれからも相手にされないことが多くなりました。


誰がやってもダメなものはダメであり、人間は謙虚でないといけませんね。(嫁さんは謙虚です。書くようなことはありませんが、長男に「上海」で負けたくない一心で、長男の先を行こうと頑張っています。)

「上海」にはまっています(続の続)

iPadが最も活躍しているのは、ゲームの上海ができる点です。


しかし、ついに恐れていた、その時がやってきました。嫁さんに追い越されてしまい、私のやる気が萎えました。私は、自室でコソーッと何度も挑戦し、苦労してクリアーしましたが、追い越されるときはあっけないものです。


少し話を変えましょう。昨日、曲をダウンロードできました。「坂の上の雲」のテーマ曲です。大自然の光景が目に浮かび、上海で負けたことを忘れさせてくれます。

宝物の一つです(テレホンカード)。

オグちゃんのブログ-110124_083534.jpg


受験生のとき、懸賞に応募したら当たり(かなりの倍率でした。)、これを機会にテレホンカードを集めるようになりました。当時の宮沢りえさんはとんねるずの番組に出演したり、CMでひっぱりだこでした。




今年は大河ドラマに出演されています。懐かしいですね。



※ テレホンカードです。

親睨(おやにらみ)

オグちゃんのブログ-110322_131017.jpg


スズキ科の淡水魚である親睨(おやにらみ)です。同業の先輩が事務所で飼われているというので、事務所にお邪魔して見せてもらいました。それにしても、この業種にはいろんな方がいますね。



録画するのを忘れました、不覚です。

私は、「吉田類の酒場放浪記」という番組が大好きで、毎週欠かさず録画しています。


ところが、今朝、機械を再生すると、昨夜の番組が録画されていませんでした。その代わり、ドラマが録画してありました。長女に聞くと、午後8時50分ころに機械が作動していなかったので、慌ててドラマを録画したとのことでした。


「月曜午後9時は、吉田類の酒場放浪記だろ!!録画を忘れていると思わなかったのか。」と言っても遅いです。


「再放送を希望します。」、聞いたことがあるなあ。


酒場放浪記の場合は、60分の放送で4つの店を紹介しますが、新しい店は1つで、残りの3つは再放送という構成ですから、再放送されるのを気長に待つことにします。


もちろん、来週以降は録画できるように機械をセットしました。

整理整頓

今週は、きちんと「吉田類の酒場放浪記」を録画できていました。


ところが、最近、放送をダビングしたDVDを整理していなかったので、連休を利用して整理しようかと思いました。そこで、溜まっていたDVDの中身を確認したところ、平成22年11月ころから整理していませんでした。これにはびっくりです。


下の写真のようにしています。


整理するのに数時間かかりましたが、後から1枚出てきました。仕事と同じで、溜めないようにしたいものです。

オグちゃんのブログ

昨日は…。


オグちゃんのブログ

昨日は、運転免許センターで行われた二輪車の技能競技大会を見学してきました。上の写真に写っている建物で待機し、順番がくると、スタート地点に移動するのですが、そこは採点の対象外となっているのか、無茶苦茶な運転をする人がいました。また、原付も参加しており、ゆっくり走っていました。二輪車は持ち込み、試験場の車両のほか、教習所の車両もありましたが、教習所はCB750が多いようですね。


オグちゃんのブログ


いよいよ一本橋です。私が見ている間で、一人が脱輪しました。昨日の競技では課題になっていなかったと思いますが、私は波状路とスラロームができない上に、コースを憶えられず、教習所で苦労しました。


少しだけ気分転換になったでしょうか。

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-